【あらすじ】明日、君に好きって言う。#6

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#6

今回からご紹介する作品はコミック「明日、君に好きって言う。」です。

原作は玉島ノンさん。

女子高校生の美月杏奈(みづきあんな)左手の薬指に指輪の光る諏訪先生と秘密の関係を続けている。

そんな時、クラスメイトの長谷川をプロデュースすることになり張り切る杏奈。

二人三脚でがんばる二人に少しずつ変化が訪れ始める。

そして長谷川の憧れの人・山吹さんにも変化が?

本当に大切な人は誰なのか?道なき道を自分の想いだけを頼りに突き進む先に待つものとは?

お待ちかねの#6、スタートです!!!

 

明日、君に好きって言う。#6

 

成就

 

杏奈を探して駆けまわる長谷川

 

今まで杏奈と一緒にいた諏訪

 

 

二人の対決が始まる!!(ケンカじゃなくて・・・)

 

 

さっきまで(杏奈と)ホテルで一緒にいたという諏訪。

 

 

長谷川に動揺が襲う

 

 

不安に飲み込まれそうになる長谷川・・・

 

 

しかし、正面から受けて立つ長谷川。

 

 

 

 

くぅーーーー!!

長谷川くん、かっこいいよー!!

クラスメイトに何も言い返せなかったのにねー!!

本当に男として成長したねー!!

(*>∇<)ノ

 

 

大人の余裕を見せる諏訪に、長谷川は杏奈へのまっすぐな思いをぶちまける。

 

 

杏奈を守る!!

 

ただそれだけのために!!

 

 

「あいつの過去を、傷を、心の闇を、全て受け止められるのか」という諏訪に長谷川は反論する。

 

 

諏訪は長谷川の杏奈への思いを聞いて自分に改めて問いかける

 

自分は自ら杏奈との間に壁を作っていたのだ・・・と。

 

 

立場や、年齢や、未来、杏奈の心まで全てまるごと抱きしめるのを恐れていたと・・・。

 

 

自分の心のうちを諏訪に真っ向から投げつけた長谷川はその場所から立ち去ろうとする。

 

 

そのとき、諏訪は長谷川に杏奈の居場所を教えてやるのだった。

 

 

諏訪の発言に最初は驚いた長谷川だったがやがて急いで向かいだす長谷川。

 

 

 

 

ここで驚愕の事実が発覚・・・

諏訪はそっと薬指の指輪を外し、ごみ箱に入れたのだ!!

 

 

 

「もうこんなフェイクも必要ないな」とつぶやきながら。

 

 

 

えーーー!!!諏訪先生、結婚してなかったのーーーー????

 

 

 

杏奈はペンギンの水槽の前にいた。

 

突然、現れた長谷川に驚く杏奈。

 

 

山吹さんとのデートに失敗したのか?と聞く杏奈に「君が好き」と告白をする長谷川。

 

長谷川の告白に怒る様子をみせるも、涙を浮かべながら杏奈も長谷川に告白する。

 

 

ありがとう。

 

 

まっすぐに人を好きになることを教えてくれて、ありがとう。

 

 

杏奈の凍りついていた心はようやく溶けたようですね!!

 

 

そっとキスをする二人

 

 

 

 

虫と呼ばれた男の子は誰よりも強く、そして優しく

 

まっすぐに私に向かって走ってきてくれた。

 

 

そして孵化(ふか)した蝶はどこまでもどこまでも高く羽ばたいていく―――――。

 

 

 

<完>

 

かんかんの#6感想

 

長谷川と杏奈の関係がどうなるかも気になりましたが、諏訪先生の指輪がフェイクとは!!

今回、一番のビックリでした。

諏訪先生も全てを背負うのは怖かったんだね。

大人はいろいろな柵(しがらみ)があるもんねー。

そして長谷川くん、いい男になったねー。

外見は杏奈プロデュースのおかげだけど、杏奈への思いがキミの内面を成長させたんだねー。

ずっと守っていく。

二人の歩みは始まったばかり。

二人でステキな恋愛をしてね!!

 

今回もお読みいただいてありがとうございました。

「明日、君に好きって言う。」は今回が最終話となります。

またさまざまなコミック、小説、ドラマを紹介していきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします!!

 

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#5に戻って読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001

 

 

明日、君に好きって言う。#が気になったら・・・

 

「明日、君に好きって言う。」を実際に読んでみたいと思ったら、書籍購入も可能なんです!!

杏奈の密かな願いが叶うときはやってくるのか?是非、あなたご自身でご覧くださいね!!

 

明日、君に好きって言う。 6巻 (コイハナ)