萬平らが進駐軍に拘束される!!残された福子は・・【NHK朝ドラ「まんぷく」】第55話(12/3放送)を徹底解説!

萬平らが進駐軍に拘束される!!残された福子は・・【NHK朝ドラ「まんぷく」】第55話(12/3放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

 

見逃してしまった方も大丈夫!今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!

 

第10週「私は武士の娘の娘!」(第55話)

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。

 

 

ストーリー

 

 

事業が軌道にのり、作業員たちの雰囲気も問題なく、そして新たな戦力として亡き姉の夫・真一が加わった。

 

萬平、福子を中心とした一同が新しい朝を迎えているとき、事件は起こる。

 

 

敷地内にドカドカと踏み込んでくる足音

 

銃を持った見慣れない外国人、進駐軍だ。

 

突然のことであ然とする一同

 

 

話を聞けば海で爆発音があったとのことで萬平のところに踏み込んできたらしい。

 

どこに武器を隠しているのかと聞かれるが、萬平たちは全く意味が分からない

 

 

しかし、魚獲り組の3人だけは目が泳いでいるのだった・・・。

 

 

 

獲ってたもんねー!

手りゅう弾で魚。

o(TヘT)o

 

 

 

爆発音がしていることで進駐軍に対する反逆の容疑が掛けられており、

ビンガム曹長とメイ軍曹を中心としたメンバーはこれから萬平の敷地内の捜索を行うという。

 

 

 

萬平は必死で自分たちの事業について説明を行う。

 

作業員たちは成す術もなく、黙りこくっている中、作業員の高木が手を挙げた。

 

すると魚獲り組の他の2名もおずおずと手をあげる。

 

皆の視線が集まる中、倉庫の床下にある武器の箱に案内した。

 

 

 

床下から突然、現れた手りゅう弾

 

萬平は驚くばかり。

 

結果、男性陣だちは全員連行されてしまう。

 

 

萬平は車の荷台に押し込まれながらもダネイホンと塩の納品を福子に頼むのだった。

 

 

入社1日目の真一さんまで連れて行かれた・・・。

 

萬平と福子が必死で訴えたのだが、車に押し込まれちゃった。

(;〒□〒)

 

 

 

家の中はまだ進駐軍による家宅捜索が行われていたが、福子は姉の克子に電話を入れ事情を説明する。

 

男性が全員連行され、この家には福子と鈴、そして源しか残っていないのだ。

 

は朝から事態が飲み込めておらず、口を出しては福子に怒られている。

 

 

 

説明してる時間も手間も面倒だよねー。

 

物分かりが良いほうだとは思えないし・・・。

┐(´д`)┌

 

 

 

克子と忠彦は福子のところに手伝いに行くことになった。

 

一番上のタカに一通りのことを説明し、慌ただしく出掛けて行く両親。

 

 

 

4人子供がいれば、なんとかなりそう・・・寂しくないし。

 

タカちゃんもしっかりしてるしね、克子たちも安心していけるね。

(^_^;)

 

 

 

米陸軍憲兵隊<大阪分遣隊本部>

 

 

ここで萬平たちは拘束され、一人ずつ取り調べを受けている。

 

 

留置室では作業員たちが状況を確認しあっている。

 

魚獲り組の3人はこれまでの事情を説明しているが、状況が状況なだけに不穏な空気

 

誰もがイラついており、一触即発の状態だ。

 

 

監守役のチャーリー・ナタカに怒鳴られ、ひとまず口喧嘩は治まるが、逆にこのタナカの大阪弁が・・・。

 

 

取り調べは続いており、真一も取り調べを受けていた。

 

別室では萬平も話を聞かれている。

 

 

自宅では家に残った福子と鈴が片付けをしていた。

 

しかし、居ても立っても居られない福子は電話帳に載っている弁護士に片っ端から電話を入れ始める。

 

電話は入れるものの、相手が進駐軍というだけで誰も逃げ腰だ。

 

 

福子も鈴もどうしていいのか分からないのだ。

 

でもじっとしてもいられない

 

 

夜遅くまで取り調べが続く萬平。

 

もう何十軒と弁護士事務所に電話をかけ続けている福子。

 

 

この先、どうなっていくのでしょうか・・・。

 

 

 

第55話 おわり

 

 

かんかんの第55話感想

 

ひゃー!!エライことになってきました。

進駐軍から反逆の容疑をかけられるなんて!!

魚とってただけなのに・・・

これはどうやって切り抜けていくのでしょうか。

福ちゃんもホテル勤務のころのようにスラスラ英語が出てこないようだし。

三田村会長がまた一役かってくれるのかな?

チャーリー・タナカも気になるし、また慌ただしいストーリー展開になりそうですね!!

 

それでは次回、#56もどうぞお楽しみに!!!

 

一難去ってまた一難!今度は進駐軍が・・【NHK朝ドラ「まんぷく」】第54話(12/1放送)を徹底解説!に戻って読む

世良も連行!!萬平たちが戻るまで絶対に会社を守る!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第56話(12/4放送)を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」