【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#11「左遷」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#11「左遷」

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

黒田美香には桜井亨という婚約者がいるが、亨を前カノから美香が略奪した過去があり現在の二人は上手くいっていない。

そんな美香と亨に偶然を装いアプローチしてきた「ひなた」という女性

美香は亨の上司である部長宅でのホームパーティに出席したが、そこで掛かってきた電話のせいで大失態をみせた。

亨から別れを切り出され、必死になる美香。

しかし、そんな美香に追い打ちをかける出来事が会社で起こり・・・

お待たせいたしました!!

#11をご紹介していきましょう!!

 

 

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

#11:左遷

 

 

 

ドンドンドンドン!!!!

 

 

開けてっ!!

 

 

美香は亨のマンションのドアを必死に叩き続けている。

 

 

お願いっ!!!!

 

 

廊下を通りかかった人たちはドアを叩く美香を不審そうに見ながら通り過ぎていく。

 

 

しかし、美香は必死にドアを叩き続けているため、気付かない。

 

 

話を聞いてっっ!!!

 

いるのはわかってるのよぉぉぉぉぉ!!!

 

 

 

 

人目も気にしない美香・・・最強です。

( ̄▼ ̄|||)

 

 

部屋の中には亨とひなたがいる。

 

つまり居留守

 

「大丈夫、さっき警察に連絡したからもうすぐ静かになるよ」と携帯をテーブルに置きながら亨が言う。

 

「・・・いいんですか・・・?」と心配そうにひなたが聞く。

 

もう終わったことだから」と亨は呆れ気味に返事をした。

 

亨のなかでは完全に美香を終わっているようだ。

 

 

亨はひなたに詫びながら「出張に行っている間に勝手に(部屋へ)入られたら事態が悪化しそうで・・・」と申し訳なさそうに言うが、ひなたは笑顔で自分もお世話になっているからと答える。

 

 

どうやら亨の部屋の鍵ひなたが付け替えたようだ。

 

ひなたは亨にマスターキーとスペアキーの2つを返しながら

 

「鍵は本来、1つで十分なのに2つあったらスキが生まれてしまう・・・それは人だって同じこと・・・」

と問いかける。

 

 

ひなたは亨の心のスキを指摘しているのですね。

(-“”-;)

 

亨には(ひなたの姉)かなたがいるのに美香という2人目の彼女を作ってしまったことを・・・。

 

 

出張を終え、久しぶりに自分の会社に出社してきた亨。

 

オフィスでは同僚たちが部長宅でのホームパーティの話題をネタに笑っているが亨の姿をみて、周囲はさっと引いていってしまった。

 

亨は部長のところへ出張から戻った挨拶とホームパーティでの粗相を詫びに行った。

 

部長は静かに亨を別室へ促した。

 

会議室に入った二人、部長は亨に「孫が久しぶりに夜泣きしてね」と話始める。

 

 

チクチクチクチク・・・www

Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

美香が自分に降りかかった恐怖のあまり、部長宅で美香のスカートを汚した孫の女の子を突き飛ばしたのだ。

 

部長はそのときのことを話ているのだ。

 

「夜泣きする子じゃないのに、よほど怖かったんだろうなぁ」と続けた。

 

「私は君も被害者だと思っているよ」と言いながらも、部長は続けて

 

「次のプロジェクトメンバーの話なんだがね」

 

「君には海外子会社に出向に行っている香川部長の下についてもらおうと思っている」と言い放った。

 

 

キターーーーーーー!!!!!!!

=( ̄□ ̄;)⇒

 

 

 

「・・・それは・・・本社を離れる・・・ということでしょうか・・・」

 

ショックのあまり膝が震えだす亨。

 

 

 

 

部長は亨の異動を「配慮」だと言った。

 

ここでやっていくには周囲の目が辛いだろ?と。

 

いや、これは明らかな左遷だ。

 

 

そうだね、亨くん。

これは誰が見たって「左遷」です。

(*′皿`艸)

 

 

亨は必死で部長に訴えた。

 

 

「彼女とは別れました」

 

「私は部長のもとで働きたいんです」

 

「どんな目で見られても気にしません!」

 

「ここに置いてくださいお願いします!」

 

「部長」

 

「部長!!!」

 

 

 

 

くどい!!!

 

 

部長が一喝。

 

その瞬間、亨はフリーズした。

 

 

亨くん、the END デスネ。

llili○l ̄L

 

 

部長は静かに

 

「だから痴話喧嘩を会社に持ち込むなと言ったんだ」

 

正式な辞令は来月に出る。片付けと引き継ぎをしておくように」

 

「わかったな?」

 

 

亨はもう何も言えず、どうにも出来ず・・・

 

 

亨がオフィスに戻ると、亨の引き継ぎを指名された山崎が早速、近寄ってきた。

 

亨はこれまで自分のほうがこの山崎より勝っていた

 

それなのに・・・

 

 

 

 

山崎は亨の失態による引き継ぎが嬉しくて仕方ないようだ。

 

あれやこれやと亨に茶々を入れてくる。

 

我慢し切れなくなった亨は思わず山崎の胸ぐらをつかむのだった。

 

 

<#011 おわり>

 

 

かんかんの#11感想

 

人目を気にすることなく亨のマンションのドアを叩き続ける美香。

ある意味、最強ですね。

でも考えてみれば、亨の会社の前で大声でケンカをしていましたし、挙句の果てにはひなたの姉のかなたを突き落としたようですし、本当に美香は全てが自分本位のクズのような人物なのですね。

そして今回は亨にも制裁が下りました。

美香がしがみ付いてきた自慢のハイスペック彼氏の大切な一部、「一流企業の本社勤務」を奪いました。

残念ながら#11はここでおしまいです。

次回、#12をどうぞお楽しみに!!

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#10「ざまぁみろ」に戻って読む

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#12「溺れる男」を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1