通称、姫!流星のカノジョきどりの妄想ブス女【悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~】#02

通称、姫!流星のカノジョきどりの妄想ブス女【悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~】#02

今回、ご紹介する作品はコミック「悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~」です。

作者は池田ユキオさんです!!

 

誘われた舞台を観てその迫力に圧倒された篠田美月

漫画が原作の舞台でお気に入りのキャラを演じていた橋本流星に興味を持つ。

さらに美月は流星のつぶやきに偶然、1番にリプライしたことから完全に沼にハマってしまう。

 

流星のファンになった美月は?

そして若手俳優の流星とは?

どんな展開が待ち受けているのでしょうか!!

 

それでは#2、ご紹介していきましょう。

 

 

悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~

 

 

#02:カノジョきどりの妄想ブス女

 

 

ある日、病院の昼休み。

 

篠田美月は先日、漫画原作の舞台に誘ってくれた同僚と話をしていた。

 

 

「えー!!あの舞台の後、千秋楽まで全部行ったの?!」

と、同僚が驚きの声をあげた。

 

 

美月は同僚の反応に少し照れて笑いながらも

「同じステージなのに毎回違うもんだね、体調までわかるようになったよ~!」

 

 

て!!!

美月さん、めちゃくちゃハマったんだねー

Σ(○д○ノ)ノ

 

 

しかもグッズも買い込んでいた。

 

前回の公演とスピンオフのDVDボックスなのだが、8万円もする限定プレミアでサインと写真集付き。

 

あとは通常版の観賞用、保存用もしもの時用

 

 

も、もしもの時って!?

(ノ∀≦*)ノ゛

 

 

グッズだけでもざっと10万を越える金額だ。

 

 

チケット代にグッズ代・・

短期間にそれだけ使えるお金があるとは、美月はこれまで相当な貯金があったようだ。

 

 

というのも美月は以前、地元で勤めていた病院で医師との不倫がバレて、仕事もクビになり、慰謝料を請求されていた。

 

慰謝料は親が肩代わりしてくれたのだが、近所でウワサとなり逃げるように東京へ来たのだった。

 

それからは自宅に引きこもり、遊びに行くところも、友達もいない生活を送っていたのだ。

 

 

それが今回の舞台をきっかけに楽しみと友達が出来たと同僚に話す美月。

 

 

そして美月は若手俳優の流星のことをもっと知るべく、過去のSNSを調べまくった。

 

 

<もう誰かにこんな気持ちになると思ってなかった・・>

 

<ときめくことなんて・・・>

 

 

<不倫で何もかも失った私・・>

 

<以来、私の心は枯れていた・・>

 

<この笑顔を見つけるまでは・・>

 

 

 

そんなわけで美月の毎日は流星一色に染まっているらしい・・・。

┐(´д`)┌

 

 

 

流星のSNSでは、ファッションに関する発信を頻繁に行っていた。

 

 

ファンの子たちからもらった洋服などのプレゼントで身を固めた写真。

 

使いこんでボロボロになったシューズ、新作で狙っているダウンジャケット・・・

 

 

自分がプレゼントした洋服を流星が着てくれていれば嬉しいメッセージを書きこむし、流星が欲しいという洋服があればまたファンの子が買ってプレゼントしてくれる・・・

(¬_¬)シラ-

 

 

 

悪い推しほどよく炎上える(笠倉出版社)

 

 

 

流星の表向きのコメントは謙虚で控えめでも、そんなことをあっさりSNSにあげる時点でファン心理を利用しているとしか思えないのだが、ファンにとってはそうは思わないのが現実なんだねー。

…(;´Д`)ウウッ…

 

美月もすっかり流星に利用されている一人だと思われるのだが・・・

(´・ω・`;)

 

 

流星と他のファンの子がSNS上で交流していれば仕事中でもお構いなしに自分も加わる。

 

 

<欲しいシューズってこれ?>

 

 

美月が画像付きでアップすると、流星から

<そうそう!これこれ!限定品なんだよなぁ。いいよね>

と、返信がくる。

 

 

美月は他のファンの子に先を越されないよう仕事を放っぽりだし街中のショップを渡り歩く始末。

 

 

こらぁー!!!

仕事せんかい!!!

ヾ(*`Д´*)ノ

 

 

結局、ショップを10軒はしごして全滅だった・・。

 

 

仕方なくネットオークションを覗いてみると・・・

 

 

価格8万円!!!!

 

 

さすがの美月も驚愕するが、流星のために「購入」してしまうのだった。

 

 

流星から早速、SNSに美月が贈ったシューズと流星の笑顔がアップされる。

 

 

 

悪い推しほどよく炎上える(笠倉出版社)

 

 

 

<スニーカー届きましたー!サンキュー!トレーニング頑張るよ!>

 

 

「この笑顔が見られるのなら・・・」

 

 

その後も美月からのプレゼントは続き、流星のSNSにアップされる・・

 

 

<私があげたジムシューズ>

 

<私が選んだシャツ・アクセ・・・>

 

 

<私と流星・・・繋がってる!!!>

 

 

いやいやいやいや!!!

