【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

今回、ご紹介する作品はコミック「整形シンデレラ」です。

原作は四ツ原フリコさん。

 

自分の顔、好きですか?

エラの張った輪郭、腫れぼったいまぶた、大きめの鼻、分厚い唇・・・卑屈なブスOLの橘凛(たちばな・りん)

同期で同い年の貝塚凛(かいづか・りん)は社内一番の美人で同じ名前「凜」が災いして比較されては惨めな思いをしている。

 

「ブスの人生は終わってる」

 

そう思いながら生きている橘凜だったが、ある日、宝くじがあたり1千万円を超える配当金を手に入れる。

お金によって「美」を手に入れた橘凜にどのような人生が待っているのでしょうか。

それでは#1をご紹介していきましょう!!

 

整形シンデレラ

 

#1:ブスは人生終わっている(1)

 

 

ブスは人生終わっているのだ

 

 

女子更衣室

 

雑誌を見ながら同僚たちが「このスカーフかわいい~」「あ、ほんと!いいねー!」などと雑談している。

 

<女子更衣室が苦手です・・・>

 

<普段より皆、女の匂いが濃い気がして>

 

<私は窒息しそうになります>

 

 

すると、一人の女性が「パーマかけたら髪が傷んじゃって・・・おすすめのトリートメントしらない?ねぇ凛さん!!」と話かけた。

 

「え?私?」

 

 

 

 

同時に二人の女性が振り向いた。

 

一緒に振り向いた一人の女性が

 

<あ・・しまった>

 

と呼びかけに反応したことを後悔した。

 

貝塚凛の方だった>

 

 

二人の女性が振り向いたので声をかけた同僚は「やだぁ」と吹き出して「橘さんじゃないよぉー」と笑っている。

 

貝塚凛という名前の女性は髪もサラサラのストレートヘアで綺麗な顔立ちをしていた。

 

「そういえば、同じ名前だったもんね」と貝塚凛が言う。

 

橘凜は「ごめん、つい・・家でそう呼ばれてるから・・」

 

橘凜は続けて「私なんかにそーゆーの聞くわけないよね」と笑って誤魔化すが

 

貝塚凛は「どうして?橘さんの髪の毛、まっすぐでうらやましい」

 

「私、おすすめ聞きたいけど」と貝塚凛という女性は橘凜に優しくほほ笑む。

 

 

そう言われて

 

 

<美人は外見だけでなく中身まで美しく・・時として残酷です>

 

 

<同じ年に入社した同じ名前の凜さん。なんでこの人はこんなに綺麗なんだろう>

 

 

<なんで私はこんななんだろう>

 

橘凜はそう思わずにいられなかった。

 

 

同じ名前で外見の差が大きいというのは、どうしても比較されてしまうのかな?

同じ名前でなかったらこんなにも卑屈になることもなかっただろうね・・・。

ヽ(≧o≦)ノ

 

 

夜、橘凜は自室で「ぱっとしない!一日にお疲れ!!」

 

豪快に缶ビールを開ける。

 

会社の上司たちは自分にだけ厳しく、同僚の雑談でも結婚の話題は自分だけ避けられる。女子社員への差し入れに自分の分はなく、そして今日は更衣室で恥かいた・・・

 

 

<私だって本当はヘアメイクや洋服の話も好きなのに・・・>

 

 

そして橘凜は女性雑誌をめくりながら流行りの色の洋服や靴、お化粧品のパッケージなどワクワクしながらページをめくっている。

 

しかし、ふと・・・

 

<もし・・私が・・あの人みたいだったら・・>

 

同僚の貝塚凛のことを思い出した。

 

橘凜は鏡に映る自分の姿に目をやった・・・。

 

 

「いかん!!暗い気持ちになった!!お金のことを考えよう!!」

 

とモヤモヤを振り払うように自分を切り替えた

 

 

「何があっても貯金さえあれば心が穏やかだもんね!!」

 

<あ、ロトの当選番号が出てる!!>

 

1000万ぐらいポーンと当たらないかなぁ・・・とスマホの画面を見ている手が止まる。

 

スマホに表示された当選番号と、手元のロトチケット・・・

 

「数字5個・・ボーナス数字1個が一致・・・」

 

 

2等・・

 

1191万円・・・

 

 

 

嘘でしょ?!

 

 

 

「もし宝くじ当たったら何に使う?」という話が耳に入って反応する橘凜。

 

振り返ると女子社員たちがよくあるタラレバ話をしていた。

 

「海外行って~」

 

「高級ホテルに泊まって~」

 

「全身脱毛して~」

 

などと好き放題言っている。

 

 

「いっそ全身整形したり!!」と笑いながら話している。

 

 

 

 

「整形か・・・」

 

 

ふとつぶやく橘凜。

 

すると背後から「橘さん!!」と声を掛けられ驚く凜。

 

「今日、みんなで飲み会どうかな?おいしいお店予約してるんだけど」と女子社員が話しかけてきた。

 

「別にいいけど・・」と誘いを受ける凜。

 

「ほんと?助かる!!」と話はすんなりと決まった。

 

 

が・・・

 

 

それは合コンの席だった!!

 

 

橘凜は思わぬセッティングに驚きを隠せない。

 

普段なら合コンなんか断るのにロトに当選して浮かれていたのか・・・

 

「珍しいね、橘さんが参加するなんて」と言われて、顔を上げると貝塚も同席していた

 

二人は「飲み会」と聞いて参加してきたようだ。

 

 

 

困っちゃったね、など話をしていると二人の間にひょっこり割って入ってきた男性が

 

「俺も、俺も!みんなが皆、出会いを求めてるわけじゃないよなぁ」と話だした。

 

 

橘凜はその様子をみて・・・

 

 

<#1 おわり>

 

かんかんの「整形シンデレラ#1」感想

 

今回から新しい作品をご紹介することになりました「整形シンデレラ」。

美しさに恵まれなかった女性がある日、宝くじの当選で大金を手にすることになり美容整形の道へ足を踏み入れるというストーリー。

同僚に同じ名前の美人と比較され続けてきたせいで性格は卑屈になり、つまらなかった毎日。

本当はファッションもメイクも大好きなのにずっと手が出せなかった自分。

ところが突然、手に入った1千万円を超えるお金が入ったら???

お金で「美しさ」を手に入れることで人生の何が変わっていくのか?

橘凜の外見の変化だけでなく、内面の変化についてもしっかり読み込んでみたいと思います!!

「整形シンデレラ」、#2をどうぞお楽しみに!!

※この作品は「恋するソワレ」2018年vol.6に収録されています。

 

 

【あらすじ】整形シンデレラ#2「ブスは人生終わっている(2)」を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1