さあ!出発だ!!萬平47歳、ゼロからのスタート!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第91話(1/19放送)を徹底解説!

さあ!出発だ!!萬平47歳、ゼロからのスタート!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第91話(1/19放送)を徹底解説!

2018年後期のNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」がスタートしました!!  

 

そこで「ひみつの談話室」でも毎回、ストーリーをご紹介いたします!

見逃してしまった方も大丈夫!  

 

今からでもまだまだ間に合いますよ!!

一緒に朝ドラ、楽しみましょう!!!    

 

第16週「あとは登るだけです!」(第91話)

 

 

おもな登場人物

 

●ヒロイン:今井福子(安藤サクラさん)

●ヒロインの未来の夫:立花萬平(長谷川博己さん)

●ヒロインの姉妹(長女):今井咲(内田有紀さん)

●ヒロインの姉妹(次女):香田克子(松下奈緒さん)

●福子の母:今井鈴(松坂慶子さん)

●咲の婚約者:婚約者の小野塚真一(大谷亮平さん)

●克子の夫:香田忠彦(要潤さん)

●萬平のライバル?:世良勝夫(桐谷健太さん)  

 

※物語の登場人物による会話のところは大阪ことばを再現しているところがあります。(カッコ)の中に別途、わかりやすく記述しておりますのでご参考になさってくださいね。    

 

 

ストーリー

 

 

 

池田信用組合の経営続投を訴えるべく萬平は母店の梅田銀行へ直談判に訪れた。

 

 

自分の退任と引き換えに経営続投を願い頭を下げ、懇願する萬平。

 

 

 

萬平さん、必死の懇願。

自分は家や家財道具だけでなく、理事長職まで失うかもしれないのに・・・

(PД`q。)

 

 

 

池田信用組合に梅田銀行の平野が訪れ、萬平の訴えが叶ったと報告する。

 

 

信用組合の経営は実質、梅田銀行が行い萬平以外の職員は誰一人変わることなく、仕事のそのままだという。

 

 

自分はクビになるにも関わらず、信用組合の経営続投に心から喜び感謝する萬平。

 

 

 

そんな様子をみた平野は萬平にエールをおくるのだった。

 

 

また真一は萬平だけに責任を負わせたことを詫びるが萬平は全く気にしていない。

 

 

 

本当にみんなを幸せにしたい人なんですねー、萬平さん。

(´;ω;`)

 

自分を犠牲にすることを苦とも思わず、喜び感謝できるなんてすばらしいです。

 

 

 

織田島製作所にも挨拶にまわる萬平。

 

 

自分の退任後は織田島製作所への融資も約束されているという。

 

 

みんな萬平に感謝するが、萬平自身もモノづくりの情熱を呼び起こしてくれた織田島製作所に感謝するのだった。

 

 

 

一緒に来ていた神部さんが萬平さんと一緒に仕事がしたくてたまらない様子。

 

神部さんは萬平さんに惚れてるんだねー

その気持ち、わかるなぁ~

(*´ω`*)

 

 

 

そのころ、福子は競売に掛けられた家の代わりの物件を探していた。

 

 

学友のトシちゃんが一緒に回ってくれている。

 

 

その日、訪れた物件は驚くほどボロ家

 

 

トシちゃんはあまり賛成しなかったが、家賃は格安、そして裏庭には畑ができるほどのスペースもあり福子はその物件に即決するのだった。

 

 

 

家や家財道具が担保として差し押さえられ混乱の中、トシちゃんの前で涙を見せた福子だったがすぐに気持ちを切り替え前をむく福子は本当に強い人だね。

(*´艸`*)

 

 

 

信用組合では新しい理事長と萬平の退任の挨拶が行われていた。

 

 

新しい理事長は梅田銀行から着任し、萬平は池田の未来のため更なる組合の発展を願い挨拶する。

 

 

真一をはじめ、涙する職員も。

 

 

 

その夜、理事長を退任した萬平の労をねぎらう福子たち家族。

 

 

鈴はすでに克子の家に移っており、本当の家族水入らずだ。

 

 

しかし、みんな明るい

 

 

福子をはじめ、みんなしっかり前を向いているからだろう。

 

世間体など気にせず、貧乏でもみんな元気で暮らせたらいいのだ。

(*´∇`*)

 

 

 

8年間暮らした家とお別れのとき、子供たちの成長をつけた柱の傷をみながら改めて前をむく萬平家族。

 

 

立派な家財道具たちも全て差し押さえられてしまったため、引っ越しの荷物はほとんどない

 

 

リアカー1台でスタートするのだ。

 

 

 

信用組合の理事長をしていた人間がリアカーなんて普通は世間の目を気にするところだが、まったくそんな様子はない萬平一家。

(≧▽≦)ノ

 

 

 

「さあ!出発!!!」

 

 

福子も改めてうなずき、踏み出していく。

 

 

ステキな家族ですね~。

 

悲観的になることもなく、前向きな親たちをみて息子の源や娘の幸も元気いっぱい。

 

力強くて感動してしまった。

ヾ(=^▽^=)ノ

 

 

 

第91話 おわり            

 

 

かんかんの第91話感想

 

萬平、47歳。

ゼロからのスタート。

しかし、悲観的な様子はない。

一時は混乱して弱気になっていた福子も今はそんな様子はない。

さあ!いよいよ出発!!

ついにあの発明に近づいていくのか?!

それでは次回もどうぞお楽しみに!!    

 

人生山あり谷あり!!今がそこならあとは登るだけ!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第90話(1/18放送)を徹底解説!に戻って読む

いよいよ世紀の大発明となるキーワード登場か?!今週は目が離せない!!【NHK朝ドラ「まんぷく」】第92話(1/21放送)を徹底解説!を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ・ネタバレ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1