年内最終話!ついに萬平が釈放!4人で枕を並べる家族の幸せ【NHK朝ドラ「まんぷく」】第77話(12/28放送)を徹底解説!

年内最終話!ついに萬平が釈放!4人で枕を並べる家族の幸せ【NHK朝ドラ「まんぷく」】第77話(12/28放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!  

 

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

見逃してしまった方も大丈夫!  

 

今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!    

 

 

第13週「生きてさえいれば」(第77話)

 

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)  

 

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。    

 

 

ストーリー

 

萬平逮捕が不当なものだということが新聞に載った。

 

状況が不利になった進駐軍は萬平の訴えを取り下げる代わりに萬平を釈放すると条件を出してきた。

 

好条件に喜ぶ弁護士の東だったが、萬平はこれを拒否

 

釈放される代わりに支払わなければならない10万というお金は萬平だけのものではなく、みんなで塩をつくり、ダネイホンを作った、みんなのお金だというのだ。

 

自分が譲歩してお金を払うことになることは元従業員たちに申し訳が立たない。と釈放を拒否する萬平だった。

 

 

萬平さんの気持ちは分からなくもないけど・・・。

家族のことを考えるとつらいですねー。

(´Д⊂ヽ

 

 

東京で東と萬平の話し合いが行われたのち、東は大阪の福子進駐軍との取引の報告をしていた。

 

福子はなんであれ萬平が釈放されることが一番なので、大喜び。

 

すぐに訴えを取り下げ、お金を支払う準備に入って欲しいと依頼するのだった。

 

 

福子の気持ちもよく分かる。

支払い能力もあって、主人を返してもらえるなら「お金じゃない!!」そう思いますよねー。

ヽ(≧o≦)ノ

 

 

東は萬平の意思を福子に伝えることが出来ず、悩んでいた。

 

すると、東京財務局から東に電話が入る。

 

一刻も早く訴えを取り下げてほしいという打診だった。

 

 

本来、非課税のものになぜ罰金10万を支払わなければいけないのか、財務局に投げかける東。

 

財務局の言い方は常に上からのスタンスだが、実は相当な焦りがあった。

 

新聞の世論、進駐軍からの圧力・・・

 

また新聞の記事が騒ぐことで国民からの風当たりが強くなる。

 

デモが起こり、税金を納めなくなるのだ。

 

 

財務局も苦しい立場にあるのですねー。

進駐軍からの圧力もすごいでしょうし・・・。

(ノ_-;)ハア…

 

 

実際に新聞の記事からするに世論は完全に萬平の味方だった。

 

しかし、萬平が一向に釈放される気配がない

 

大阪では福子を始め、世良や神部たちも心配している。

 

東京での状況が全くわからない一同。

 

福子は東に確認してみることにした。

 

 

 

福子に電話で質問された東は萬平の意向を正直に伝えた。

 

釈放が遅れているのは東のせいでも、進駐軍のせいでもなく、萬平の意思だったのだ。

 

それを知った福子は萬平という人間を理解しつつ、再び上京することを決める。

 

 

萬平さんを説得できるのは福ちゃんしかいません!!

どんなときでも側で萬平さんを支えてきてるんですもの。

o(TヘT)o

 

 

福子は娘の幸を連れて上京していた。

 

萬平と幸、初めての対面。

 

我が娘、愛おしそうな表情の萬平。

 

 

そして福子は萬平に釈放拒否について踏み込むのだった。

 

福子は萬平の気持ちが痛いほどよく分かった。

 

そして大阪商工会の三田村が亡くなったことを伝え、「生きていれば希望はある」と励まされたことを伝える。

 

 

生きていれば、希望はある。

 

 

福子は今の萬平は塀の中にいて死んでしまっていると話す。

 

自分の信念を貫くことは大切だが、ここにいては発明家として何もできない。

 

福子は萬平に「外に出て、萬平の使命である「世の中の役に立つ」発明をして欲しい」と頼むのだった。

 

 

 

萬平の心に福子の訴えはどう響いたのか?

また三田村の死も萬平には大きな衝撃だったでしょう。

苦しい時にいつも手を差し伸べてもらった三田村さん、改めてご冥福をお祈りいたします・・・

号(┳Д┳)泣

 

 

 

萬平は娘を見つめながら「わかったよ」とつぶやいた。

 

そして東に「福子と子供たちと新しい人生を。」と言い、釈放の手続きをお願いすると共に御礼を述べるのだった。

 

 

桜の季節となっていた。

 

 

刑務所から外の世界へ。

 

萬平は弊の外に出た。

 

 

鈴や源、克子の家族が出迎える中、萬平が大阪に帰ってきた。

 

萬平はみんなに温かく出迎えられる。

 

この夜、萬平、福子、源、幸、家族4人で眠りにつくことができた。

 

 

年内最後のシーンはささやかだけど幸せがそこにはありました。

萬平さん、おかえりなさい。

(*´∇`*)

 

 

 

第77話 おわり        

 

 

かんかんの第77話感想

 

いやー!!良かった良かった!!

今日は年内最後の放送話でしたが、問題がきれいに片付きました。

私もなんだか気持ちよくスッキリして新年が迎えられます!!

萬平さんも素直に福子の訴えを受け入れて良かったですよね。

やっぱり家族は揃ってないと!!

4人で枕を並べて眠る様子は幸せそのものだったと思います。

さて、来年はまた新境地!!

どんな展開が待っているのでしょうか。

源ちゃんも幸も大きくなっているんだろうなぁ・・・。

また来年もよろしくお願いいたします!!

れでは次回、来年!! #78もどうぞお楽しみに!!!  

 

萬平の不当逮捕が判明!世論を味方につけるも萬平は・・【NHK朝ドラ「まんぷく」】第76話(12/27放送)を徹底解説!に戻って読む

新年、再開!!萬平が池田の産業発展のため理事長に?!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第78話(2019/1/4放送)を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1