【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#9「醜悪なホームパーティー」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#9「醜悪なホームパーティー」

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

黒田美香には桜井亨という婚約者がいるが、亨を前カノから美香が略奪した過去があり現在の二人は上手くいっていない。

そんな美香と亨に偶然を装いアプローチしてきた「ひなた」という女性

ひなたには「かなた」という姉がおり、以前、亨と付き合っていたのです。

しかし美香によって略奪・階段から突き落とされ、お腹の赤ちゃんもダメになってしまったのです。

幼いころに両親を亡くし、姉に育ててもらったひなた。

彼女の中には深い嫉妬心が渦巻いているのでした。

#9をご紹介していきましょう!!

 

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

#9:醜悪なホームパーティー

 

 

 

亨は自宅マンションのドアの鍵を開ける。

 

すると部屋の中から「何日ぶりの朝帰り?一体どこでなにしてるの?」という声。

 

美香は亨の部屋にずっと入り浸っていたようだ。

 

ふと見ると奥の部屋の中はビールの空き缶やカップ麺の容器などが散乱している。

 

 

亨は美香に心底呆れた様子。

 

 

ため息をつき、亨はついに美香に「合鍵を返してくれないか?」と言う。

 

 

美香は亨の合鍵返却の要請を完全にスルーして

「そういえば部長さん宅でのホームパーティはいつあるのかしら?」

 

 

「行くわよ。あたし お誘いを受けたんだから」と平然と言う。

 

 

「あなたの婚約者として」

 

 

うわあああああ

美香、なんか腹立つキャラ・・・。

ヽ(`Д´)ノ ウザッ

 

 

美香は亨のわきをすり抜けたかと思うと亨のビジネスカバンを開けスケジュール手帳を取り出し、ページをめくる。

 

 

 

手帳にホームパーティ開催日時らしき記載を見つけると、美香はニヤリと口元を緩めた。

 

 

「この日、空けとくわね」と手帳をカバンに戻しながら、何事もなかったかのように亨へ「行ってきます」と言って出勤していった。

 

 

うわああああ・・・・www

 

部屋も自分の食べた容器や空き缶で散らかりまくりなのに、そのままの状態で部屋を出ていく美香・・・。

 

ある意味、凄いわー。

(* ̄m ̄)ぷっ

 

二人の間に上手くいっていない空気がありありとしているのに自分本位の振舞いが出来るなんてどうなっているのでしょうねぇ・・・。

 

 

部長宅でのホームパーティ当日。

 

 

亨が美香を連れて訪問している。

 

 

外面の良い美香は部長の奥さんの料理を褒めちぎっている。

 

 

 

 

ソファに座りながら部下と談笑している部長は亨から美香を改めて出席者に紹介してもう段取りを考えているようだが、亨は決して前向きではない

 

 

すると美香の携帯に「非通知」の着信が入る。

 

 

リビングから廊下に出て「非通知」の電話に出る美香。

 

 

「お久しぶりです」と電話の向こうから聞こえる。

 

 

美香は「あの・・どちら様ですか?」と聞くと

 

 

広瀬かなたですお話するのは初めてですよね」と続いた。

 

 

美香に緊張が走る。

 

 

 

 

「どうして?あたしの番号知ってるの?」

 

「知ってるわよ、なんだって。あなたの電話番号も 住んでいるところも」

 

 

「あたしを突き落としたことも」

 

 

「なに・・言ってるの?」と言いながら当時の光景を思い起こす美香。

 

 

見られてた!?

フードで顔も隠していたし、周囲には誰もいなかったはず・・・

 

 

「あたしこれから会社の人に紹介してらうの!婚約者として!だからもうあきらめて!

 

 

そういうと、電話の向こうは静まり返った。

 

 

「聞いて・・るの・・?」と美香が話すと

 

 

「ねぇ美香さん、あたしの赤ちゃん、どこ行っちゃったか知らない?

 

 

背筋が凍り付くような思いでとっさに通話を切る美香。

 

その途端、

 

 

おぎゃああああ!おぎゃあああ!!!

 

 

赤ちゃんの泣き声が聞こえてきた。

 

美香が驚いていると亨が美香を探しに部屋を出てきた。

 

 

「電話終わったか?もっかい乾杯だって」と促すが、美香の様子がおかしい。

 

 

聞こえる赤ちゃんの泣き声が気になるのか美香は亨に「なんで赤ちゃんがいるの?」と聞くと

 

 

部長は娘夫婦と同居しており、その娘夫婦に赤ちゃんが誕生しているせいだという。

 

 

亨は部屋に戻る前に美香に

「ホームパーティとはいえこの会の印象で次のプロジェクトメンバーが決まることもあるから、くれぐれも変なことだけは・・・(するなよ)

と念を押そうとしていた瞬間、亨は美香の異変に気付く。

 

 

美香の顔が真っ青で震えているのだ。

 

 

 

 

「大丈夫か?具合が悪いなら先に・・」と言いかけた亨に

 

 

「ダメよ!ちゃんとあたしを婚約者として紹介してちょうだい!今日この場で!」と怒り叫ぶ美香。

 

 

二人が部屋に戻ると部長の娘が赤ちゃんを抱きながらリビングのパーティーに入っていた。

 

 

赤ちゃんを目の前にして精神的に追い込まれる美香。

 

 

美香の視界はぐにゃぐにゃと歪んでいる。

 

 

なに?聞こえない・・・

 

 

静かにしてよ・・・

 

 

美香・・・

病んでる・・・。

(∥ ̄■ ̄∥)

 

 

早く泣き止めって!

 

 

うるさい・・・

 

 

だまれ・・・

 

だまれ

 

黙れ

 

黙れ!!

 

 

また突き落としてやろうか!!

 

 

ヒィィィィィィィッ!!!

∑(〇Д◎ノ)ノ

なんてことを言うの!?美香!!!

 

 

<#9 おわり>

 

かんかんの#9感想

 

今回は久しぶりに美香を中心に物語が展開していきましたねー。

いやーそれにしても美香は恐ろしい。

思い通りに行かなかったときの荒れようは半端ないですね。

ホームパーティでも「かなた」という女性からの着信や赤ちゃんの存在によって何か問題が起こりそうな予感です。

#9のご紹介はこのへんで。

次回、#10をどうぞお楽しみに!!

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#8「姉の男に抱かれる妹」に戻って読む

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#10「ざまぁみろ」を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1