美月ちゃん、間違ってるよー!!!

利用されてますよー!!!!

(((((*ノДノ)えーん

 

 

流星のファンミーティングではコートも新調し、オシャレをしてきた美月。

 

 

しかし、会場をしきるファンに圧倒される美月。

 

 

すると

「いるんだよねー、“私が流星を見つけて育てました”ってマウンティングしてくる奴!」

 

「うるせーって感じ」

と声を掛けてくる女の子。

 

 

名前を梨花と言い、大学生だという。

 

美月も自己紹介しながら、二人はSNS上でのハンドルネームでも自分を名乗った

 

 

梨花は

「あー!!よく流星にコメント拾われてる子だ!」

 

「流星のお気に入りだよね!!」

と言ってくれた。

 

 

美月は謙遜しながらも、気持ち良くて仕方ない

 

 

 

<お気に入り・・>

 

 

<みんなにはそんなふうにみえるんだぁ♡>

 

 

 

するとまた会場にコアなファンの姿が・・

 

 

「あ、見て見て!“姫”来た!!」

 

 

みるとふくよかな体型にレースやリボンがひらひらふわふわファションにカバンには流星のカンバッジがたくさん。

 

 

 

悪い推しほどよく炎上える(笠倉出版社)

 

 

 

ファンミーティングでは流星と好きなポーズでチェキが撮れることになっており、1枚2000円なのだが・・・

(´・ω・`)

 

 

姫は

チェキ80枚分、よろ。」

 

 

つまり16万円・・・

 

シーー( ̄、 ̄*)ーーン

 

 

80枚て!!!

衝撃すぎるー!!!!

w(°0°)w オォー

 

 

さすがにポーズも困るでしょ!!!

( ̄w ̄) ぷっ

 

 

 

驚く美月に梨花は

「すっごいよねー!!!あの人、いつもああだから」と驚いた様子もない。

 

 

美月はといえば最近、流星へのプレゼントで出費が嵩み、今日はチェキ5枚分で精一杯だった・・・

 

 

姫の80枚に対して自分は5枚・・・

美月のようなファン歴も浅く、テンションが上がっている子としては悔しいだろうね・・・

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

チェキがようやく美月の番に・・・

 

わずかな流星との時間

流星のファンサービスに美月は完全にメロメロ

 

 

それなのに姫にさっさと場を奪われてしまう。

 

 

イラつきを抑えられない美月に梨花が再び話しかけ、姫のSNSを見せてくれる。

 

 

内容は完全に妄想の世界だった。

 

 

流星の彼女気どりな姫の写真、コメントの数々。

 

 

美月は思わず激怒してしまう。

 

 

その時、舞台では姫が流星にハイブランドのマフラーをプレゼントしていた。

 

 

その様子を周囲の女の子たちも見つめながら、「またハイブランドのプレゼント・・」などと言いながらヒソヒソを噂している。

 

 

パシャパシャとチャキで撮影している音に美月の嫉妬の炎が燃え上がるのだった。

 

 

 

悪い推しほどよく炎上える(笠倉出版社)

 

 

 

後日、流星がSNSにアップした写真には姫がプレゼントしていたマフラーを使う流星の写真。

 

 

 

仕事中なのに携帯をチェックしてはいちいち驚く美月。

 

 

<姫があげたマフラーしてる!!>

 

<くやしい・・負けられない>

 

<もっともっとお金をかけたプレゼントをして流星に喜んでもらうのよ>

 

 

美月の闘志が燃え上がるのだった・・・

 

てか!!

仕事せんかい!!!!

ヾ(`Д´*)ノ

 

 

<#002 おわり>

 

 

かんかんの「悪い推しほどよく炎上える#02」感想

 

美月ちゃん、流星のことが気になるだろうけど仕事はしようよ・・。

携帯ばっかチェックしてたら、クビになっちゃうよー!!

今の美月はホント流星が全てなんだねー。

第三者としてはプレンゼトをおねだりするような記事をアップしてる時点で完全にアウトだけど、ファンは違うんだろうね・・・。

美月の過去に不倫の制裁で地元に居られず、東京に逃げてきたという経緯はあるにしてももっと違うことでお金を使っていれば状況は変わったはず。

東京で出掛けるところも、友達もいなかったとしても何か習い事をして自分磨きをするとか・・・。

きっとそうやって生活にハリを持っていたならここまで散財することはなかったし、自分磨きで自信もついて新しい彼が出来ていたかもしれないね。

また「姫」によって更に深みにはまりそうで怖い過ぎる!!

でも楽しみだあ!!!

#03をどうぞお楽しみに!!

(*´∇`*)

 

俳優、流星との出会いは運命でした【悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~】#01に戻って読む

あなたは払えますか?1回40万円のラップキス【悪い推しほどよく炎上える~私のオキニがやらかしまして…~】#03を読む

 

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1