【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#3「二股かけてた男」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#3「二股かけてた男」

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

二人はパーラーで美香が結婚することや話をするうち仲良くなる。

美香には婚約者がいるが彼はなぜか浮かない表情ばかり。

そんな時、美香に胎児のエコー写真が送られてくる。

最初は気にも留めない美香だったが自宅にも写真が届いたことで恐ろしさを感じる。

その様子は盗聴され、部屋の様子はまったく違う部屋のモニターに映されていた・・・

 

#3をご紹介していきましょう!!

 

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

#3:二股かけてた男

 

 

病院の一室、点滴が静かに落ちる。

 

ベッドの上で横たわる女性がいる部屋の扉近くでただ立ち尽くしている女の子

 

点滴をされている女性はケガをしているのか手や指に包帯や絆創膏が貼られている。

 

その手にあるのは胎児のエコー写真らしきもの。

 

 

赤ちゃん・・・いなくなっちゃった

 

 

まだあどけなさの残る女の子でも状況は十分把握できているかのように大粒の涙をポロポロと流した。

 

 

 

 

誰だ?

誰だ?

誰の回想シーンなんでしょうか。

とにかく誰かの過去に流産といった悲しい出来事が起こったんですね。

(”/△\;)

 

 

同じ胎児のエコー写真数枚を握りつぶし、ゴミ袋の中に投げ捨てる。

 

マンションのゴミ捨て場にさっき捨てた写真を含むゴミ袋を投げ込んだ美香。

 

 

ほんっと気持ち悪っ・・・・!!!

 

 

 

 

胎児のエコー写真と美香がどう関係しているのかが気になりますよねー!!

「(´へ`;ウーム

 

 

会社では電話対応をしている男性「申し訳ありません、黒田は席を外しておりまして・・・あ、戻りました!少々お待ちください」と言い、美香に電話を取り次いだ。

 

 

「ヒロセカナタ」さんからお電話です。

 

 

美香は電話を引き継ぎ、電話口に出るが途端に切れてしまった。

 

ヒロセカナタ・・・名前に聞き覚えがなく、名刺ホルダーをめくる。

 

結局、ヒロセカナタが誰なのか分からないまま一日が終わったようだ。

 

 

仕事関係ではないっぽいし、昔の男かな?

 

そんなことを思い返しているとSNSで検索してみることを思いつく。

 

ひろせかなたヒットした画像を見ているとミカの手が止まる

 

 

あ・・・

 

 

美香には思い当たるふしがあったようだった。

 

 

 

 

あのお忙しいのにすみません 今日もあたしの買い物に付き合ってもらって・・・

ありがとうございます。

 

 

と、女性は恐縮しながら男性に話しかける。

 

その男性は、美香の婚約者である桜井亨だ。

 

亨は優しく微笑んで気にしないで、僕のせいなんだし・・手は痛くない?」と言葉を返す。

 

 

 

え?

誰?

誰?

(-_-)ジィー

亨の表情が美香といるときと全然違う!!

亨がなんだか紳士的で優しいぞー!!!

 

 

どうやら女性が車の前に飛び出し、亨の運転する車と接触してしまったようだった。

 

亨は女性のマンションまで荷物を届け、玄関先で帰ろうとしていた。

 

 

「じゃあまた手が治るまで毎日でも手伝うからいつでも連絡して」と言った瞬間、女性が亨を呼び止めた。

 

「あの・・・これ・・・開けるの手伝ってもらえますか?」

 

女性はワインのボトルを持っている。

 

 

 

 

亨を部屋に招き入れ、女性は手際よく買い物をしてきた荷物を冷蔵庫に移している。

 

 

その様子を玄関先で見ている亨。

 

するとポケットのスマホが鳴り、画面を見てみると美香からの連絡が何件も入っている。

 

 

不在着信8件

 

メッセージ3分前

「何してんの!?」

 

メッセージ5分前

「電話!」

 

メッセージ7分前

「どこ?」・・・

 

 

ひょえーーーー!!!

こわっ!!

美香、こわっ!!!

Σ(ОД○*)

ホントに亨のこと信用してないんだねー!!

まあ自分でも「略奪」って言っていたくらいだから仕方ないか。

そんな過去があると自分も安心できないんですね・・・

 

 

短い間隔でずっと着信が続いている。

 

画面を見ながらため息をつく亨。

 

するとタイミング悪く、亨が画面に触れた瞬間に美香からの電話着信が入り、通話が始まってしまう

 

驚いた亨は電話に出るが、美香は音信不通の亨にすでに激怒していた。

 

 

美香の声は亨だけでなく、女性の耳にも届いているようだ。

 

ごめん、今、出先だからという亨だが美香はお構いなし。

 

 

 

「あの女と一緒にいるんでしょ!」

 

 

亨は誰のことを言っているのか分からない。

 

すると「広瀬かなたよ!あなたがあたしと二股かけてた女よ!より戻ったんじゃないの!?」

 

 

「それはない」と亨は否定するが、美香は聞く耳もたない。

 

美香は相当な興奮状態で「あの女 今更あたしに嫌がらせしてきてんのよ!」と続ける。

 

 

 

 

美香・・・暴走機関車みたいね。

思い込んで走り出すと止まらない・・・

それに怒りだすと止まらない・・・www

美香には人の話を聞くだけの余裕がない。

Σ(`∀´ノ)ノ

 

 

必死でなだめる亨も、美香の終わらない追究にしびれを切らせ「いい加減にしろ!!彼女がそんなことできるわけないだろ!!」と一蹴し、電話を切った。

 

 

遠慮して部屋の奥から様子をみている女性に亨は謝る。

 

女性にお願いされていたワインの栓を開け、退室しようとする亨。

 

すると女性の包帯を巻いた手が、亨のコートの袖を掴まえた・・・。

 

 

 

 

ここで前カノの話題が大きく出てきましたね!!

亨の前カノが「ひろせかなた」で今カノが美香ってわけか・・・

美香が「略奪」って言ってたけど、亨も浮気する男なんだねー。

美香が亨と連絡がつかない時に過剰反応を示すのは当然か。

 

 

 

<#3 おわり>

 

 

かんかんの#3感想

 

ひなたは美香の次に亨に近づきましたね。

今回、最初の病室のシーンで泣いている女の子は恐らく、ひなたでしょう。

で、胎児のエコー写真はベッドに横たわる女性のお腹の子ということでしょうね。

ひなたが美香と亨に近づいた理由がこれから明かされていくのでしょうか。

二人の仲を切り裂こうという魂胆のように思います。

まじめそうな亨が二股かけていたとはちょっとビックリ。

しかも次はひなたに揺れそうな雰囲気が・・・。

ただの気の多い男なのか?

 

次回、#4をお楽しみに!!

 

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#2「エコー写真」を読む

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#4「忘れられない人」を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1