拉致の指示を知るひなたと光汰、美香は亨と接触【RISKY~復讐は罪の味~】#24

拉致の指示を知るひなたと光汰、美香は亨と接触【RISKY~復讐は罪の味~】#24

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

黒田美香には桜井亨という婚約者がいるが、亨を前カノから美香が略奪した過去があり現在の二人は上手くいっていない。

美香ひなたという女性によって日常生活に異変が出始める。

ひなたの復讐計画が幕を開け、ひなたの過去が徐々に明らかになる中、美香も黒幕を探していた。

 

美香にひなたと光汰の存在がバレてしまい、ひなたは男たちに拉致、連れ去られてしまう。

美香は光汰に接触し、意味深な発言をしたおかげで光汰はひなたの元へ。

二人が離れていた間、どんな出来事があったのか?

 

それでは#24をご紹介していきましょう!!

 

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

 

#24:終わりにしよう

 

 

 

ひなたは突然、男たちに拉致されホテルの駐車場まで連れて行かれた。

 

脱出しようと試みたが背後から殴られ、地面に倒れた瞬間、カバンからスマホを取り出し通話しだした。

 

慌ててスマホと取り上げ、チェックする男たち。

 

 

 

<ようやく顔が撮れた>

 

 

 

ひなたのスマホには通話記録もなく、今さっき発信された様子はない。

 

安堵する男たちだったが、実はそうではない

 

聞けば、いざという時の為にスマホと自宅のパソコンを通信状態にしておいたのだという。

 

スマホにインストールされた盗聴アプリによって画像も音声もパソコンに記録されているらしい。

 

 

おぉー!!

そんなことになってたのかー!!

ひなたが乱暴されてしまうのかと思って怖かったぁ!!

(>□<;)

 

 

ひなたの話を最初は信じる様子のない男たちだったが、ひなたの強気な笑みついひるんでしまう。

 

 

ちょっ!!マジか?!

 

 

なぁこれまずくねーか?

 

 

おい!こんな話、聞いてねーぞ!!

 

 

と拉致してきた共謀の男たちは運転手の男に詰め寄っている。

 

 

手のひらを返したように弱気になる男たち。

 

 

俺たち、頼まれただけなんだって。

 

 

殴って悪かったよ。

 

 

 

いきなり弱気かよ!

(* ̄m ̄)ぷっ

 

 

 

しかし、ひなたは続けて

 

 

 

誰に頼まれたのか言えば警察には行かないであげる。

 

 

誰に頼まれたの?

 

 

 

すると、美香と関係している運転手の男がつかつかとひなたに歩み寄った。

 

 

おもむろにひなたの胸をわしづかみにして、ひなたのスマホに目をやった。

 

 

ちゃんと撮ってる?

 

知らない男たちに抱かれている自分の姿を家に勝って見直すの?

 

なかなかマニアックな趣味だな。

 

 

ひなたは顔をゆがめながらも強い口調のまま

 

 

「ええ、見るわ」

 

「何度もあんた達を追い詰めるまで」

 

「何度だって」

 

 

 

 

スマホの画面を男たちに向けたまま、ひなたは言い切った。

 

 

すると、突然、運転手の男は笑い出した。

 

 

「お前、おもしれぇな」

 

 

「美香よりおもしれぇ!!」

 

 

 

美香・・・?!

 

 

「警察に行けないくらいむちゃくちゃにしてやってもいいけど、その度胸に免じて今日は解放してやるよ」

 

 

運転手の男はひなたから離れ、他の男たちを連れて立ち去ろうとする。

 

 

ひなたは

 

 

「ちょっ!!待って!!」

 

「あなた今、美香って・・・」

 

 

 

運転手の男は振り返り、

 

 

「そっ、みぃーか(美香)!あんた知ってるだろ?」

 

 

 

黒田・・・

 

美香・・・

 

 

 

ひなたにとって男の口から出た名前は衝撃的だっただろうね。

 

女(美香)が仕組んだことだったなんて。

 

美香、ほんまに恐ろしい女やで!!

