【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第18話を徹底解説!

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第18話を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

 

見逃してしまった方も大丈夫!今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!

 

第3週「そんなん絶対ウソ!」(第18話)

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●大阪商工会の会長:三田村亮蔵(橋爪功さん)

●萬平の共同経営者:加地谷圭介(片岡愛之助さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)

●ホテルのフロント係:保科恵(橋本マナミさん)

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。

 

ストーリー

 

萬平のもとへ毎日、弁当をつくり届ける福子

 

それが気に入らない母の鈴次女の克子のところへ愚痴を言いに来ているが、孫たちがからかったため、早々に退散していった。

 

そんな中、先日、珍しく母に意見を言った克子の夫、忠彦

 

忠彦の元にもまた赤紙が届いていたのだった・・・。

 

 

福子のお弁当を食べ終え、満足そうな萬平

 

先日まで浴衣を着て療養している様子だったが、もうシャツにズボンを履いており隋分と回復したようにみえる。

 

その様子を嬉しそうにみつめる福子。

 

すると萬平が福子に「福子さん、あのとき、何を言おうとしていたんですか?」と聞く。

 

”あのとき”とは、萬平が憲兵に逮捕される直前の話だ。

 

姉の咲が亡くなり、仕事と母の世話で精一杯の毎日だった福子に咲の夫、真一が背中を押した”あのとき”

 

福子は「え・・」と恥ずかしそうな素振りをみせるが今度はしっかり萬平と向かい合い

”私はやっぱり立花さんが好きです”って(言おうとしていました)」

 

 

それを聞いた萬平は改めて座り直す(体がまだ痛そうだががんばって正座を試みる萬平さん)

 

 

福子は続けて「立花さんの気持ちがまだ変わっていなければ・・・」と言うと

「変わっていません!」と萬平はかぶせるように答える。

 

「ぼくは憲兵の牢の中で、ずっと福子さんのことを考えていました。今まで以上にぼくは福子さんと結婚したいと思っています」と気持ちを伝えた。

 

「私もです」と答える福子だったが・・・

「やっぱり母の許しをもらわないと・・・」と追加

 

萬平は「もう(おかあさまには)許してもらっているんじゃなかったんですか?」と聞くと

 

福子は謝りながら「それはお弁当をつくること・・・」と答えた。

 

 

鈴さんはまだ許してくれてないもんね・・・。

萬平さんと母との間で難しいねー。

(>ε<)ノ

 

 

今井家では夜の食事をしながら鈴は何かと理由をつけて福子の交際を反対する。

 

「戦争の真っただ中に祝い事なんてやってられないわよねぇ?」と言い出し、

 

「え?」と福子が聞くと

 

「結婚とか」と鈴。

 

「おかあさん!こんなときだからこそ、頼りになる人がいたほうが(いいでしょ?)」と言い返す。

 

 

福ちゃんも強くなりました!!

鈴さんに対抗するにはこれくらい頑張らないとね!!

 ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

喫茶店では福子を囲んでハナちゃんと敏ちゃん恵さん、そしてなぜか牧医師と野呂も集まっている。

 

みんなで鈴さん対策を練っているのだ。

 

とにかく鈴の理想の結婚相手として大きな会社の勤め人を強く希望している鈴にとって萬平は検討の余地もない

 

共同経営者の加地谷が姿をくらまして、会社は閉鎖となったようだ。

 

しかし、会社に借金はなく、従業員たちにも退職金を渡すことも出来たうえ、手元にもいくらか残ったらしかった。

 

福子はそれを聞いて安心はしているのだけれど、萬平の職業が「発明家」というのがいけない。

 

 

歯科医の牧も「確かに、発明家と聞くと胡散臭いかも・・・」とつぶやくが恵さんに睨まれ、一喝され即座に発言を取り消した

 

ただ、萬平を憲兵の拘束から取り戻した福子は怖いものなし。

 

「何があっても萬平さんは私が支える!」と言い切って、ハナちゃんと敏ちゃんのお嬢様ペアから羨ましがられるほどだ。

 

その横では牧医師と野呂が「恵さんに何かあったらボクが支えます」と競り合い、またまた一蹴される始末。

 

 

このメンバー、ホントに癒されます・・・

このクスっとくる感じ。

私、大好き!!

