【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第24話を徹底解説!

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第24話を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

 

見逃してしまった方も大丈夫!今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!

 

第4週「私がみつけます!」(第24話)

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●大阪商工会の会長:三田村亮蔵(橋爪功さん)

●萬平の共同経営者:加地谷圭介(片岡愛之助さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)

●ホテルのフロント係:保科恵(橋本マナミさん)

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。

 

ストーリー

 

 

萬平召集令状が届き、入隊のための身体検査が行われることになったが、ちょうど腹膜炎を起こし、寝込んでしまった。

 

福子の母・鈴は神社へお百度参りをしてくれる。

 

夜、萬平の看病をしながら福子は母に御礼を言う。

 

しかし鈴は「萬平さんのためじゃなくあなた(福子)のため」だと言うのだった。

 

 

福子のつきっきりの看病と鈴のお百度参りのおかげで容態が安定してきた萬平。

 

朝、萬平が目を覚ますと横で手を握りながら座ったまま眠る福子がいた。

 

医者の診断では当面の安静は必要だというが「峠は越えた」とのこと。

 

福子、鈴、そして周囲の住人達が一同に安堵する

 

 

夜、鈴はお百度参りに疲れたのか寝間で休んでいる。

 

萬平はお粥を食べながら福子と話をしていた。

 

萬平は寝込んでいた間に見た夢の話をした。

 

それは鈴が川の向こう側で萬平に「こっちに来ちゃダメよ」と言い、萬平がその指示で引き返すと夢から覚めることが出来たのだと言う。

 

その川が「三途の川」だったのかは不明だが・・・

萬平の不思議な夢の話を楽しそうに聞く福子

 

とにかく福子は何よりも誰よりも萬平の回復を喜んでいる

 

 

腹膜炎で倒れた萬平は実際に入隊したのだが、またその日のうちに帰らされてしまった。

 

台所では鈴が大きなため息を繰り返している。

 

さすがに元気のない萬平

 

福子は萬平を散歩に誘い、外に連れ出すのだった。

 

 

春の花が咲く田舎の道をゆっくり歩く二人

 

道々では萬平の体調を心配したり、人々が声をかけてくれる。

 

子供たちも近寄ってきて「また魚釣りしよな」と口々に話している。

 

 

すると遠くからプロペラ音が聞こえてきた。

 

 

「みんな!!隠れろーーー!!」と萬平が叫ぶ。

 

 

一同が物陰に隠れると同時に米軍の飛行機は銃撃しながら通り過ぎていった。

 

みんなの無事を確認する中、鈴も騒動に驚き慌てて飛んできた。

 

 

うああああぁぁぁーーー!!!!

 

と突然叫びだした萬平。

 

みんなが心配そうに萬平に声をかけると

 

萬平は泣きながら

 

情けない!!

 

チクショー!情けない!!

 

おかあさん!!すみません!!

 

福子!!申し訳ない!!

 

ボクは何も出来ない!!

 

何もできない!!」

 

萬平は続けて

 

「こんな体になって・・・

 

赤紙が来て・・・

 

なのにまた(帰された)

 

みんなお国のために頑張っているのに!!

 

ボクは!!

 

ボクは!!」

 

 

福子は萬平を一喝した。

 

 

「そんなこと考えんといて!!

 

戦争に行かなくてもお国のために出来ることはきっとあります!!

 

私は萬平さんに生きていて欲しい!!

 

誰になんと言われようと!!

 

あなたには生きていて欲しいの!!

 

と言い切った。

 

 

鈴も福子に同意する。

 

周りのみんなもうなずいてくれる。

 

 

福子が「帰りましょ」と優しく萬平に声をかける。

 

「ぼくに出来ること・・・」とつぶやく萬平に

 

福子はそっと萬平に寄り添い

 

「大丈夫。私がみつけてあげます」と言うのだった。

 

 

第24話 おわり

 

かんかんの第24話感想

萬平さん、元気になってよかったねー!!

でも戦争に行けなくて、お国の役に立てないこと、辛かったんだね・・。

感情をあまり表に出さない萬平さんだけに余程のことだったんですね。

だけど、福子の言うとおり戦争に行くことだけがお国のためじゃない!!

きっとこれから福子と歩んでいけば分かるはず。

もうすぐ終戦を迎える日本。

どうか前向きに一歩を踏み出していきましょう。

 

それでは第25話もどうぞお楽しみに!!

 

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第23話を徹底解説!に戻って読む

【まだ間に合うよ】NHK朝ドラ「まんぷく」第25話を徹底解説!を読む

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001