【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#13「会社で暴れる元カノ」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#13「会社で暴れる元カノ」

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

黒田美香には桜井亨という婚約者がいるが、亨を前カノから美香が略奪した過去があり現在の二人は上手くいっていない。

そんな美香と亨に偶然を装いアプローチしてきた「ひなた」という女性

美香は亨の上司である部長宅でのホームパーティに出席したが、そこで掛かってきた電話のせいで大失態をみせた。

そのせいでも上司の部長から見放され、自分に劣る同僚の山崎に引き継ぎをしなければならず亨は現実逃避するようにひなたの部屋に転がり込んだ。

有休をつかい何日も会社を休む亨。

ひなたは何も聞かず亨を部屋で過ごさせるが・・・

#13をご紹介していきましょう!!

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

#13:会社で暴れる元カノ

 

 

 

辞令を受け入れられず、会社を早退お酒を飲んでひなたの部屋にやってきた亨。

 

そのままひなたの部屋に泊まり、朝を迎えるが会社は休むという。

 

ひなたが亨にお味噌汁をふるまうが、亨はその味に反応するのだった。

 

ひなたが台所で用事をしている間、亨はお味噌汁の味付けについてこっそり検索をしてみる。

味噌汁、生姜

すると公開されているレシピがずらりと並んだ。

 

そんなに珍しい味でもないのか・・・

偶然か・・・

 

亨の脳裏に浮かぶのは昔、かなたが作ってくれた味噌汁のようだ。

 

「味って忘れないんだな」とひとりつぶやく亨。

 

 

 

なに懐かしそうに言ってるんだか!!

都合のいいときだけ思い出すなっつーの!!

ヽ(`Д´)ノ

 

 

亨がネクタイを占めている。

 

ひなたが「今日はお仕事に行くんですか?」と聞くと

 

亨が「うん・・もう結構休んでしまったし、さすがに・・・ね」と答える。

 

 

 

会社を早退し、お酒を飲んでひなたの部屋に転がり込んでから時間が経過したようですね。

もうクビになるまで休んじゃえば??と思ってしまう・・・

( ̄ー ̄)ニヤ…

 

 

休めるものなら、ずっと休みたいけれど・・・

左遷引き継ぎ・・亨の中で会社でのいろいろなことが思い出される。

 

出勤準備をする亨の背中にひなたは寄り添い、「あたし、たくさん一緒に居られてうれしかったです」と言う。

 

亨は「俺も・・・」と答える。

 

ひなたは亨を励まし、「顔を上げてください。誰もが羨む商社で働く亨さんはステキです」と言い、「自信をもって!あたしはいつも側にいますから」と笑顔でエールを送った。

 

 

亨はただただ、かなたに感謝をして出勤していった。

 

その一方、ひなたは亨の背中を見送りながら「あなたのスマホに入れてる盗聴アプリで聞いてるけどね」と冷ややかにつぶやくのだった。

 

先ほど、亨に見せていた笑顔のカケラもない冷めた表情で・・・。

 

 

 

ひなたもコワっ!!!

Σ (´Д`ノ)ノ

 

 

亨のオフィスでは同僚が

「今日も桜井休みかな?」と噂している。

 

「アイツ、自己評価高そうだしなぁ」

 

「なのに選ぶのあんなとんでも女ってどういうことよ」

 

と談笑している。

そして一人が「アイツ、二股してたんだろ?ゲスいよなぁ」と話していたところに亨が入室してくる。

 

するとまた引き継ぎの後任、山崎がまた近寄ってきた。

 

「おーっ桜井!やーっと来たかー!待ってたよー!」

 

「なんで休んでたんだよー?ん?」

 

亨が「体調不良だよ」とやり過ごそうとすると山崎は「来たらよかったのにー。すんげーおもしろいもんが見れたのにさ」と続けた。

 

何のことを言っているのか分からない亨に山崎は

「お前の彼女が来たんだよ。あ?元彼女?」とご丁寧に教えてやる。

 

「桜井亨に会わせろ」

 

「アイツは二股してて あたしのことを遊んで捨てた」

 

って傑作だったなぁー。

 

 

そう言われ、亨は周囲を見回す。

 

誰も亨に目を合わせたがらず、そそくさと散っていく。

 

 

亨は自分を尊敬してくれていた後輩の村井に真実を聞こうと詰め寄るが、後輩の逃げ腰な態度が全てを物語っていた。

 

会社にはもう自分の居場所が無くなったと確信する亨。

 

 

亨、大変だねー。

でも身から出た錆だよねー。

(o´ω`o)ぅふふ

 

 

もう会社を辞めてしまおうか?と考えていたところにひなたのことが頭をよぎる。

 

 

一流商社に勤めているから好きなのか?

 

自分が今の会社を離れたらどうなるのか?

 

どうすれば彼女(ひなた)と離れずに済むんだ?

 

どうすれば?

 

と自問自答を繰り返す。

 

 

すると

あの・・桜井 亨さんですね

と声をかけてきた男性がいた。

 

 

 

あれ?
この男性、どこかで見たことあるかも?

(。-`ω´-)んー

 

 

その男性は名刺を差し出した。

 

そこには亨の会社とライバル会社の名前が・・・

 

ひとまず、その男性の話を聞くことにした亨。

 

男性は亨の会社での功績などを細かく話だした。

 

「よく調べられているんですね」と、亨は不審そうに男性に言った。

 

 

<#013 おわり>

 

 

かんかんの#13感想

 

現実逃避で部屋に転がり込んできた亨に何も聞かず、何日も過ごさせたひなた。

だけど、やっぱり全部知ってましたねー!!盗聴アプリでwww

しかし亨が去ったあとのひなたの冷めた表情が・・・ゾゾゾッ

(><)

ひなたも怖いけど、亨の会社に押しかけてる美香も怖いですねー。

同僚の噂になるほど、亨との過去をぶちまけるなんて、もう結婚はいいのかな?

あっこもこっちも怖い女性ばかりだけど・・・

楽しいー!!!!

今回はここまで次回、#14をどうぞお楽しみに!!

 

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#12「溺れる男」に戻って読む

【あらすじ】RISKY~復讐罪の味~#14「引き抜き」を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1