美人とブス(2)仕組まれたプログラム!!整形ビフォーアフター【整形シンデレラ】#12

美人とブス(2)仕組まれたプログラム!!整形ビフォーアフター【整形シンデレラ】#12

今回、ご紹介する作品はコミック「整形シンデレラ」です。

原作は四ツ原フリコさん。

 

自分の顔、好きですか?

エラの張った輪郭、腫れぼったいまぶた、大きめの鼻、分厚い唇・・・卑屈なブスOLの橘凛(たちばな・りん)

同期で同い年の貝塚凛(かいづか・りん)は社内一番の美人で同じ名前「凜」が災いして比較されては惨めな思いをしている。

 

「ブスの人生は終わってる」

 

そう思いながら生きている橘凜だったが、ある日、宝くじがあたり1千万円を超える配当金を手に入れる。

美容整形に踏み切る凜。

変貌ぶりに同僚たちはザワつくが、本人は気にしていない。

まだまだ私は美しくなるの。

それでは#12をご紹介していきましょう!!

 

 

整形シンデレラ

 

 

#12:美人とブス(2)仕組まれたプログラム!!整形ビフォーアフター

 

 

 

今年の納涼会の司会に抜擢された橘凜。

 

 

ミニ丈の舞台衣装を断固拒否し、上司と衝突

 

 

その様子を見ていた他の社員たちの噂話が聞こえてくる。

 

 

 

「またブスのくせに調子づいてるとか言われるのか・・・」

 

 

<ああ、本当に面倒くさいです>

 

 

 

「・・何、その話!!」

 

「その上司はわかってない!!絶対ミニより普通の浴衣だろ!!」

 

と鼻息を荒くするのは松平。(←橘凜が陥れようとしているターゲット)

 

 

 

会社終わりに二人は居酒屋で話をしている。

 

 

 

そこで司会抜擢の話題を出したところ、松平が反応したらしい。

 

 

 

あれれ?

最近、お疲れ気味の橘凜さん、松平のことを保留にしてたんじゃ・・・。

(゚Д゚)ハァ?

 

それにしちゃ~会社帰りに会ってるんだねー。

まあ橘凛には愚痴を聞いてもらえる友達がいないから仕方ないのかな?

 

え~( ̄ο ̄)

 

 

 

 

松平は女性の露出について熱弁をふるう中で
「多分、男は外見で女性を勝手に判断しているところが大きいと思う」と言うのだった。

 

 

 

それは橘凛自身が整形前に身をもって感じてきたことだった。

 

 

 

 

「ブスは女扱いされない、美人は人間扱いされない」

 

 

 

 

そんな言葉を聞きながら橘凜は去年の会社の忘年会のことを思い出していた。

 

 

 

忘年会の司会は貝塚凛で、やはりミニスカのサンタクロースの衣装を着ていた。

 

 

 

 

<彼女も無理矢理やらされていたんだろうか・・・>

 

<生まれ変わった私もこれから、人間扱いされなくなっていくのでしょうか・・>

 

 

 

そーだねー、人それぞれだと思うけどねー・・・

確かに貝塚さんだってミニスカ衣装に

「え~、やだー!恥ずかし~!!」とは言ったと思うけど・・・

 

そこは橘凛のひねくれた性格と違って、司会に抜擢さらた”美女の余裕”としてサービス精神でサンタの衣装を着たんじゃないのかな~?

 

( ̄‐ ̄)んー

 

 

ぼんやり考えていると松平がスマホの着信を教えてくれる。

 

 

 

着信はJK・加賀美だった。

 

 

 

毎日、ラインのメッセージがくるらしい。

 

 

 

松平は女子高生という言葉に反応するが・・・

 

橘凜は加賀美をスルー?

( ̄口 ̄∥)

 

加賀美の件も「お疲れ凜ちゃんの保留事項」に入ってたけど・・・

 

整形クリニックで整形に関する確認してほしいって言ってなかったっけ?

 

松平と会う前に加賀美は返事を待ってるんじゃないのかな・・。

 

こーゆーとこ、実は結構いい加減な凜ちゃん・・・

(;´▽`A“

 

 

 

いよいよ会社の納涼会の日

 

 

橘凛は予定通り舞台でマイクを握っていた。

 

 

淡々と司会進行していく中、橘凜がプログラムのビンゴ大会に移ろうとした瞬間、もう一人の司会が割り込んだ。

 

 

 

「ビンゴ大会の前に「突撃!ビフォーアフター」のコーナーです」

 

 

「?」

 

 

司会なのに状況が理解できていない橘凜・・・

 

 

 

「そんなの進行には・・」

と言いかけた途端、後ろのスクリーンには2枚の橘凜の写真が。

 

 

 

整形したとの噂でもちきりの橘さんに色々聞いてみたいと思います!」
男性司会者がアナウンスする。

 

 

 

「・・・・何これ!!!」

 

 

 

宴会場は騒然。

 

 

 

貝塚凛も驚きで呆然としている。

 

 

 

ざわつく宴席の中、ニヤリと笑う人間が・・。

 

 

 

橘凛と司会の衣装の件でケンカしたあの上司だった。

 

 

 

上司・・・喧嘩の腹いせだろうけど・・・

大人げない・・・。

'v' プッ

 

 

 

<#12 おわり>

 

 

かんかんの「整形シンデレラ#12」感想

 

納涼会になんちゅー展開・・・

上司も大人げないことを・・・

しかし、全く隠すことなく、こんだけ堂々と整形して出社きてみんなを驚かせてきたんだから、「何を今さら」って感じもしますが・・・。

しかも、めちゃくちゃ貝塚凛に似せてきてるし。

敢えて橘凛がここで怒ることも、ショックを受けることも無いような気がします。

さあ、どお出るかな?

ところで、お疲れ気味だという凜ちゃん。

両親のことや松平のこと、JK・加賀美のことやら一切喝采を保留にしてましたが・・・

JK・加賀美の着信スルーしたんじゃないの?

返事待ってるんじゃないの?!JK・加賀美・・・

そこ、めちゃくちゃ気になるわー!!!

そのくせに松平と居酒屋で会ってるって・・・。

どないやねん。と思ってしまった。

まあご本人は納涼会のプログラムで大変そうなので、とりあえず見守りまーす!!

 

美人とブス(1)【整形シンデレラ】#11に戻って読む

変わるセカイ(1)私はさらし者になるために整形したんじゃない!!【整形シンデレラ】#13を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ・ネタバレ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ・ネタバレ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ・ネタバレ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ・ネタバレ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1