青年の心の影とは?彼が眠るまでそばにいて【ユリゴコロ】#11(コミック版)

青年の心の影とは?彼が眠るまでそばにいて【ユリゴコロ】#11(コミック版)

今回、ご紹介する作品はコミック「ユリゴコロ」(コミック版)です。

原作:沼田まほかるさん、作画:亜月亮さん

 

ベストセラー「ユリゴコロ」がコミック化されました。

最近では映画化もされ、話題の作品となっていますよね。

ある一家に起こる不幸な出来事の数々

 

実家の押し入れから見つかった殺人の告白が綴られたノート

小説とは思えないまるで「殺人鬼の告白手記」のような内容。

読めば読むほど混乱する亮介

 

「わたし」とは一体誰なのか?

 

父か?

母か?

全く別の人物か?

 

それでは#11をご紹介していきましょう!!

 

ユリゴコロ

 

#scene.3-3

 

 

「わたし」は社会人となり、勤務していた会社を1年ほどで辞めた

 

することもなく昼間はのんびり過ごし、夜になると体を売りながら過ごしていた。

 

そんな時、一人の青年にいつものように声をかけたところ、「わたし」がやせ細っていることを心配し、定食屋に連れて行ってくれるというのだ。

 

二人で歩いていると横断歩道で車と接触しそうになり、青年は「わたし」をかばってくれた。

 

 

瞬間的に青年の腕が「わたし」に触れる

 

 

定食屋で食事をしていても、昼間に一人で過ごしていても青年の腕「わたし」の頭から離れなかった

 

 

ある夜、「わたし」が仕事のために街を歩いているとあの青年がいた。

 

もうそのころには「わたし」はなぜか、この青年と他の客のようなことは出来ないと思うようになっていた。

 

 

これは「わたし」が初めて異性を意識した瞬間ではないでしょうか。

恐らくこの青年に「ときめき」を感じたのではないのかな・・・

(´・з・`)

 

 

 

それで青年と再会したことでやはり仕事をしなければいけないのかと感じていたところ、青年は全くそういった気持ちはなく、ただ、純粋に、また定食屋で食事をしようと誘ってくれたのだった。

 

それ以降、青年は「わたし」を食事に連れて行ってくれた。

 

青年は食事が終わると再び5千円札を差し出した。

 

 

「いりません」

 

 

「わたし」が断ると、青年は戸惑い困った顔をした。

 

しかし、「わたし」からすれば娼婦のような仕事をすることなく、食事をご馳走してくれる。

 

だからお金をもらう必要なないのだ。

 

 

それ以前に「わたし」はこの青年と体(お金)の付き合いぬきでいたかったのではないかと思います。

(≧o≦)

 

 

すると、青年はある提案をした。

 

 

青年はそれならば「わたし」に仕事を頼む。という。

 

 

5千円1枚分の仕事・・・。

 

 

実はこの青年は定期的に不眠の症状が現われるらしい。

 

 

そこで1時間ほど自分が眠るまでベッドの横に座っていて欲しいというのだ。

 

 

青年の生い立ちには幼いころに両親を亡くし、そのショックで自分が大人に成長しきれていないというのだ。

 

青年に言われるがままに彼の額に手を当て、気持ちを落ち着かせて寝入るまでそばにいる

 

それが5千円。

 

 

無防備に「わたし」の目の前で目を閉じる青年

 

 

私はこの青年に対しても再び、「死なせるとき」のことを想像していたのだ。

 

 

あるとき、青年は自分が「わたし」に手を出さないことを不思議だろ?と質問してきた。

 

 

それは「わたし」が最初に断ったからでも、「わたし」が娼婦で不特定多数の客の相手をする仕事をしているからでもなかった。

 

 

青年はゆっくり自分のことを話し始めた。

 

「僕は自分が犯した罪のせいで・・眠ることも、女性と関係を持つこともできないんだ」と。

 

 

青年が持つ心の影とは一体何なのでしょうか・・・

 

 

<#11 おわり>

 

かんかんの「ユリゴコロ#11」感想

 

これまで「わたし」はいろんな男にお金と体を引き換えにしていても、青年の腕が自分に触れたこととは全く別物だったことでしょう。

青年に対して特別な「何か」が私の中に芽生えたはずです。

「わたし」は近い将来、変わることが出来るのでしょうか。

私個人的には変化が訪れることを切実に祈ります。

そうすることで「ユリゴコロ」から少し解放されるかもしれない。

そんな願いを込めながら次号を楽しみにしたいと思います。

次号#12をどうぞお楽しみに!!!

 

ある青年との運命の出会い【ユリゴコロ】#10(コミック版)に戻って読む

衝撃の告白!!青年の過去が今、明かされる!!【ユリゴコロ】#12(コミック版)を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」 

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1