さよなら塩軍団!たちばな栄養食品の解散!でもまだ戦いは終わっていない!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第72話(12/22放送)を徹底解説!

さよなら塩軍団!たちばな栄養食品の解散!でもまだ戦いは終わっていない!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第72話(12/22放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!

 

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!  

見逃してしまった方も大丈夫!

 

今からでもまだまだ間に合いますよ!!  

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!    

 

 

第12週「絶対何とかなるから」(第72話)

 

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)  

 

 

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。    

 

 

ストーリー

 

 

大阪商工会の三田村会長の病状を自宅で母の鈴に話す福子

 

ショックを受ける鈴。

 

萬平をはじめ、自分たちが三田村にお世話になったことは鈴も十分すぎるほど分かっている

 

話の流れから鈴は自分の死に方についても考えている話題に変わり、福子に怒られるのだった。

 

 

弁護士の東はダネイホンの商標と製造方法の売り込み準備を進めていた。

 

 

一方、東京財務局

国税査察部では、たちばな栄養食品からの追徴課税の支払いがないと”差し押さえ”の準備に入っていた。

 

 

ダネイホンの商標と製造方法12万円で売れた

 

福子と東は東京の萬平に報告に来ている。

 

この資金をもとにまた新しいことを始めて欲しいと薦める東。

 

 

しかし、萬平はいささか気抜けした様子で

「ここにいては何もできない」というのだった。

 

 

すると東は

 

「ぼくはまだ諦めてはいません。」

 

「まだ戦いは終わっていないと思っていますから」

 

「だからどうか、希望を捨てないでください!!」

 

 

萬平は東に御礼を言う。

 

福子も深々と頭を下げて御礼を言うのだった。

 

 

逮捕され実刑となり、会社を解散しても、萬平さんは敗者ではない。そう東が言っています。

まだ先がある。新しいことを始めればいいと東は萬平さんに訴えています。

 

きっと萬平さんや福子の心に強く響いたことでしょう。

萬平さんは前向きになれたと思います。

ここはやはり東が励ますのと、身内である福子が萬平さんを励ますのとは違いますよねー。

(´⌒`。)

 

 

萬平は従業員たちのことも心配していた。

 

解散することになり、従業員たちの全員の再就職先も決まったという。

 

東や三田村、そして世良たちが世話をしてくれたのだ。

 

 

本当に萬平さんや福ちゃんには味方がいっぱい。

ありがたいねー!!!

(ノ_・。)

 

 

萬平は重ね重ね、東に御礼を言う。

 

そんな萬平に福子は「大丈夫ですよ、大丈夫です」と語り掛けるのだった。

 

 

大阪。

 

たちばな栄養食品では従業員たちを前に福子が挨拶をしている。

 

福子は従業員たち一人一人の名前を呼びながら再就職先と共に

「今までのがんばりを無駄にしないよう、これからの人生にどうか活かしてください!!」

とみんなへお願いするのだった。

 

鈴もタカも涙を流す。

 

従業員たちも涙、涙。

 

 

いろいろあったねー、塩軍団。

(*´;ェ;`*)

 

泉大津の地に移って来て、馴染みのない者同士、ケンカしたり、笑ったり、進駐軍に連行されて収監されたり・・・。

 

私も寂しいよおー!!!!

みんな、元気でいてね!!

号(┳◇┳)泣

 

 

 

財務局がたちばな栄養食品を差し押さえにやって来たのは解散から2日後のことだった。

 

 

スーツを着た男たちが車で乗りつけ、会社の扉を開ける。

 

すると・・・

 

 

そこは「もぬけの殻」

 

 

人どころか家具も日用品さえない。

 

 

「なんだこれは!」と役人が言うと

 

 

「お待ちしておりました」

 

現れたのは東弁護士。

 

 

東は「たちばな栄養食品は解散しました。」

 

 

「解散?」面倒そうに聞き返す役人。

 

 

「実は会社は負債を抱えていましてね。仕方なかったんです」

 

 

財務局の部下たちが倉庫へまわる。

 

その扉を開けるも、やはり何もない。

 

 

「会社を売ったということは、その金はどこにある?」と言われ、

 

東は「黙秘します」と答えるのだった。

 

 

東先生ー!

がんばれーーー!!

\(≧U≦)/

 

 

    第72話 おわり      

 

かんかんの第72話感想

 

今日も泣けたー!!!

塩軍団の解散!!

ケンカとかもあってヒヤヒヤしたときもあったけど、楽しかったなー!!

のん気な人や喧嘩っ早い人、タカ親衛隊や鈴のしもべ・赤津・・・

さまざまなシーンでたくさん笑わせてもらいました。

また会いたいなー。

再就職先が違う人もいてバラバラになっちゃうみたいだけど、どうか皆さんお元気で。

ありがとう!!塩軍団!!!

それでは次回、#73もどうぞお楽しみに!!!    

 

大阪商工会の三田村が最後の手助けを・・悲痛な福子【NHK朝ドラ「まんぷく」】第71話(12/21放送)を徹底解説!に戻って読む

大阪商工会の三田村逝く・・福子に残した言葉とは【NHK朝ドラ「まんぷく」】第73話(12/24放送)を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1