夢子とAYAがついに対面!AYAの正体とは?今、悪夢が始まる・・【醜い私があなたになるまで】#03

夢子とAYAがついに対面!AYAの正体とは?今、悪夢が始まる・・【醜い私があなたになるまで】#03

今回、ご紹介する作品はコミック「醜い私があなたになるまで」です。

作者は前田アランさんです!!

 

瀬川夢子は地味でブスなOL、会社では周囲の人間をイラつかせイビられる毎日。

 

そんな夢子はSNSで人気のAYAの更新を楽しみにしている。

ある日、AYAが店長を務めるショップの店員募集をみて、夢子は行動にでる。

 

面接当日、緊張する夢子の前に現れたAYAとは・・・

それでは#3、ご紹介していきましょう。

 

 

醜い私があなたになるまで

 

 

#03:夢子とAYAがついに対面!AYAの正体とは?今、悪夢が始まる・・

 

 

 

地味ブサイクなOL、瀬川夢子はSNSで人気のAYAのサイトで偶然、ショップ店員募集の記事をみつける。

 

 

これまで誰にも相手にされず、下を向いて生きてきた夢子。

 

 

夢子は自分を変える!と決心し、ショップ店員に応募するのだった。

 

 

面談当日。

 

 

いよいよ、憧れのAYAとの対面の瞬間!!!!

 

 

AYAに声を掛けられて緊張する夢子が振り向いて、お互いの顔を合わせる

 

 

 

「・・・・」

 

 

 

思わず絶句するAYA

 

 

 

 

<うっ・・・わ>

 

<何コイツ・・超~ブサイク・・!!>

 

 

 

 

とりあえず面接がスタートした・・。

 

 

 

AYAが夢子に応募動機などを聞いていく。

 

 

夢子は自分がSNSでAYAを知り、それ以来、ずっとAYAのファンであることや自分の容姿のせいでこれまでオシャレが出来なかったがAYAの下で働けるなら変われそうな気がして仕事も辞めてきたことを伝える。

 

 

 

AYAは表面上ではそこまで自分のファンでいてくれたことを喜んでみせるが・・・

 

 

 

 

<はー?おめーみてーなブスがアタシになれるワケねーだろ!>

 

<何、先走っちゃってんの?バッカじゃねぇ?>

 

 

 

 

内心では夢子のことをディスっていた・・・。

 

 

AYAはそんなことを思いながら夢子の顔に見覚えがあると感じる。

 

 

もう一度、履歴書に目をやるAYA。

 

 

 

すると名前に「瀬川夢子」

 

 

 

応募者の名前を凝視するAYA。

 

 

 

 

「あんた・・瀬川夢子?」

 

 

 

 

「え?」

 

 

驚く夢子。

 

 

突然、顔を輝かせるAYA。

 

 

 

 

「やっだ夢子?!アタシのこと覚えてない?同じ高校だった堀川絢!!」

 

 

 

 

 

 

 

同じ高校の・・・

 

絢・・?!

 

 

 

それは高校生時代、夢子のことをイジメていた張本人だったのだ。

 

 

 

恐ろしい過去の思い出に体が震えだす夢子。

 

 

 

 

<うそでしょ・・まさかあの“AYA”が>

 

<あの堀川さんだったなんて!!>

 

 

 

 

 

 

 

衝撃の事実が発覚!!

( ̄口 ̄∥)

 

 

 

 

<気付かなかった!!どうして!!またバカにされる!!>

 

 

 

「あ、あの・・・私・・・」

 

 

 

恐ろしさのあまり夢子が何か言いかけようとした途端

 

 

 

 

「夢子なら即採用~!!」

 

 

 

 

ぎゃー!!

なんか逆にコワイーーーー!!!!

m(≧o≦)m

 

絶対にアカンやつちゃうのんーーー?!

