ついにファイナル!!桃華が選ぶ道とは?【胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~】#7

ついにファイナル!!桃華が選ぶ道とは?【胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~】#7

今回、ご紹介する作品はコミック「胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~」です。

 

作者は池田ユキオさん。

 

こちらのサイトでも既にご紹介している大人気コミックの「ゴミ屋敷とトイプードルと私」シリーズの作者さんでもあります!!

 

以前、不動のナンバーワン伝説を残しつつ、突然の引退をした桃華

 

今、花子(桃華)は普通のOLとして働いていた。

そんなとき、花子は30歳の誕生日に一緒に暮らしていた国本が花子の大切な二百万円と共に消えた。

手掛かりの名刺を握りしめて店までやってきた。

 

ひょんなことから花子は桃華として一夜限りの復活をしたことがきっかけで本格的に復帰した花子。

国本の今カノだという小春は国本の大切なものを預かっているらしく、必ず店に戻ってくると言う。

いろいろな出来事のなか、ついに国本が来店。

 

国本は?

小春は?

そして桃華はどのような選択をしていくのか?

 

復活嬢と地雷嬢、ついに完結!!

それでは#7、ご紹介していきましょう。

 

 

胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~

 

#第3話(2)

 

 

国本が桃華や小春の店に来店した。

 

3人で話すうち、国本が桃華に告白

 

国本に告白していた小春は泣きながら拳を振り上げるのだった。

 

 

 

小春が拳を振り上げたかと思うと、桃華に指輪を投げつけた。

 

 

跳ね返り、床に転がる国本から花子への指輪

 

 

恋人の国本が大好きで、この店をやめてOLとして働きながら、国本と結婚するのが花子の夢だったはず。

 

 

花子は転がる指輪を捕まえようとしたその瞬間。

 

 

 

桃華さん、ご指名です。

 

 

 

ハッと現実に引き戻されるかのように顔を上げる花子。

 

 

花子の人生のターニングポイントだぁ!!!!

どーするの?!

花子!

桃華!!

Σ(o>艸<)

 

 

テーブルから客たちが桃華を呼ぶ声がする。

 

桃華のために常連客が新たな客を連れてきてくれた。

 

 

ホールの至る所で客が桃華を待っているのだ。

 

 

 

花子に迷いは無かった。

 

 

 

ユビワを拾い上げ、小春に差し出す桃華。

 

 

 

「小春、あんたにあげる」

 

 

 

ユビワなんていらない。

 

指名がほしいの

 

 

 

 

 

席を立ち、店を出ようとする国本。

 

 

小春は

 

「あたし、どこまでも追っかけて国本さんを私のものにするから!!!」

 

 

振り向くことなく指名のかかったテーブルをまわる桃華。

 

 

ここは、あたしが選んだあたしの場所

 

 

花子は桃華としての道を選んだんだね。

でも人生、選択に間違いはないはず!!

応援するよー!!

 

 

ここは店の更衣室。

 

桃華がせっせと指名してくれた客たちにサンキューコールをしている横で女の子たちが噂をしている

 

 

小春、辞めたんだって?

 

 

まぁーこの世界、よくあることだもんね。

 

みんな、いつの間にか消えるのに・・

 

復活って・・

 

なんかスゴイよね・・

 

 

復活とは、花子のことを言っているのだ。

三十路の女が選んだ道。

(*^o^*)/

 

 

するとナンバーワンの

 

でも三十路は三十路だから

 

と突っ込む。

 

 

桃華もすかさず

 

その三十路にナンバーワンとられたらどーするの?

 

と、切り替えす。

 

 

とられたら取り返すまでよ。

 

けど、そんな奇跡起こせんの?

 

 

桃華が笑う。

 

彩も笑う。

 

他の女の子たちも笑っている。

 

 

以前の殺伐とした雰囲気はどこへやら。

店の女の子同士が笑っている。

こうなると店の雰囲気も良くなっていることだろう。

ヾ(*´∀`)ノ

 

 

月例ミーティングが始まった。

 

マネージャーの挨拶のあと

 

 

では発表します

 

 

今月のナンバーワンは・・・

 

 

 

花子の自宅から国本が撮った写真が出てきた。

 

二百万円の代わりに二百枚の思い出の写真

 

笑う花子だが、いつの間にか目から涙が溢れ、国本と別れて初めて泣けたのだった。

 

 

 

女が吹っ切れるのは早い!!!

 

泣きたいだけ泣いたら、ニッコリ笑って営業の電話を入れているのだ。

 

花子にとって新しい朝が来たのだろう・・・

(○´∀`○)ノ

 

 

 

花子はもう桃華の顔に戻っている。

 

電話を片手にマンションの部屋を出ようとすると小春が国本から取り返した二百万を手に桃華を待ち受けていた。

 

桃華が驚いていると小春はまた店に戻るのだという。

 

 

あれほど追いかけていた国本は・・・

もう飽きたんだと!!

Σ( ̄□ ̄lll)

 

 

若いって素晴らしい。

 

割り切りが早く、舵を切るのも早い。

〃´∀`)

 

 

 

 

店の前の顔看板には桃華の写真。

 

「当店奇跡の!指名ナンバーワン」と記されてある。

 

 

 

桃華がナンバーワンになったんだねー!!!

(σ*>∀<)σ

 

 

 

今夜も店がオープンした。

 

 

店の女の子たちはとびきりの笑顔でお客を迎える。

 

 

 

来店したお客にとびっきりの夢を魅せるために・・

 

 

 

 

<#7 おわり>

 

 

かんかんの「胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#7」感想

 

なるほど、そうでしたか~

でも花子の前を向く姿は潔く、応援したくなりました。

お店のナンバーワンになったのも他の客を横取りしたり、姑息な手を遣ったりせず堂々と勝負したもの。

そして若い女の子たちをサポートしながら周囲との関係を築いた成果でもあるでしょう。

元ナンバーワンの彩とも良い関係を築けそうな様子。

もうここを離れる理由はありませんよね。

きっとこのお店は繁盛していくでしょうね。

国本との関係は残念でしたが、花子にとってはもう思い出。

桃華にはまた新たな伝説を作ってほしいですね!!

最後まで飽きることなく楽しく読めた作品でした!!

(≧▽≦)☆

ご紹介してまいりました「胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~」は今回で最終話となります。

こちらのサイトでご覧いただきました皆様、ありがとうございました。

またこれからも良かった!楽しかった!作品をどんどん紹介していきたいと思いますので是非、遊びにいらしてくださいね!!

お待ちしております!!!

ヾ(≧∇≦*)/

 

国本がついに桃華と小春の店に現れる!!【胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~】#6に戻って読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1