【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#4「忘れられない人」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#4「忘れられない人」

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

二人はパーラーで美香が結婚することや話をするうち仲良くなる。

美香には婚約者がいるが彼はなぜか浮かない表情ばかり。

そんな時、美香に胎児のエコー写真が送られてくる。

美香はその嫌がらせを亨の前カノの仕業だと信じ込む。

一方、亨は自分の車と接触してしまった女性の付き添いをしていた。

 

ではお待たせいたしました!

#4をご紹介していきましょう!!

 

 

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

#4:忘れられない人

 

 

婚約者の美香との電話を交通事故でケガを負わせた女性に聞かれ、バツの悪い亨は女性がお願いしたワインの開栓を終え、早々に帰ろうとする。

 

 

しかし、とっさに女性は亨のコートの袖を掴まえた・・・。

 

 

驚いて振り返る亨。

 

女性はニッコリ微笑んで亨にワイングラスを差し出した。

 

 

「もしご迷惑でなければ付き合ってください。

 

いつも寂しく一人で飲んでるんです。」

 

と言いながらワイングラスにワインを注いだ。

 

 

 

 

美香の執拗な嫉妬と拘束ストレスを感じ、精神的に疲れていた亨はソファに座り、女性の言われるままにグラスをあわせる。

 

 

女性は「さっきなにか・・あったんですか?」と尋ねると、

亨はワインを一口ガブリと呑み込み、「うん、ちょっとある人のことを思い出してね・・」と返事をした。

 

 

「今更どうしようもないのに・・・」

 

 

「つらい話をさせてしまってごめんなさい」と言い、

「あたしも・・忘れられない人がいるんです。とても大切な人」

 

 

ふと顔を挙げた亨はハッする。

 

女性が「(その人は)遠くへ行ってしまいました」と続けながら大粒の涙を流していたのだ。

 

 

 

 

 

 

「僕も・・・もうその人には会えないんだ・・・」とつぶやく亨。

 

「あたし・・・寂しくて 寂しくて」と言いながら女性が亨に手を重ねた

 

 

「こういう気持ちってどうしたらいいんでしょうね」と亨に問いかける。

 

「ひなたちゃん、僕には・・・彼女・・・」と言いかけた亨に女性は唇を重ねた

 

 

この女性はやっぱりひなただったんだね。

 

 

さて、ここでおさらいです。

( ̄ヘ ̄;)ウーン

 

変装をしたり、携帯の取り違えや交通事故を装って、それぞれの登場人物と個別につながっている「ひなた」という女性。

 

まずは黒田美香と朝の駅でスマホの取り違えで登場しました。

 

眼鏡をかけ、服装も地味な感じの女性でしたよね。

 

この女性は後に美香に差出人不明の封筒を送りつけ、中身は胎児のエコー写真だったとき、美香の部屋のモニターや音声を盗聴しており、若い男性とキスをしていた女性も「ひなた」と呼ばれていました。

 

φ(。_。*)メモメモ

 

 

そして、亨。

 

黒田美香と初めて会った日、パーラーでの会話。

 

あの時、転んでしまったと言っていた手の包帯は恐らく、亨の車の前に飛び出して負ったケガではないかと思われます。

 

それぞれの人物と偶然を装い接点を持った「ひなた」。

 

これらの行動の裏にはどのような計画が仕組まれているのでしょうか???

 

(´-ω-`)う~む

 

 

 

さて、話を戻して・・

 

ひなたは亨に「なにも言わないでお酒のせいにしてください・・」と言い、亨の腕に抱き着いた。

 

「今だけでも寂しさを忘れさせてください」と。

 

亨はひなたの思いを受け入れ、キスをして体を重ねた。

 

 

 

そのころ、亨から通話を一方的に切られた美香は激怒している

 

しかも亨はすでに電源を切っている様子だ。

 

 

「絶対あの女とあってるのよ!!」

 

 

自宅に到着した美香は怒り任せにどかどかと部屋に入っていった。

 

 

突然、美香の動きが止まる。

 

美香の部屋のベッドの上にはくちゃくちゃになった胎児のエコー写真が・・・

 

「なんで・・・今朝ゴミに出したはずなのに・・・」と思わず叫んだ。

 

 

すると部屋の空気が動いていることに気が付く。

 

 

風・・・?

 

 

窓のほうを見るとカーテンが揺れている。

 

窓が開いているのだ。

 

 

 

 

その瞬間、強めの風が部屋に吹き込んできて、美香の髪や胎児のエコー写真に吹き付けた。

 

もちろん、窓際のカーテンは大きく膨らみ舞い上がった。

 

カーテンが大きく動いたせいで窓ガラスが目に入った。

 

すると窓ガラスには無数の小さな手形がベタベタとついている。

 

 

 

いやああああああああ

 

 

 

美香は腰を抜かさんばかりにへたり込み、悲鳴を上げた

 

 

 

 

そのころ、ひなたの部屋では亨とひなたが体を重ねていた。

 

ひなたの後ろ姿に亨は思わずかなた・・・」とつぶやく。

 

もちろん、ひなたにも亨の声は聞こえている。

 

ひなたはつぶやく。

 

 

「気安く呼ぶな」と。

 

 

 

!!!!!!!!!

お、おそろしいものを聞いてしまったぁぁぁ!!!

(>□<;)

 

 

<#4 おわり>

 

 

かんかんの#4感想

 

ひょえーーーー!!!

Σ( ̄□ ̄lll)

水面下で何が進行しているんでしょうか。

サブタイトルにあるようにやっぱり「復讐」ということになるのかな?

ひなたは美香にも亨にもまだいい顔をしていますが、ふとした瞬間の表情などはやはり「影」が感じられます。

どうして美香と亨に復讐をしようとしているのか気になりますよね!!

残念ながら#4はここでおしまいです。

次回、#5をどうぞお楽しみに!!

 

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#3「二股かけてた男」に戻って読む

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#5「悪夢」を読む

 

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1