東京撤退とダネイホン販売権の売却!弁護士・東が提案したもの【NHK朝ドラ「まんぷく」】第68話(12/18放送)を徹底解説!

東京撤退とダネイホン販売権の売却!弁護士・東が提案したもの【NHK朝ドラ「まんぷく」】第68話(12/18放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!  

 

見逃してしまった方も大丈夫!

今からでもまだまだ間に合いますよ!!  

 

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!    

 

 

第12週「絶対何とかなるから」(第68話)

 

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)  

 

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。    

 

 

ストーリー

 

萬平脱税法違反の容疑で逮捕され、4年の実刑7万円の罰金という判決を受けた。

 

萬平の弁護士を探すも、萬平は今や有名人であり、しかも実刑が確定してしまっているため誰も引き受けてくれない

 

東京に来ている福子を含め真一や従業員たちが途方に暮れつつ、近所の定食屋で食事をしているとそこの従業員・美代子弁護士を紹介してくれた。

 

 

弁護士・東太一。

 

 

早速、挨拶に出向いた福子と真一は太一との対面に戸惑うのだった・・・。

 

東はまだ若く、話す声は小さくて、目も合わせない超人見知りの弁護士だったのだ。

 

 

福子たちにお茶を出しながら東の紹介をする女性事務員。

 

東は人見知りだが、東京帝大の法科を首席で卒業したとのこと。

 

 

真一も福子もその情報には驚くが、この人見知り・・・期待できるのか???

Σ(*゚Д`;)

 

 

東は相変わらず福子たちと目を合わせることなく、淡々と今回の萬平の裁判について説明をしていく。

 

ただ福子たちが相談したい会社の資産整理に関する案件については東はこれまでに担当したことがなかった。

 

再び、不安な表情になる福子と真一

 

しかし、是非、頑張らせて欲しいと言う東に任せる以外、福子たちにも他に手段がないのだ。

 

 

大阪ではダネイホンの製造をしている従業員たちが不安のなか、頑張っている

不安を口にする従業員もいるが、社長や妊娠中の福子が頑張っている以上、自分たちも踏ん張りどころだと声を掛けあうのだった。

 

 

「社長のために」という従業員の思いがにじみ出ていて、萬平さんの人柄、そして福子のサポートがこのような実りになったのだと痛感しました。

(PД`q。)

 

 

言い合いになっても、垣間見せる人間の弱さもカバーし合える、そして笑い合える・・・

従業員たちの口の悪さは変わらないけど、チームワークもしっかりと出来ていて良い仲間になっているのです。

号(┳Д┳)泣

 

 

さて、大阪ではもう一つの物語が・・・

 

 

占い師に鑑定してもらうと言い出したようです。

 

 

 

話を聞いている克子、忠彦、タカは

”THE 苦笑い”

鈴から話を聞く3人とも目が三日月で、鈴が「道頓堀の母」という占い師の優秀さを訴えれば訴えるほど失笑しています。

(;^ω^)

 

 

今や東京で深刻な物語が展開されている中、癒しタイムとなった「癒し担当」の鈴さん・・・

(笑>艸<)

本編とは違うところで頑張ってください!!!

 

 

 

東京では福子が東を連れて萬平が収監されている面会室で待っていた。

 

東は萬平の軍事裁判に関する判決文を全て読んでくれていた。

 

進駐軍の裁判のため、表記は全て英語なのだが東は目を通してきたらしい。

 

福子は英語のほうに気を取られているが、東は人見知りで分かりにくいキャラだが仕事はしっかりこなすようだ。

 

 

萬平が面会室に入室してくる。

 

東を紹介する福子。

 

東の若さに一瞬、驚く萬平だった。

 

 

萬平は東に自分の判決について納得できないことに説明を求めた

 

東の説明では若い従業員5人を夜学に通わせるため、その学費を一括で支払いをしたらしい。

 

その額はかなり高額であったため、学資金として認められず納税も怠っているとみられたのだ。

 

今はまだ戦後の混乱期、そこに紛れて悪いことをしている人たちがたくさんいるという。

 

ちょうど国税犯則取締法が改正された直後で、有名人である萬平を逮捕・取り締まり、萬平に重い刑を科したことで世間への見せしめも兼ねていると思われるとのことだった。

 

 

 

見せしめ・・・

萬平は貧乏くじをひいたようなものだ・・・。

 

ただ純粋に頑張っただけ、それなのに・・・。

(。-`ω´-)

 

 

 

やってられない思いが爆発し、涙を流す萬平。

 

 

 

「でも希望は捨てないでください!!」

 

人見知りの東が大きな声で叫んだ

 

 

驚く萬平と福子。

 

 

法律は変わる可能性もある。

 

僕も全力を尽くしますから、

 

だから絶対に諦めないでください!!

 

と訴える東。

 

 

東の言葉に冷静さを取り戻す萬平。

 

そこで東は資産整理の話を始めた。

 

初めて担当する案件だが、いろいろ下調べを行い最善の提案をする。

 

それは、

 

たちばな栄養食品・東京販売所の撤退・売却。

ダネイホンの販売権の売却

 

この二つを合わせて売却するというものだった。

 

 

つまりたちばな栄養食品はダネイホンの製造のみとなり、販売はほかの会社に任せるという方法だ。

 

そうすれば7万円を調達する可能性も生まれ、大阪の会社は守れるだろうという東の提案だった。

 

 

悔しさがにじむ福子。

 

神妙な面持ちで東の話を聞いている萬平。

 

 

決断の時・・・

 

 

萬平は東の提案を受け入れ東を信じることにする。

 

福子は萬平の決断に従い、東に改めて挨拶をした。

 

萬平は福子に東京の社員を大阪に戻すよう指示し、そして福子の身体を気遣った。

 

 

悔しさと虚しさと・・・

 

涙がこぼれる・・・。

(´;ω;`)

 

 

  第68話 おわり      

 

 

かんかんの第68話感想

 

「世間への見せしめと思われます」なんて言われたら、やってられませんよね・・。

自分たちの利益のためではない、ただ純粋に困った人たちのためにやって来ただけなのに。

萬平さんが涙を流す意味がとてもよく伝わりました。

でも東弁護士、人見知りですがお仕事はがんばってくれそうなので期待したいですね。

心配なのは鈴さん。

しかも占い師に依存しそうだし・・・変な展開にならないように祈ります!!

 

    それでは次回、#69もどうぞお楽しみに!!!    

 

福子、東京へ!!人見知り過ぎる弁護士に菅田将暉登場!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第67話(12/17放送)を徹底解説!に戻って読む

神部との別れに美代子が涙!鈴は「道頓堀の母」のもとへ!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第69話(12/19放送)を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

 

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私<港区会デビュー編>#001

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」