桜夜さんと一緒にいたい!!恋人になる覚悟はまだないけれど・・【恋と弾丸】#03

桜夜さんと一緒にいたい!!恋人になる覚悟はまだないけれど・・【恋と弾丸】#03

今回、ご紹介する作品はコミック「恋と弾丸」です。

者は箕野希望さんです!!

 

もしヤクザに心惹かれてしまったら・・・

 

あなたならどうしますか?

 

ユリ、20歳の大学生。

 

あるホームパーティーでドラッグを飲まされそうになったユリと友人。

危機一髪、桜夜組の若頭に救われる。

 

危険な相手だと認識しつつも、心が激しく惹かれるユリ。

このドキドキは何なの?

まだ自分の気持ちがハッキリ分からないけど、桜夜さんに会いたい。

 

それでは#3、ご紹介していきましょう。

 

 

恋と弾丸

 

 

#03

 

 

お互いの気持ちのままに唇を重ねた二人。

 

 

そして桜夜は

 

「ユリ・・」

 

「最後になるかもしれない今、一緒にもっと・・おかしくなろうか」というのだった。

 

 

 

桜夜の部屋。

 

 

着ていた着物の袖を抜いた桜夜の上半身が露わになる。

 

 

そこには胸のあたりから背中にかけて彫られた入れ墨

 

 

もちろん、ユリにとっては初めて目にする入れ墨・・・

 

 

キレイ・・・

 

 

入れ墨を見ながらユリはぼんやり考えていた・・・

 

 

<桜夜さんは・・ヤクザの若頭で・・・>

 

 

<撃たれちゃうような・・>

 

 

<そんな場面を見たのにも関わらず・・私は今、ここにいる>

 

 

桜夜の入れ墨を「キレイ」だと感じるんだねー。

ユリの中で桜夜の存在がそれだけ大きくなってるってことなんかなぁ・・

(*・ω・)

 

 

初めてみる入れ墨をぼんやり眺めているユリに桜夜は

 

 

「俺から逃げたくなった?」

 

 

「ここで終わらせようか」と聞く。

 

 

 

さっき枝垂桜の下で、「覚悟のないまま、ここに来た」というユリの言葉を桜夜は覚えていたのだ。

 

 

ふいにそんな言葉を言われ、戸惑うユリは

 

「入れ墨を見てたのは・・キレイだなって・・見惚れてただけで・・」

 

 

そうつぶやくと

 

 

 

「私、帰りません」という。

 

 

 

しかし、まだ

恋人になる覚悟は・・・ない

 

 

 

 

「桜夜さんとまだ・・一緒にいたいです・・」

 

 

 

揺れる心、だけどどっちのユリも本当だった。

o(´^`)o ウー

 

 

 

桜夜はユリの髪に触れた。

 

 

「墨を褒めてもらえてうれしいよ。それにまだそばに居てくれるのかと思うと気が狂いそうなくらいうれしい」

 

 

そんな言葉とは裏腹に冷静にみえる桜夜にユリは

「全然そんなふうに見えない」と笑う。

 

 

桜夜は「年上男の見栄だ。恥ずかしくて見せられないよ」とまた二人は唇を重ねる。

 

 

 

桜夜さん、本当はどうか分からないけど紳士的だもんねー。

(^_^;)

 

 

 

するとユリの携帯にメッセージの着信が。

 

ユリの兄がユリの不在を知ったらしく、メッセージを送ってきたのだ。

 

桜夜は無理強いすることなく「部下に送らせる、家の近くまでね」と配慮した。

 

 

確かに、もしも家族に知れたら大変なことになるよねー・・・

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

 

桜夜とはまだ離れたくないけど、桜夜の世界と自分の世界。

自分の世界にも帰らなきゃいけない。

 

 

桜夜はユリの名前を呼び、

「生きてたらまた連絡する」そういって別れるのだった。

 

 

自宅に戻ってきたユリ。

 

メッセージを送ってきた兄が心配している。

 

ユリは兄に半ば八つ当たり的な口調で部屋へ戻るが、そんな自分に落ち込むのだった。

 

 

桜夜さん・・また会えるよね・・。>

 

 

春休みが終わり新学期、ユリは大学のキャンパスで友人たちと話をしている。

 

 

桜夜と初めて会った時から季節は流れて春が終わろうとしていた。

(>ω<、)

 

 

ユリはいつもならバイトで明け暮れる長期休暇も今回は桜夜のために時間を空けていたが結局、連絡が来ないまま終わってしまったようだ。

 

 

桜夜さんからの最後の着信履歴の日付はもう随分前・・。

 

 

ずっとその履歴画面をユリは見つめていた。

 

 

 

<#03 おわり>

 

 

かんかんの「恋と弾丸#03」感想

 

ユリが桜夜と出会ったときはパーティーでの乱闘の最中、そして二度目は桜夜が銃で襲撃され、夜中の呼び出しは入れ墨を目にする。

ユリが住む世界では無縁のものばかりですよねー!!

(パーティーでのトラブルは仕方ないとして・・・)

このドキドキは桜夜への恋なのか、それとも吊り橋効果のようなものなのか?!

でもユリの心は「まだ一緒にいたい」と叫んでる。

だけど桜夜には毎回、「会うのはこれが最後かも」と覚悟をしないといけない相手・・・。

それだけでも普通の世界ではあり得ない感覚。

そして実際には生きているのか死んでいるのかもわからない音信の不通さ。

そんな混乱だらけの中でユリの気持ちはこれからどう動いていくのでしょうか。

多分、もうかなり好きになってるような気がするけど~♪

#04をどうぞお楽しみに!!

(*´∇`*)

 

危険すぎる恋!!惹かれる心にウソはつけない!!【恋と弾丸】#02に戻って読む

ユリがついに告白!!「私、桜夜さんの恋人になります!!」【恋と弾丸】#04を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1