(*´艸`*)

 

 

福子は次に克子の家を訪ねている。

 

方々で作戦を練っているようだ。

 

しかし、克子はさすが既婚者で子持ちなだけに具体的な問題をあげてくる。

 

「子供ができたらどうするの!?」

 

「こども!?」と初めて聞くような反応の福子。

 

 

そうだよねー、上のグループはみんな独身だからそんなリアルな問題、浮かんでこないよねー。

(´-ω-`)う~む

 

 

克子は「だって立花さんが働けないのなら福子が働くことになるでしょ?子供の世話も、立花さんの世話もお母さんの協力がなければ仕事を続けるのは無理よ」と言われてしまう。

 

しかし、福子は楽天的に「克子姉ちゃん、私の味方でしょ?それなら克子姉ちゃんが手伝ってよ~!!」と頼ろうとするが・・。

 

「それは無理」と克子に言われてしまう・・・。

 

 

福子はようやく事情が分かったようだ。

 

福子は忠彦のところに近づき、戦争の召集命令が下ったことにお祝いの言葉を告げる

 

 

10日後に入隊するという忠彦は画の完成を急いでいた

 

克子と4人の子供たちの画だった。

 

 

戦争はこんなにも幸せな家族を引き離してしまうのですね・・・

(ノ_`。)

 

 

世間が自分のことを何と言おうが克子がいれば平気だという忠彦、そして福子にも幸せになったらいいと言う。

 

世の中がどんな状況であろうと自分の人生は一度きりだと・・・。

 

福子は静かにそして力強く「はい」と答えるのだった。

 

 

咲の夫、真一も入隊の挨拶に鈴を訪ねていた。

 

これまでの御礼と伝えるとともに福子の幸せを願っていると鈴に話す真一。

 

「ぼくにとって咲と結婚できたことは人生の中で最高の幸せだった」と真一の話を聞く鈴。

 

 

戦争が近づく中、「生きている」ことさえも当たり前でなくなりそうな状況を目の前にして鈴さんはどう感じたでしょうね・・?

病で先に旅立った娘との結婚が最高の幸せだったと言われて、鈴は福子の結婚を反対し続けられるでしょうか。

 

 

そして、ついに・・・

 

今井家に結婚の申し込みをしに来た萬平さん。

 

鈴を前に萬平さんと福子が並んで座っている

 

緊張した面持ちの萬平さんは覚悟を決めたように話を切り出す。

 

「福子さんと結婚させっ、させてください。」とやや噛んでしまいながらも頭を下げる萬平さん。

 

鈴は「私がダメだと言ったら、諦めてくれますか?」と聞く。

 

萬平は「いえ、諦めません。お許しが出るまで何度でも来ます」と強い意思を示した。

 

それは福子も同じ気持ちだ。

 

「なら、こんなん(挨拶)意味ないじゃないの」とそっぽをむく鈴。

 

「お母さんにもお祝いしてほしいの!反対されても結婚はする!でも反対してほしくないの」と福子も食い下がる。

 

 

「戦争が終わってから(結婚するのでは)ダメなの?」と聞かれた萬平は

 

「僕は憲兵隊の牢の中で何が何でも生き抜いてやると誓いました。生き抜いて福子さんと共に人生を歩むんだと・・・だから戦争が終わるまで僕には到底、待つことは出来ません」と答えた。

 

鈴は深くため息をついて「こんなことになるなんて・・」とつぶやいたかと思うと、自分の座布団を降り、三つ指を突いて

 

「不束な娘ですが、どうぞよろしくお願いします」と鈴が言ってくれたのだ。

 

 

しかし、顔が怖い・・・福子が不安そうに鈴に指摘するとニッコリと鈴が笑ってくれたのだ。

 

 

結婚の許しがでた!!!!!

 

 

萬平も福子も御礼を言う。

 

「(福子を幸せにする)約束よ、立花さん。いえ、萬平さん」と涙をこぼす鈴だった。

 

 

大阪東洋ホテルの庭園。

 

萬平と福子の結婚式の記念写真が撮影されようとしていた。

 

真一、咲、忠彦もこの場にいれたらどれだけ良かっただろう。

 

しかし、みんな笑顔だ。

 

やっと夫婦になれた二人。

 

ここから夫婦の物語が始まる!!!

 

 

第18話 おわり

 

かんかんの第18話感想

 

ばんざーいい!!

やっと結婚できましたね!!

萬平さん、福ちゃんおめでとう!!

戦争の足音が近づく中、二人の笑顔があれば大丈夫!!

でも身近な人たちに赤紙が届いてきましたね。

いずれ、萬平さんたちにも届いてしまうのかな・・・

第3週のお話はここまでです。

それでは第4週(第19話)もどうぞお楽しみに!!

 

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第17話を徹底解説!に戻って読む

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第19話を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001