 

(-“-;A …アセアセ

 

 

 

男たちを乗せたワンボックスの車が走り去った後、ひなたは急に体の痛みを感じだした。

 

 

緊張と恐怖で痛みすら感じなかったのだろう。

 

 

痛みと同時に体の震えが止まらない。

 

 

ひなたのスマホはすでに壊れていた・・・。

 

 

 

運転手の男はスマホが既に壊れていて使い物になっていないことは分かっていたのかな?

 

それならホントにひなたの度胸だけで解放してくれたってことか・・・。

 

たまたま解放してくれたから良かったものの、壊れていることを暴露されていたら・・・。

 

あー!!!恐ろしや、恐ろしや。

(PД`q。)

 

 

 

これまでの話を光汰に聞かせていたひなた。

 

すると光汰も電車で美香と遭遇したことを話した。

 

 

「(自分たちのことを)調べて・・やり返してきたって事・・?!」

 

 

光汰はすっかり気落ちしており

 

 

「まさかこんなやり方してくるなんて・・」

 

 

ひなたもショックは隠せない。

 

 

「あはは・・何かしらしてくるかもとはおもっていたけれど・・」

 

 

「覚悟はしてたつもりだったのにな・・

覚悟と現実は違うもんだね・・」

 

 

「ずっと震えが止まらなくて・・」

 

 

そりゃそうだろう。

 

女性にとってこれ以上恐ろしいことは無いくらいの恐怖を目の当たりにしたのだから・・。

 

震えが止まらないのも無理はないはず。

o(>_<)o

 

 

光汰は

 

「終わりにしよう・・・ひなた」

 

 

 

私もそう思うー!!!

美香と亨の婚約をぶち壊したし、もう十分復讐したやん。

 

光汰も可愛そう。

 

ただでさえ、ひなたの復讐の手助けをしていただけの光汰だ。

 

もう完全に復讐なんてどうでもよくなったはずだ。

 

かなたの復讐以上に生きている自分たちのほうが大事なこともよく分かったはず!!

m(≧o≦)m

 

 

 

 

そのころ、会社帰りの亨。

 

 

ひなたに電話をしているらしいが、つながらない。

 

メッセージも昨日から既読にならないらしく、心配している様子。

 

 

なんか・・・

 

亨の知らないところとは言え、恐ろしいことが起こっているのに!!

 

なんちゅーマイペースな!!!!

Σ(o>艸<)

 

 

マンションに到着したところ、美香が立っていることに気付く。

 

 

そのまま通り過ぎようとする亨に美香は

 

「無視?小さい男ね」と声をかける。

 

 

「でも、俺が悪かったって謝れば許してあげる」

 

 

「今、無視したことも、「ひなたちゃん」のことも。」

 

 

ひなたの名前が美香の口から出たことに驚く亨。

 

「なんでお前がその名前を知ってるんだ・・?」

 

 

「もっと面白い話、知ってるわよ」

 

 

 

 

と、美香は微笑んだ・・・

 

 

 

<#024 おわり>

 

 

かんかんの#24感想

 

ひなたは恐ろしい思いをしたものの、なんとか無事で良かった・・。

久しぶりの亨君の登場ですが・・・気になることが一つ。

亨は今、どこに勤めてるの?

元の商社のままだったら海外事業部の関連会社か何かに出向じゃなかったっけ?

そして引き抜きの話は光汰が作った嘘話じゃなかったっけ?

今回の様子を見ていると普通にどこかに勤務していて美香も知ってるマンションに住んでるっぽい。

ということは生活環境に変化なし?!

そこは・・・まさかの放置?

そのうち展開していくのかな・・・?

( ̄▼ ̄)ニヤッ

では次回#025をどうぞお楽しみに!!

 

 

拉致されたひなた、部屋に戻った光汰がみたものとは・・【RISKY~復讐は罪の味~】#23に戻って読む

美香の過去。突然、美香の前に現れた女性とは?【RISKY~復讐は罪の味~】#25を読む

 

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1