福子の号泣、悲しすぎる現実!!全てを失うことが最善の策なんて!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第70話(12/20放送)を徹底解説!

福子の号泣、悲しすぎる現実!!全てを失うことが最善の策なんて!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第70話(12/20放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!  

 

見逃してしまった方も大丈夫!

今からでもまだまだ間に合いますよ!!  

 

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!  

 

 

第12週「絶対何とかなるから」(第70話)

 

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)  

 

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。    

 

 

ストーリー

 

 

東京から断腸の思いで撤退・帰阪した福子たち一行。

 

また一から頑張って行こうと気持ちを切り替えていたところに電話が鳴る

 

 

「東京財務局です」

 

 

萬平が脱税したとされる金額に対し、追徴課税を行うと言うのだ。

 

 

その額、10万円。

 

 

福子はまず東京の弁護士・東に電話をかけた。

 

東も思わず声が大きくなる。

 

 

 

そりゃそうだよ・・・。

苦労してやっと罰金の7万円を払ったところなのに、その額を大きく上回る10万円だなんて・・・。

m(≧o≦)m

 

 

東はひとまず話を聞き入れ、福子たちには待つよう指示をした。

 

 

思わず涙がこぼれる福子。

 

 

 

やりきれない思いで心の中がぐちゃぐちゃなのだろう。

(´;ω;`)

 

 

東は萬平に報告に来ていた。

 

納得できず怒りが収まらない萬平。

 

東でさえ、これは納得のいかない展開らしい。

 

東は「支払う必要はない」という。

 

 

但し、このままではすべてが差し押さえられるという。

 

東には考えはあるものの、萬平の同意がなければ進めることが出来ないことだという。

 

萬平は藁をもすがる気持ちで話を聞くが・・・

 

 

東の考えというのは

「たちばな栄養食品」の解散だった。

 

 

あまりの衝撃に茫然とする萬平。

 

 

ダネイホンの商標と製造方法をどこかに売り、会社をたためば財務局はどうしようもないという。

 

つらい決断になるが、ダネイホンという商品を世の中に残し、萬平にはそれらを売った現金が残る

 

 

ここまで積み上げてきたものが無くなるのだ。

 

萬平はいささか混乱していた。

 

東の他人事のような提案に萬平は不快さを露にするのだった。

 

 

しかし、東は訴えた。

 

 

実は東には妹がおり、東が戦争から戻った時には妊娠中にも関わらず栄養失調で死にかけていたというのだ。

 

そのときに救ってくれたのが「ダネイホン」だったと東が語った。

 

萬平は命の恩人だと・・・。

 

 

東が最初から萬平の案件に前向きで、採算度外視で頑張ってくれていたのはこういう理由があったからなのか・・・。

(TдT) ウゥ…

最初はあんなに人見知りだった東が声を大にして、萬平とまっすぐに向かい合う姿が印象的でした。

 

 

東の訴えを静かに聞いていた萬平は、東を信じ、すべてを委ねることを決めた。

 

財務局に差し押さえてしまわれたらダネイホンがこの世から消えるかもしれない可能性を回避するためにも。

 

 

萬平さんにとっては苦渋の決断でした。

でも東がどれだけダネイホンによって救われたか、多くを語らずとも彼の訴えが全てを物語っています。

萬平は発明家冥利に尽きたことでしょう。

(>へ<。)

 

 

大阪では従業員たちが不安の中で真一に相談をしていた。

 

真一もどう答えていいものか言葉に詰まっている。

 

福子は東から萬平との話し合いの結果報告を受けていた。

 

 

「解散・・・」

 

 

会社をたたむということは泉大津の不動産を手放すということにもなる。

 

ここは「たちばな栄養食品」の会社でもあるが、福子たちの住まいでもあるのだ。

 

会社がなくなると福子たちは出て行かなければならず、従業員たちを路頭に迷わすことにもなってしまう。

 

しかし、福子は萬平が了承したことなら、自分も東を信じて全てを受け入れると答えるのだった。

 

 

 

萬平さんが大切な人をとことん信じるように、福子もまた萬平が信じた人間を同じように信頼する。

一点の曇りもなく・・・

 

 

 

福子は息子の源を背負い、海岸に来ていた。

 

思い出すのは初めてこの地に到着したときのこと。

 

まだ何を始めるのかも、お金も会社もなかったが希望で溢れていた

 

 

 

過去を思い出せば涙が止まらない。

 

 

 

福子は涙をポロポロと流しながら、

「でも大丈夫、絶対に、絶対に、なんとかなるから!!!」

 

 

 

福ちゃん・・・心細いよねー。

一心同体の萬平さんは東京の刑務所・・。

それも4年の刑期。必死の思いで守った泉大津の工場。

それも無くなろうとしているのだから・・。

(つд⊂)エーン

 

 

    第70話 おわり      

 

 

かんかんの第70話感想

 

なんという過酷な運命!!

追徴課税て!!!

悲しすぎる!!

東先生も納得いかない展開のようですので本当に不当なものなのかも。

でも東先生は最初のころと大きく印象が変わりましたね!!

とても頼もしいーー!!

福ちゃんたちも信頼しているのが分かります。

大阪の不動産を引き払うことになり、不安でいっぱいの福ちゃんですが、萬平さんに代わって東先生がまた力になってくれるはず。

とにかく明日以降、会社をたたむ作戦が上手くいくのか、見守りましょう!!

それでは次回、#71もどうぞお楽しみに!!!      

 

神部との別れに美代子が涙!鈴は「道頓堀の母」のもとへ!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第69話(12/19放送)を徹底解説!に戻って読む

大阪商工会の三田村が最後の手助けを・・悲痛な福子【NHK朝ドラ「まんぷく」】第71話(12/21放送)を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1