【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第14話を徹底解説!

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第14話を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

 

見逃してしまった方も大丈夫!今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!

 

第3週「そんなん絶対ウソ!」(第14話)

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●大阪商工会の会長:三田村亮蔵(橋爪功さん)

●萬平の共同経営者:加地谷圭介(片岡愛之助さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)

●ホテルのフロント係:保科恵(橋本マナミさん)

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。

 

ストーリー

 

萬平がジュラルミンという軍の統制品を横流ししたという理由で逮捕された

 

憲兵による厳しい追及が続く萬平。

 

福子は心配でたまらない

 

克子が子供を連れて実家に遊びに来ていると鈴が福子のことを相談する。

 

夜中、福子がうなされながら「助けて、助けて」と寝言をいうのだという。

 

しかもそれが毎晩続いているらしい。

 

しかし、母の鈴はそれがまだ姉の咲が逝去したせいだと思っているようだ。

 

鈴は朝、福子が出勤前に仏前で咲の写真に向かって「助けて・・咲姉ちゃん・・」と言っているのを聞いたのだ。

 

出勤していく福子に母は心配して声をかけるが不自然な満面の笑顔「ありがとう!行ってきます!!」で出掛けて行く。

 

話を聞いている克子は「(咲姉のことで苦しんでいるのだとしたら)咲姉に助けてっていうのはちょっと変やない?(変じゃない?)」と疑問を言う。

 

鈴はそれでも福子の悩みは咲のせいと信じて疑わない

 

仕事のほうは大丈夫なのかと克子は改めて心配するのだった。

 

 

鈴さんの中ではまだ咲ねえちゃんなんですね・・・

辛くて不安な毎日、福子の萬平さんへの思いはどんどん深まることでしょう。

(///ω///)

 

 

大阪東洋ホテルでは先輩の恵さんが牧医師と厨房係の野呂の板挟みになり、困っていた。

 

その話を聞きながら事務作業をする福子。

 

しかし、仕事の作業にも恵さんの話にも身が入っていない

 

するとやはり仕事のミスを恵さんに指摘されてしまう

 

恵さんの平和で幸せな悩みと違って、福子の悩みは深刻だ。

 

恵さんに理由を聞かれても福子はまたあの不自然な引きつった笑顔誤魔化すばかり

 

そのころ、憲兵に逮捕された萬平にまだ厳しい追及が続いていた

 

しかし、萬平は横流しなどしていないため、何も答えるものなどない。

 

体が傷だらけになりながらも耐えるしかない萬平だった。

 

 

弱い人間だったら事実とは異なっていても、拷問に耐え切れず認めてしまうかもしれませんよ・・・。

ヽ(×_×)ノ

 

 

恵さんが退社すると相変わらず、牧と野呂が待っていた。

恵さんを巡って争う二人

しかし、恵さんは「今、気になっているのは今井さんです。とても様子が変だから心配しています」と告白する。

すると早速、牧も野呂も福子の身辺調査を開始するのだった。

 

 

恵さん!!男の人とお付き合いしたことがないと言いながら、扱いに慣れてますねー!!

(-^艸^-)

この3人を見ているとどこまでも平和な感じがしますが、福子たちが住む大阪にも戦争の足音は確実に近づいていました。

 

 

萬平たちの会社では加地谷がまだエンドウ社長に会いに行っているようだ。

 

萬平のことを心配をした従業員が加地谷に問うがあっさりとかわされてしまう。

 

 

従業員のほうが萬平さんの心配をしてるやん!!

加地谷さんは経営者として会社を守らないといけないのかもしれないけど、ちょっと冷たすぎませんか?

ヽ(*`Д´)ノ

 

 

業務を終えた福子が従業員用通路から出てきた。

 

何か予定があるのか急ぎ足で進んでいく

 

待機していた牧と野呂は福子のあとをつけていくのだった。

 

 

何か思いつめた様子の福子。

すると女学校時代の友人、ハナちゃんと敏ちゃんが待っている。

 

「ほんまに行くん?」

「私、ちょっと怖くなってきた・・」と、こぼす二人。

 

どうやら何か計画があるようだ。

 

「行くよ!一緒に行くって約束してくれたやん・・・」と福子が言う。

 

そういわれ、友人たちは「覚悟を決めないと・・・」と言い、福子のあとを追う。

 

 

すると雨が・・・

 

