初めての温度(2)貝塚凛が怒った理由とは?【整形シンデレラ】#8

初めての温度(2)貝塚凛が怒った理由とは?【整形シンデレラ】#8

今回、ご紹介する作品はコミック「整形シンデレラ」です。

原作は四ツ原フリコさん。

 

自分の顔、好きですか?

エラの張った輪郭、腫れぼったいまぶた、大きめの鼻、分厚い唇・・・卑屈なブスOLの橘凛(たちばな・りん)

同期で同い年の貝塚凛(かいづか・りん)は社内一番の美人で同じ名前「凜」が災いして比較されては惨めな思いをしている。

 

「ブスの人生は終わってる」

 

ある時、実家によばれ両親に整形がバレてしまう。

ケンカ別れの状態で帰ってきた凜。

 

電車の中で涙がこぼれる。

そのとき、ハンカチを差し出してきたのはナント!あの最悪の合コンで一緒だった松平だった。

橘凛に気付かない松平。

この男を落とす!そう決めた橘凜は・・。

 

それでは#8をご紹介していきましょう!!

 

整形シンデレラ

 

#8:初めての温度(2)

 

 

整形し、美しい顔立ちとなった橘凜

 

橘凛がどうしても意識してしまう貝塚凛とある日、街で遭遇した際に合コンで一緒だった松平も居合わせた。

 

二人が付き合っていると橘凜は思い、二人にちょっとした復讐を計画する。

 

松平を落とし貝塚凛から奪うというものだ。

 

 

そこで一緒に食事をすることになった松平と橘凜。

 

 

その計画は成功するのだろうか・・・。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

 

 

松平は自然な会話で橘凜との時間を楽しもうとするが、男慣れしていないはテンパってそれどころではない。

 

橘凛は松平に「彼女はいるのか?」と聞いてみる。

 

松平は「(彼女は)いない」と言うが、凜は信じていない

 

ここで橘凛による3つの仮説が。

 

1、ホントは貝塚凛と付き合っているが嘘をついている。

 

2、貝塚とはまだ付き合ってはおらず、私は保険。

 

3、貝塚とはもう終わっている。

 

 

どれに転んでも松平はクズ心おきなく復讐ができる。と考える凜。

 

 

 

妄想するのは勝手だけど・・

 

ちょっと暴走し過ぎじゃないかな。

(-ω-;)ウーン

 

 

松平は凜に「(橘凜と)またこうやって食事に付き合ってもらえたら嬉しいです」と言う。

 

 

思わずときめく自分必死で振り払う凜だった。

 

 

<私、負けない!>

 

<絶対こいつにも勝ってみせるんだから!!>

 

 

 

橘凛よ、なぜ頑なにかわいくない女の道を進むのだ?!

Σ( ̄□ ̄lll)

 

 

今日の仕事終わりも橘凜は無表情に更衣室から帰って行く。

 

 

するとそこへ松平から電話が入った。

 

どうもまたお誘いの電話のようだ。

 

それも今日・・・

 

 

するとちょうど後ろを通りかかった貝塚凛が橘凜に話しかける。

 

「その電話、松平さんですか?

 

 

通話中に突然、話しかけられ橘凜は驚いた。

 

「え・・・」

 

 

橘凛が振り向くと珍しく貝塚凛が怖い顔をして立っている。

 

突然、橘凛からスマホを取り上げ、話し出した。

 

 

「松平さん?なんで橘さんと連絡とってるんです?考え改めたわけじゃないでしょ?」

 

「こういうのもうやめてください!!」と強い口調で言い放った。

 

 

ん?

貝塚さん・・・?

(∵)ヘ?

 

 

<この人のこんな剣幕、初めて見た>

 

 

「橘さんも!!」

 

 

貝塚凛は電話の向こうの松平だけでなく、目の前の橘凜に怒った様子で続ける。

 

「なんで橘さんがあの人と会ってるんです?!橘さんと松平さんなんて正直、全然釣り合いません!!

 

 

驚きで声も出ず、茫然としてる橘凜。

 

 

私みたいなブスが松平さんと釣り合わないってこと?!

 

 

やっと我に返ると橘凜は貝塚凛に言い返した。

 

 

「なんでそこまで言われなきゃいけないの?」

 

「あんたが何を言ったって、私が松平さんを手に入れる!!!」

 

 

貝塚凛は驚いて

 

 

「もしかして、松平さんのこと本気で・・橘さん!!」

 

 

聞く耳もたず、橘凜は立ち去った。

 

 

いやいや・・・

貝塚さんの言葉足らずだと思うけど、きっとそういう意味で言ったんじゃないと思う~。

(≧◇≦)え~!

 

 

 

橘凛が考えた貝塚凛と松平の仮説に4番目が加わった。

 

 

「貝塚凛が松平を一方的に好きなケース」

 

 

松平は待ち合わせ場所に息を切らせ走ってきた橘凜に驚いている。

 

 

「っていうか、さっきの電話・・・」と松平は状況が分かっていない様子。

 

 

そうだ、貝塚凛が突然、電話をとりあげて松平に意見してたんだっけ・・。

(´・з・`)

 

 

しかし、その言葉をかき消すように

 

 

「松平さん、ホテル行きましょう」

 

 

 

へっ!!!???

な、なにを突然?

ι(◎д◎υ)ノ

 

 

「え・・」驚く松平に

 

 

橘凛は強引に誘った。

 

 

部屋で二人きり。

 

 

それは橘凛にとって

 

 

初めての他人の温度だった・・・

 

 

 

 

<#8 おわり>

 

 

かんかんの「整形シンデレラ#8」感想

 

うーん、、、

貝塚さんの言葉の意味も聞かずに立ち去っちゃったけど・・・

きっと顔のことなんて言ってないと思うなぁー、わからんけど。

松平さん、実は女性の敵とか?

これらのメンバーって同じ会社の社員だっけ。

なら既婚者とかではないか・・。

とりあえず、松平さんは何か訳ありな感じで貝塚はピュアな橘には合わないって言いたかったのかと。

橘凛は暴走し過ぎて発想が極端・・・。

生まれて初めて感じた他人の体温、傷つくことにならなきゃいいけど。

ヾ(=^▽^=)ノ

次回をどうぞお楽しみに!!

 

初めての温度(1)橘凛が企む計画とは?【整形シンデレラ#】7に戻って読む

ココロは蜃気楼(1)整形希望の女子高生・加賀美【整形シンデレラ】#9を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1