麗花が桐生を手助け?!だって放っておけないから!!【私たちのヒミツ事情】#04

麗花が桐生を手助け?!だって放っておけないから!!【私たちのヒミツ事情】#04

今回、ご紹介する作品はコミック「私たちのヒミツ事情」です。

作者は小島美帆子さん  

 

学生のころ通り魔に襲われそうになった麗花はその事件がきっかけで男性恐怖症になっていた。

男性に触れられることはおろか、男性と二人きりの空間でさえ恐ろしく、体が震えてしまうのだ。  

そんな麗花はOLとなり、忙しい毎日がスタートするが会社の屋上で偶然、出くわした先輩社員の桐生に同じ空気を感じる麗花。  

桐生は女性に恐怖を感じている様子。  

不思議な接点を持つ二人がスタートさせてものとは?  

 

それでは#4、ご紹介していきましょう。  

 

私たちのヒミツ事情

 

#04:麗花が桐生を手助け?!だって放っておけないから!!

 

 

非常階段で桐生が女性から迫られているところに遭遇した麗花

 

女性と二人の環境で苦しそうな桐生を見兼ねて、麗花は思わず二人の間に割って入るが、桐生は知らん顔。

 

男性恐怖症の麗花は桐生が同じ境遇にあると感じ、思わず声をかけるのだった。

 

 

「桐生さん、一緒に克服しませんか?」

 

 

 

しかし、麗花の提案を聞いた桐生は

「俺は女なんか全然怖くない!!」

と突き放し、さっさと立ち去って行った。

 

 

あれは麗花の勘違いだったのか?!

 

 

それでも麗花は自分の直感に間違いはないと感じていた。

 

 

自分が悩まされている症状「異性に対する恐怖症」桐生にも感じるのだ。

 

 

 

同じ症状に悩まされ一緒に治せる存在がいればどれだけ心強いことか・・・。

 

 

 

怖い思いをして以来、なかなか周囲に理解されにくい症状の中、ずっと一人で頑張ってるんだもんね。

同じ思いを持つ人がいれば心強いし、安心するもんねー!!

ヽ(≧_≦)ノ

 

 

 

朝の通勤、麗花は女性専用車両を利用している。

 

 

特に麗花の場合、男性と近距離にいることさえもつらいのでこれは助かるのだ!!

o(TヘT)o

 

 

そんなとき、ふと隣の車両をみるとあの桐生も乗車していた。

 

 

桐生はもちろん男性なので通常の車両

 

 

しかも、満員の車両で女性に囲まれている。

 

 

見るからにつらそうな桐生。

 

 

桐生にとってあまりの過酷な環境についにリタイヤ桐生は電車を降りてしまった。

 

 

これ以上、電車での移動は無理

 

 

仕方ないのでタクシーで出社を考えていたとき、心配で同じく電車を降りたらしい麗花が話しかける。

 

 

桐生は改めて女性に対する恐怖心を否定するが、桐生の症状を確信した麗花は

 

「わたしが壁になりますから、会社まであと3駅、一緒に頑張りましょう」

 

というのだった。

 

 

麗花は顔見知りの桐生でもやっぱり男性との近距離は恐怖を感じるため、必死で桐生の背後から彼を守ろうと自分が盾になり頑張っている。

 

 

桐生は麗花に「どうして(自分に)そこまでしてくれるのか?」と聞くと

 

 

この辛さを誰よりも分かっているのに放ってはおけないと答える麗花。

 

 

ほんの少し、桐生のこわばった心が解けたかな?

ふっと表情を緩める桐生。

(-^艸^-)

 

 

 

一方、桐生を背後から守っている麗花は桐生の背中をそっと見上げる。

 

桐生の大きな背中を見つめながら、またいつか男の人を好きになれる日が来たならば、これくらい近い距離で向き合いながら幸せを実感できたりするのかな・・・と思う麗花だった。

 

 

辛い思いをしているのが分かる。

そう理解してもらえる相手がいるだけで安心。

桐生さんも少し気持ちがらくになったのかもしれませんね!!

(*^-^*)

 

 

    <#04 おわり>

 

かんかんの「私たちのヒミツ事情#4」感想

 

麗花のように怖い思いをした過去があり、男性恐怖症になったように桐生にも過去に何かあったのでしょうか。

設定では桐生が相当なイケメンのようですから周囲の女性も桐生を放っては置かない辛い運命なのでしょうね。

ただこの作品は画がとても綺麗で登場人物は誰もがとても美男美女に描かれているため、読者としては桐生が飛びぬけてイケメンという印象に欠けてしまうのですが・・・。

物語は麗花の頑張りに少し心が解れた様子の桐生。

これからお互いの異性恐怖症克服のために力を合わせていくことになるのでしょうか。

 

  #05もしっかりご紹介していきたいと思いますのでどうぞお楽しみに!! (*≧∀≦*)  

 

「異性恐怖症」克服のためのある提案とは?【私たちのヒミツ事情】#03に戻って読む

高塔が桐生に見せた笑顔の意味・・私もいつか・・【私たちのヒミツ事情】#05を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1 

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1