牧も野呂も雨の中、恵さんのために尾行を続けるのだった。

 

そのころ、萬平さんは傷だらけになり、うつろな目つきで牢屋に戻っていた。

 

配給されたのは茶碗一杯の飯

 

収監されている者たちはそれでも飯をかっくらっている。

 

萬平はただぼんやりと壁にもたれ座っているだけ。

 

うちの一人が萬平に飯を差し出してくれるが、萬平は応じない

 

「食えるか・・・そんなまずい飯・・・」

とつぶやく萬平であった。

 

 

萬平が食事を拒否していることが東大阪憲兵の分遣隊長に報告される。

 

萬平の食事拒否取り調べへの抗議だとみなされ、より一層厳しい追及がなされることになった。

 

 

萬平さん・・

どうか無事でいてください・・・。

(>へ<。)

 

 

福子は萬平のいる憲兵の建物の前まで来ていた。

 

門番に抗議する福子

 

ハナちゃんや敏ちゃんも恐々ながら福ちゃんに続く。

 

離れたところから牧と野呂が様子を見ているが、二人は完全に腰が引けていた。

 

立花さんを返してください!!

 

あの人は絶対に無実やーー!!!

 

と叫び、中に入ろうとするが制止され、雨の中に跳ね返されてしまう。

 

ずぶ濡れになる福子

 

 

ハナちゃんと敏ちゃんが駆け寄る。

 

思わず、野呂と牧も飛び出し福子に駆け寄る。

 

男二人は福子を守るため門番の憲兵たちに謝りながら、福子をその場から連れて行く。

 

その間も憲兵に萬平の無実を訴え叫び続ける福子。

 

 

夜、野呂が恵さんを連れてきた。

 

「どうしたの!?今井さん!」と驚く恵さん。

 

ハナちゃんと敏ちゃんは挨拶をするが恵さんは聞いていない。

 

福子に対して「どうして憲兵に食って掛かったりしたのよ!!」と珍しく語気を強めた

 

 

憲兵隊の牢屋では収監されている者たちが何もないところで寝かされている。

 

先ほど、萬平に茶碗を差し出してくれた男が萬平に声をかける。

 

男は「ここでは抵抗しても何の得にもならない。あっさり白状したほうがいい。」

 

と言うが、萬平は

 

「ぼくはやってもいないことを認めるくらいなら、死んでも構わない」

 

と言い切るのだった。

 

 

萬平さんは強くてまっすぐな人なんだね。

楽になりたいからといって認めてしまったらそれが真実になってしまうもんねー。

外では福子ががんばってるよ!!

(。-`ω´-)

 

 

福子のところにも、萬平のところにも、そして今井家にも雨は降り続いていた

 

何もしらない鈴は福子の帰宅を待っている。

 

玄関の扉が開く音がして、鈴も安堵の表情を浮かべながら迎えに立つ。

 

 

しかし、玄関にはずぶ濡れの福子、以外にも恵さん、ハナちゃんと敏ちゃん、後ろには牧や野呂の姿も見える。

 

娘の姿に驚く鈴

 

福子に変わって、恵さんが鈴に自己紹介し、そして福子から大事な話があると伝えるのだった。

 

何が起こったか理解できず慌てる鈴。

 

ハナちゃんや敏ちゃんも「これまでお母さんに言えなかった大事な話があります」と後押ししてくれる。

 

鈴は「なに???」と聞きはするがまだ落ち着かない様子。

 

立花さんのことです、立花萬平さん」と野呂、牧が伝えてくれた。

 

 

えええぇぇぇ・・・!?

 

と更に驚く鈴と目に涙をいっぱいためた福子であった・・・。

 

 

 

第14話 おわり

 

かんかんの第14話感想

 

萬平さんと福子に辛い毎日が続いてますね・・・。

でも福子には心強い仲間がたくさんいて、きっと何とかなるはず!!

まずは鈴さんにしっかり伝えて、理解してもらえたらいいですよね。

萬平さんも強いけど、福子だって負けていない。

憲兵に面と向かって抗議ができるってすごいです。

それだけ萬平さんのことを信じているんだね。

福ちゃんの諦めない気持ちに明るい光が差しますように!!

 

それでは第15話もどうぞお楽しみに!!

 

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第13話を徹底解説!に戻って読む

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第15話を徹底解説!を読む

 

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001