 

 

 

 

「え?」

 

 

思わぬ返答に驚く夢子。

 

 

 

 

「昔のよしみじゃないけどさー!あんたがすごく真面目で努力家なのは知ってるし!!」

 

 

 

 

半ば怯えている夢子に堀川絢ことカリスマ“AYA”はいかにも前向きに話を続けた。

 

 

 

絢は昔のことへの罪滅ぼし的なものもあるのだと説明。

 

 

 

 

「ごめんね?悪かったと思ってんだ私も」

 

「謝って許されることじゃないけど、そのかわり夢子が夢を叶えられるよう私も頑張る!」

 

 

 

 

<あれ?あれ?>

 

<なんだか思ってたのと違う・・・>

 

 

 

絢の言動に戸惑いつつも話を聞いていると

 

 

 

 

「で、いつからこれる?」と採用を決めた様子の彩。

 

 

 

「人が足りてないから明日からでもお願いしたいんだけどぉ・・いいかな?」

 

 

 

 

「で、でも・・」

 

 

 

<AYAが堀川さんだって分かったら、この人の下で働くのは・・怖い>

 

 

 

まだ驚きと不安を払拭できない夢子。

 

 

 

そりゃそーだよ!!

ヽ(≧o≦)ノ

 

出来れば止めといたほうが良くない?!

なんかヤバい予感がするんだけど・・・

 

 

 

まだ踏み切れない様子の夢子を察した絢は店の服や立ち方、メイク術まで伝授してやる。

 

 

鏡の前に立った夢子はまるで別人

 

 

 

<こ、これが・・私?!>

 

 

 

あまりの変貌ぶりに自分でも驚く夢子。

 

 

 

 

「キラキラした女性になれるんだよ?」

そう言って夢子の決断を後押しする絢。

 

 

 

 

ヤバいー!!!

悪魔の囁きちゃう?!

夢子、大丈夫ーーー???

(つд⊂)エーン

 

 

 

絢の前向きな言葉やファッション、メイク術の伝授にすっかり感激した夢子

 

 

 

 

「ここで働かせてください!!よろしくお願いします!!」

 

 

 

 

ふっと口元をゆるめた絢・・・

 

 

 

 

「こちらこそー♡よろしくね!!夢子」

 

 

 

こわいー!!

こわいーーー!!!!

(>□<;)

 

絢の裏の顔があるんじゃないのー!?!?

 

 

 

お店で働くための服や小物を購入し、5万近くの買い物をした夢子。

 

 

 

感激した夢子は絢に

「ありがとうございました!!私、本気で頑張りますから!!よろしくお願いします!!」

と改めて御礼と挨拶をした。

 

 

 

 

「はいはーい♡がんばってねー♡」と見送る絢。

 

 

 

 

<そうだよね・・学生時代とは違うんだ>

 

 

 

<堀川さん・・すごく変わった>

 

 

 

<優しくて親身になってくれて>

 

 

 

<悪い人ではないのかも・・・>

 

 

 

 

胸いっぱいにショップを出る夢子を見送りながら・・・

 

 

 

 

絢はクスっと笑った。

 

 

 

 

 

「いーいオモチャ、手に入っちゃったー♡」

 

 

 

 

 

や、やっぱりーーーーー!!!!

(。-`ω´-)

 

人はそんなに変われるものではありません!!!!

 

 

 

 

<#03 おわり>

 

 

 

かんかんの「醜い私があなたになるまで#03」感想

 

恐ろしい物語の幕開けになりそうな予感がします!!

人の性根はそんなに変わるもんじゃございませんよ。

「いいオモチャ」って言ってましたもんね~

きっとまたイジメのターゲットにしてストレス発散するパターンでしょうか。

なんか先が読めそうな気がして可哀想で見てらんない!!

でも夢子を応援しましょう。

恐々ながらでも読み進めてご紹介していきたいと思います。

#04をどうぞお楽しみに!!

(*´∇`*)

 

夢子、憧れのAYAとついに対面!!【醜い私があなたになるまで】#02に戻って読む

 

AYAの最初の罠!SNSで紹介された夢子の記事とは?!【醜い私があなたになるまで】#04を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1