「異性恐怖症」克服のためのある提案とは?【私たちのヒミツ事情】#03

「異性恐怖症」克服のためのある提案とは?【私たちのヒミツ事情】#03

今回、ご紹介する作品はコミック「私たちのヒミツ事情」です。

作者は小島美帆子さん

 

学生のころ通り魔に襲われそうになった麗花はその事件がきっかけで男性恐怖症になっていた。

男性に触れられることはおろか、男性と二人きりの空間でさえ恐ろしく、体が震えてしまうのだ。

 

そんな麗花はOLとなり、忙しい毎日がスタートするが会社の屋上で偶然、出くわした先輩社員の桐生に同じ空気を感じる麗花。

 

桐生は女性に恐怖を感じている様子。

 

不思議な接点を持つ二人がスタートさせてものとは?

 

それでは#3、ご紹介していきましょう。

 

 

私たちのヒミツ事情

 

#03:「異性恐怖症」克服のためのある提案とは?

 

 

麗花は初出勤の長い一日を終えて、ようやく帰宅した。

 

緊張で疲れているが、部屋に戻ればウオークインクローゼットに並ぶ靴がお出迎え

 

さすが、社長令嬢

 

麗花は靴好きのようで、とても幸せそう・・・

 

しかし、通り魔に襲われそうになった過去があり、帰りが遅くなる時はヒールを履かないようにしているらしい。

 

と、ふと昼間の桐生のことが頭に浮かぶ麗花。

 

 

<そういえば・・・

あの人の動きって・・・

あたしっぽいような・・・>

 

 

男性恐怖症の麗花は男性に近づくことが出来ないのはもちろん、拒否反応が出てしまうのだ。

 

桐生と屋上でぶつかった際、彼は麗花と似た反応だったように感じたのだ。

 

 

<女性を嫌ってるっていうか・・・>

 

<女性を避けようとしているっていうか・・・>

 

 

今日のインパクトが強すぎて、麗花は桐生のことが頭から離れないでいた。

 

 

翌日、朝のエレベーターはどれも混んでいる。

 

麗花は大した移動階数ではないので非常階段を使うことに・・・。

 

 

すると非常階段では途中の踊り場で話声がする。

 

「本当に何度もお断りしているはずです。それ以上何かするなら、残念ですがセクハラで訴えますよ」

 

 

何やらただ事ではない会話の内容に驚いた麗花は恐る恐る様子をうかがってる。

 

 

すると、そこには女性と桐生が!!

 

 

女性は半泣きの状態で桐生に訴えている。

 

 

「どうしても、無理???」

 

「あたし、桐生君のことがこんなに大好きなのに!!!」

 

と、女性が桐生に手を伸ばした瞬間、

 

 

「頼むからー!!俺に触れないでくれーーー!!」と叫ぶ桐生。

 

 

見ると桐生は震えているように見える。

 

 

麗花は確信した。

 

そして麗花は咄嗟に「だ、誰か呼んできましょうか!?」と声を上げた。

 

麗花の出現に驚く二人

 

女性は急に恥ずかしくなったのかその場から立ち去ってしまった。

 

 

女性が居なくなったことでその場は麗花と桐生の二人きりに!!!

 

 

麗花は緊張で冷や汗が噴き出してくる。

 

 

桐生も笑顔で御礼を言いながら取り繕うが、まだまだ動揺している様子。

 

しかし、麗花は恐怖や自分の冷や汗よりも確かめたいことがあったのだ。

 

 

「桐生さんは女嫌いというよりは“女性が怖い”んじゃないですか?!」

 

 

桐生は冗談で受け流そうとするが、麗花は自分の疑問を投げつける。

 

桐生は聞き入れはしないが、麗花の動きに桐生はビクビク・・・

 

麗花は桐生が同じ問題を抱えていると確信、自分の過去をさらけ出した。

 

通り魔に襲われそうになって以降、男性恐怖症となり、大好きなヒールのある靴も履けなくなってしまったこと。

 


そしてこのままじゃ恋愛も出来ずに終わってしまうかもしれず、自分にとってマイナスの未来しか待っていないのではないだろうかと。

 

「桐生さんはそれでいいんですか?!」と投げかけた。

 

桐生は麗花の言葉が理解できないと突き放すが、実は麗花には一つの変化が起きていた。

 

桐生に対して、恐怖心はなくなり、「恐怖症」を克服する一筋の光に思えたのだ。

 

 

「桐生さん、一緒に治しませんか?!」

 

 

<#03 おわり>

 

かんかんの「私たちのヒミツ事情#3」感想

 

桐生が女性を恐れていることを確信した麗花。

人間は仲間がいると安心するのかな?

桐生に対して「男性恐怖症」は消えてしまったようですね!!

一緒に治しませんか?!(克服しませんか)と提案した麗花。

この先、麗花と桐生は異性への恐怖症克服に向けて前進していけたらいいですよね!!

でも桐生さん・・・ものすごくイケメンでモテそうだから麗花ちゃん、女性陣に嫉妬されて、いじめられないかなぁ・・・

#04もしっかりご紹介していきたいと思いますのでどうぞお楽しみに!!

(*≧∀≦*)

 

「女性恐怖症」の男性・桐生陸斗との出会い【私たちのヒミツ事情】#02に戻って読む

麗花が桐生を手助け?!だって放っておけないから!!【私たちのヒミツ事情】#04を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1 

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1