牧善之介が!加地谷が!萬平釈放のために再登場!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第58話(12/6放送)を徹底解説!

牧善之介が!加地谷が!萬平釈放のために再登場!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第58話(12/6放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

 

見逃してしまった方も大丈夫!今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!

 

第10週「私は武士の娘の娘!」(第58話)

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。

 

 

ストーリー

 

 

 

萬平たち進駐軍への反逆容疑をかけられ逮捕されたことが新聞に掲載されたことで世の中に広まってしまった。

 

 

そして世良商事の世良も同じく逮捕されてしまった。

 

 

大阪商工会の三田村会長のところへは商工会の委員たちが来ており、世良の商工会会員の除名などの相談にきている。

 

 

商工会としても何らかの対策検討が必要だというのだが、三田村会長は決断をしかねていた。

 

 

 

 

専売局からの問い合わせに福子は必死で反論するが、役所としての対応は取引停止の可能性を示唆されてしまう。

 

 

慌てる克子たちだが、福子は落ち着いている。

 

 

なんか、腹くくった感が出てきた福ちゃん・・・

(;´▽`A“

 

 

 

一方、進駐軍の取調室では相変わらず萬平の取り調べが続いている。

 

 

そこへ世良が話を聞いて欲しいと進駐軍に取り調べを要求

 

 

 

内容は「もう一度、手りゅう弾を海に投げ魚を調べてみてくれ。」というものだった。

 

 

 

魚には生活習慣があり、時間帯によっても違うというのだ。

 

 

いつも作業員たちが魚を獲っていた時間に実験してみてほしいと。

 

 

 

私もそう思ってたー!!!

(σ*>∀<)σ

 

そうそう!!

やっぱりね!!!

進駐軍の実験は昼間っぽかったもんね!!

ホント、夕方に実験してほしい!!

世良さん、ガンバレー!!

ヾ(≧∇≦*)/

 

 

また世良はチャーリー・タナカが生意気だと愚痴をまいた。

 

 

取り調べを担当したメイ軍曹は世良を相手にしておらず、すぐに雑居房へ戻されてしまうが・・・。

 

 

 

 

すると今度は進駐軍に来客が・・・。

 

 

 

なんと!!!

\(◎о◎)/

 

 

 

牧善之介先生!!!

 

 

 

きゃー!!

お久しぶりー!!!

ヾ(≧∪≦*)ノ〃

塩づくりが始まってすっかり泉大津がメインになってしまったのでもう会えないかと思ってました!!

 

 

 

牧先生、新聞で萬平たちの逮捕を知り、抗議に来てくれたようだ。

 

 

 

しかも、今は大阪歯科医師会の理事になられたとか!!!

 

ご出世されましたねー!!

牧先生ー!!!

ひげまで生やされてー!!

゜*。(*´Д`)。*°

 

 

しかし・・・

 

牧先生は必死で訴えますが、ちょっと話が長く・・・

 

上手く伝わったのかどうかは・・・不明。

アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 

 

 

牧の面会が終わったと思いきや、次の来客が。

 

 

次は!!

 

 

加地谷圭介!!

 

 

 

なんか今日は盛りだくさん!!

 

みんな、萬平の逮捕を知って駆けつけてくれたのですね!!

感動・・・

(;〒□〒)

 

 

 

加地谷といえば昔、萬平と共同経営者をしていたが物資を闇業者に流し、萬平に罪を着せた

 

 

しかし戦後の再会で萬平は加地谷を許し加地谷のはんこを作ってやるのだった。

 

 

 

 

そんな加地谷も萬平のために進駐軍に証言に来てくれたのだ。

 

 

今は「ちんどん屋」として生計を立てているらしい加地谷さん。

 

これまた日本人特有の情に訴える長い話だったので、あまり伝わっていない様子。

(T∀T)ダァー

 

 

メイ軍曹は来客続きでやや疲れ気味・・・

 

 

結局、牧や加地谷の頑張りも虚しく、萬平たちの釈放には至らなかった

 

 

しかし、福子にはその気持ちがありがたく、心から感謝するのだった。

 

 

 

みんなに励まされ、福子は勇気をもらうが、どうすることも出来ず、そして会社を守ることも危うくなってきた。

 

 

ダネイホンの原材料が底をついてきたのだ。

 

 

 

危機感を覚える一同。

 

 

 

それは雑居房の萬平たちも同じだった。

 

 

 

深夜、福子は何かつぶやいている。

 

 

英語・・・?

 

 

 

福子は思い立ったように寝間から出ると机に向かい、辞書をめくる

 

するとペンをとり、手紙を書きだすのだった。

 

 

進駐軍への抗議文かな?

 

福ちゃん、がんばってー!!!!

 

 

第58話 おわり

 

 

かんかんの第58話感想

 

拘束が長期戦になっていますねー。

塩の納品もダネイホン作りも限界が来ているようです。

早くしないと会社も危機に陥ってしまう!!

福子の手紙は「火事場の馬鹿力」的なものでしょうか。

あれだけ、しどろもどろだった英語と必死に向かい合っています。

萬平たちの無実を訴える手紙が進駐軍に届きますように。

 

また今日は個人的に牧先生や加地谷さんが見れて嬉しかった!!

みんな萬平さんたちを助けようと行動してくれたんですね。

見ているほうまでその思いが伝わって、嬉しくなってしまいました。(泣)

 

それでは次回、#59もどうぞお楽しみに!!!

 

魚獲りの検証実験は失敗!!どうなる?たちばな塩業!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第57話(12/5放送)を徹底解説!に戻って読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」