【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#22「拉致」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#22「拉致」

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

黒田美香には桜井亨という婚約者がいるが、亨を前カノから美香が略奪した過去があり現在の二人は上手くいっていない。

美香ひなたという女性によって日常生活に異変が出始める。

ひなたの復讐計画が幕を開け、ひなたの過去が徐々に明らかになる中、美香も黒幕を探していた。

探偵社に調査を依頼した美香が入手した情報とは?

美香の反撃が始まるのか?

それでは#21をご紹介していきましょう!!

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

【ご注意】

サイトにお越しいただきありがとうございます!!

今回、ご紹介する#022「拉致」の内容に性的暴力を連想させるシーンが出てきます。

当サイトではなるべく衝撃の少ない紹介内容にはしておりますが、予めご了承、ご注意ください。

 

#22:拉致

 

満員電車の中で光汰に密着しながら話を続ける美香

 

「ねぇ、あの時どうして最後までしてくれなかったの?」

 

 

あの時とは・・

美香が亨の勤務する本社ビルの前で派手に喧嘩をした際、亨が立ち去ったあとに過呼吸を起こしたことがありましたねー!!

そのときに声をかけてきたのが光汰でした。

 

これはもちろん、ひなたの計画の一つだったのですが、

そして光汰と美香はホテルに入り、美香の過去を聞き出すことに成功。

光汰は美香を放置したまま部屋を出たのでした。

(´‐ω‐)=з フー

 

 

 

「キスがうまかったから期待したのに」

 

光汰は美香に嫌悪感を感じながら必死に耐えている

 

 

「私の知り合いは好きじゃなくても女を抱けるわよ。優しくはないけどね」

 

「光汰くん、あなた大事なひなたちゃんと離れて、こんなところにいていいの?」

 

と美香は意味ありげに告げる。

 

 

「!?」

 

光汰の顔がこわばる。

 

 

 

やっぱりー!!!

美香、恐ろしい反撃の計画をしてたんだー!!

本当に恐ろしい女です!!

(;〒□〒)

 

 

二人が乗っていた電車が駅に到着し、扉が開く。

 

「どういう意味だ!?」

と光汰がとっさに叫ぶが、美香は人ごみに紛れて電車を降りてしまう。

 

 

必死で追う光汰。

 

 

しかし、すぐに見失ってしまった

 

 

光汰ーー!!

美香を探してる場合じゃないよ!!

早くひなたにコンタクトをとってー!!!

ヽ(≧o≦)ノ

 

 

そのとき、ひなたは背後から声を掛けられる。

 

「これ、落としましたよ。」

 

ひなたが自分のものではないと伝えようとした瞬間、二人の元にワゴン車が横付けされ、中から出てきた男たちにひなたは連れ込まれてしまう。

 

 

一瞬のことに理解できないひなた。

 

複数の男に口や体を抑えられ、必死に抵抗するが自由にならない。

 

 

 

「ホテルに到着するまで待て」と言っている車を運転する男美香とホテルにいた無精ひげの男だ!!

 

自分を押さえつける男の手を噛んだひなたは男に殴られてしまう。

 

ショックで呆然とするひなた。

 

恐怖で体の震えが止まらない。

 

恐ろしさで抵抗をやめたひなたはホテルの駐車場で車をおろされる。

 

隙を見て駐車場から外に走ろうとするが追いつかれ髪をひっぱり、鈍い殴られたような音が響いた。

 

 

「手間とらせやがって」

 

 

こんなことを仕組む美香、本当に恐ろしい。

復讐心は復讐心しか生まない。

こんな怖いことまで起こってしまって・・・

この先、どうなるの!?

(ノДT)アゥゥ

 

 

スマホのメッセージ画面に

 

「例の女、捕獲した」とアップされる。

 

女の口元がゆるむ。

 

もちろん、美香だ。

 

 

「あたし、あなたに盗ってもいいって言ったけどね」

 

美香は自分の部屋でスマホを見ながらつぶやいた。

 

テーブルには探偵社から届いたらしき封筒と書類、写真が出ている。

 

 

「あたしから盗るなんて死んでも許さない」

 

 

 

テーブルの上・・・

 

探偵社からの報告書には以前、身辺調査対象者は「広瀬かなた」だったが、今回はやはり「広瀬ひなた」となっていた。

 

スナップ写真は光汰と歩く様子のひなたそして亨を部屋に迎え入れるひなたの写真などが広げられていた。

 

 

「刺激的な夜をたっぷり楽しんでちょうだいね」

とスマホを見つめてほほ笑む美香だった。

 

 

 

<#022 おわり>

 

かんかんの#22感想

 

美香の反撃計画が動きましたね・・・

しかもこんな恐ろしい方法で。

確かに最初のストーリーで美香の携帯が朝の駅でぶつかった女性と入れ替わってしまったことがきっかけで二人が喫茶店で話をしていたときに美香は「好きな人がいるなら盗っちゃえばー?」と言っていましたが・・・。

それが自分へ向けられたときには死んでも許さないわけですね。

この報復合戦、どこへ向かうのか?どこに終わりがあるのか?

しっかり読み進めていきたいと思います!!

では次回をどうぞお楽しみに!!

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#21「美香の男」に戻って読む

拉致されたひなた、部屋に戻った光汰がみたものとは・・【RISKY~復讐は罪の味~】#23を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1