ユリのバイトが桜夜にバレた!!初指名の客は桜夜【恋と弾丸】#07

ユリのバイトが桜夜にバレた!!初指名の客は桜夜【恋と弾丸】#07

今回、ご紹介する作品はコミック「恋と弾丸」です。

者は箕野希望さんです!!

 

もしヤクザに心惹かれてしまったら・・・

 

あなたならどうしますか?

 

ユリ20歳の大学生。

 

あるホームパーティーでドラッグを飲まされそうになったユリと友人。

危機一髪、桜夜組の若頭に救われる。

 

危険な相手だと認識しつつも、心が激しく惹かれるユリ。

このドキドキは何なの?

でも桜夜に会えない時間はユリの心を大きく変え、ユリの中で桜夜の存在は大きなものとなっていった。

 

「私、桜夜さんの恋人になります」

二人の運命が動き出す・・・

 

 

それでは#7、ご紹介していきましょう。

 

 

恋と弾丸

 

 

#07

 

 

 

特別なピアスを自分に贈ってくれた桜夜に御礼がしたいと桜夜には内緒でアルバイトを始めたユリ。

 

 

それは高級クラブのヘルプ。

 

 

ただただ時給が良いだけで決めたのだが、仕事が性に合っているのか正式に店から誘われるユリ、しかし、桜夜のために時間を空けたいと断っていたところに事件が!!

 

 

なんと、桜夜が店に来店したという。

 

 

なんとビックリな展開!!

このお店は桜夜の組のシマにあるクラブだったの?!

w(゜o゜)w

 

 

パニックになるユリ。

 

 

しかも、ママが突然、桜夜にサクラ(ユリ)を紹介したのだ。

 

 

恐ろしくて桜夜の顔を見ることができないユリ。

 

 

すると、桜夜はユリを指名するのだった。

 

 

「サクラ(ユリの源氏名)の接待、楽しみだな」という桜夜。

 

 

ママから桜夜の接客を頼まれるユリ。

 

 

VIPルームへ案内しながらもユリは動揺がおさまらない。

 

 

さっきまでのサクラの美しい所作はどこへやら、グラスの氷はガラガラと大きな音をたて、ボーイを大きな声で呼びつけ、グラスのお酒は跳ねる始末。

 

 

ユリ、テンぱりすぎ・・・

(*´ェ`*)キャァ

 

 

完全にテンパっているユリに客の桜夜は

「どうしてそんなに緊張してるの?」

と笑う。

 

 

 

連日連夜、夢に出てくる桜夜が隣にいるのだから舞い上がっても当然のことだよね・・・。

(ノ´∀`*)

桜夜はまさか、ユリの反応を楽しむためにわざわざ指名したのかな?!

 

 

 

お店のママが桜夜に完全に舞い上がっているユリの接客を心配して、気を紛らわそうと桜夜にサクラが水商売の女として将来有望なことを語ってくるが、ユリにとっては他の客の反応を桜夜に伝えられるなんて迷惑この上ない

 

 

またママはサクラが他の客たちから渡された山のような名刺の数の話題にも及んだ。

 

 

しかし、それはユリが望んで客たちに名刺をもらったわけではない。

 

 

そんな話をわざわざ桜夜に聞かせたくないのに・・。

 

 

ユリと桜夜、二人の関係を知らない店のママは客である桜夜にもこのサクラを商品として興味を持たせ、売り込んでいるつもりなのか?

( ̄‐ ̄)んー

 

 

 

「その名刺、見せてサクラ」

 

 

「客がキミにいくら落としてくれるかの話をママとしたい」

 

 

 

桜夜は静かに、そして威圧的な空気で話す。

 

 

もう拒否することも出来なくなったユリは言われるがままに名刺を差し出す・・

 

 

名刺は名だたる会社、そして社会的地位のある役職のものばかりだった。

 

 

ママは鼻高々にサクラを褒める。

 

 

「それで・・ママの見立ては?」

桜夜はお金の話をしているらしい。

 

 

ママは上機嫌に想像に任せると桜夜に返事をする。

 

 

ママの頭の中では金の落ちてくる音がしているのだろう。

 

 

ユリは桜夜がどういうつもりで話をしているのか心配で仕方なかった。

 

 

すると桜夜はおもむろにライターの火をつけると束ねた名刺に近づけた。

 

 

「では・・」

 

「男たちがサクラに落とす金、俺が出す」

 

 

燃えて行く名刺

 

 

きょえー!!!

なんとまあ!!!!

w(°0°)w オォー

 

 

ママは何故、桜夜が大金を出すと言い出したのか理解できていない。

 

 

ただ桜夜は

 

「この男たちがしつこくするようならこう伝えてくれ」

 

「サクラは二度と夜の世界に戻らない」

 

「桜夜組若頭の最愛の恋人だからだ」

 

 

桜夜の口から出た言葉に茫然とするママや女性たち。

 

 

桜夜さん、怒ってないのかなー?

堂々の交際宣言!!

∑(゚m゚=)ハッ!!

 

 

桜夜はそのままユリを店から連れ出した。

 

 

部下へ車を自宅に向かわせるよう指示する桜夜。

 

 

ユリは何か伝えたいのだが、何を話していいのか分からない。

 

 

心配そうなユリの心中を察した桜夜は

 

「お金のことはいいんだよ」

 

「いつもに増して綺麗な君を」

 

「最初に見たのが俺じゃないなんて」

 

「ユリ、俺を嫉妬にまみれさせるなんて・・いい度胸してる」

 

 

そういうと桜夜は到着した車にユリを乗せ、

 

 

「次の接待は(サクラではなく)ユリにしてもらう」

 

 

いつもの冷静な口調で告げるのだった。

 

 

桜夜さん!!

怒ってる?!

怒っているの???

あまりユリをいじめないでねー!!!

 

 

 

<#07 おわり>

 

 

かんかんの「恋と弾丸#07」感想

 

あらら・・内緒のバイトがバレてしまいましたね・・・。

きちんと理由を説明すれば分かってもらえるでしょうが、桜夜は嫉妬が絡んでいるようなのでややこしいかも?!

どうかケンカになりませんように。

とにかく夜の世界はこれで終わりになったよう、桜夜への御礼のプレゼントはどうなるのかな?

#08をどうぞお楽しみに!!

(*´∇`*)

 

桜夜に御礼がしたい!ユリが桜夜にヒミツのアルバイト【恋と弾丸】#06に戻って読む

桜夜さんと離れたくない!!ユリがプレゼントされたものとは?【恋と弾丸】#08を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1