退屈な夫の妻の趣味は出会い系サイト!!今、何かが起こり始める!【復讐女がそばにいる】#01

退屈な夫の妻の趣味は出会い系サイト!!今、何かが起こり始める!【復讐女がそばにいる】#01

今回、ご紹介する作品はコミック「復讐女がそばにいる」です。

原作は樹ユウマさん。

 

平凡でつまらない男と結婚した薔子(しょうこ)。

高収入であることから何ら不自由なく生活しているが退屈を持て余し、出会い系で火遊びを楽しむ毎日だ。

 

そんなある日、薔子の生活を脅かす出来事が起こり始める・・・一体、誰の仕業なのか?

そしてその目的は・・・?

 

「復讐女がそばにいる」#1をご紹介していきましょう!!

 

 

復讐女がそばにいる

 

 

#1:退屈な夫の妻の趣味は出会い系サイト!!今、何かが起こり始める!

 

 

あるホテルの1室・・・

 

 

 

「君とのことが妻にバレたみたいだ」

 

妻とは別れてもいいと思ってる。・・・だから」

 

 

 

淡々と身支度を整える女性に男性はすがりついた。

 

 

 

「・・・さーんねん」

 

 

「え?」

 

 

「奥さんのいない男とか、全然キョーミないんだあ」

 

 

 

綺麗な顔立ちの女性・・・口元のほくろが色っぽく見える。

 

 

 

うむむむ・・・

あっさり終わるこの関係・・・

 

これは不倫?

昼間の遊び?

といったところかな?

( ̄口 ̄∥)

 

 

 

シーンは変わって高級そうなマンションの一室では朝食の準備をする女性が・・・

 

 

この口元のほくろ・・・

 

さっきホテルで男を捨てた同じ女性と同じようにみえるけど・・・

(´-ω-`)う~む

 

 

 

 

「おはよー。・・あれ?」

 

 

 

ワイシャツにネクタイを占めながら部屋から出てきた男性。

 

 

 

身支度を整えながら男性は朝食の準備がされているの見て、やたら感激している様子。

 

 

 

 

「うわあ、今日、薔子(しょうこ)ちゃんが朝ごはん作ってくれたの?!」

 

 

 

準備を終えた女性は目玉焼きの黄身がつぶれてしまったことを照れながら詫びて返事をする。

 

 

 

それでも男性は嬉しそう

 

 

 

「いいよ、いいよ。ボク、しょうちゃんの作るものなら何だっておいしいんだから」

 

 

 

この男性は薔子という女性の夫のようだ。

 

 

 

見た目はぽっちゃりで恐らく誰が見てもイケメンではない

 

 

 

でも見るからに優しそうで、何より妻を大切にしているのがわかる。

 

 

二人はお見合いパーティーで知り合ったようだ。

 

 

薔子のほうはサクラ要員だったようだが、男性の猛プッシュで結婚に至ったらしい。

 

 

彼は薔子のことをとても愛していて実際、非常に優しい男性だった。

 

 

 

薔子の手が荒れれば、それだけでヘルパーを雇う。

 

薔子が欲しいものがあればいつでも購入するつもりでいるというのだ。

 

 

 

結婚して2年・・・

 

 

 

主人にはとても感謝はしているが・・・。

 

 

 

退屈な相手だった。

 

 

 

主人を見送ると、薔子はそそくさとサイトで相手を探していた。

 

 

 

 

え?サイトで何の相手を探してるの?!

w(゜o゜)w

 

 

 

 

玄関のチャイムが鳴り、みると夫が手配してくれたヘルパーが到着していた。

 

 

ヘルパーの名前は森重カヨ

 

 

化粧けもなく、髪も無造作に結ばれ、体型もぽっちゃりしていてあまりオシャレには気をかけていない雰囲気の女性だった。

 

 

 

森重カヨは形式的な挨拶をすると早速、仕事内容を確認した。

 

 

 

すると薔子はニコリともせず返事をすると

「(食事)あまり脂っこいもの作るのはやめてくださいね。あなた、そういうの気にしてなさそうな体してるから」

とピシャリと付け加えた。

 

 

 

薔子、とってもヤな感じ!!

 

こういうエラそうな女性、やだわー!!!

ヾ(*`Д´*)ノ

 

 

 

<ブスでニブくて・・見てるだけでイラつく、あーいう女>

 

 

 

薔子は森重カヨのことをハナからバカにしているっぽいねー!!

 

ちょっと美人だからって!!!

腹立つーーー!!!

(`□´)コラッ!

 

 

 

そして身支度を整えた薔子は予定通り街に出た。

 

 

 

 

<退屈な毎日にはヒマつぶしのゲームが必要。>

 

 

 

「マルボロ」さん?

 

「ローズ」です。

 

 

 

だ、誰?

この男、誰なん?!

しかもローズ!?

 

薔子=薔薇?=ローズってあんたのことなの?

なんでそんな名前で呼び合うの?!

(゚Д゚) ハア??

 

 

サイトで出会った男とホテルへ向かう薔子。

 

 

 

あ、そういうことね・・・

サイトで知り合った相手とだから、そんな呼び名なんだ!!!

アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー

 

 

 

すると薔子は男と行為の途中でお決まりの質問。

 

「どっちがキレイ?」と相手の男に質問する。

 

 

「私とあなたの奥さん。」

 

 

 

 

「もちろん、きみのほうがキレイだよ」

 

 

<ゲームの相手は既婚者に限る>

 

 

 

これが薔子のルール

 

 

その男の妻より自分が女として魅力があること。

 

 

それを感じることが何より快感

 

 

優越感に浸れる瞬間。

 

 

 

やがて薔子がゲームからマンションに戻るとポストに封書が届いていた。

 

 

 

不思議なことに宛書には薔子の名前だけが記載されていた。

 

 

薔子が開封してみると中には一枚の手紙が。

 

 

 

 

「だんなと別れろ」

 

 

 

一言だけ書かれた手紙と離婚届が同封されていた。

 

 

 

驚く薔子。

 

 

ちょうどそのとき、携帯に着信が・・・

 

 

 

突然のことに声をあげる薔子。

 

 

 

画面には「非通知」・・・

 

 

 

電話に出てみると

「ローズさん?手紙・・届いた?」という声。

 

 

 

「久しぶり、「M」だけど」

薔子の顔が青ざめた。

 

 

M?

Mって誰だ???

!?(〃゜口゜)!?

 

主人が帰宅して二人で食事をしていても薔子は上の空。

 

 

 

薔子が昼間、サイトで知り合った男とゲームをしているなんて夢にも思わない主人は薔子の体調を気遣う。

 

 

 

でもそれ、全くの見当違いですからーーーー!!!!

 

ご主人、イイ人すぎるー!!!

(´;ω;`)

 

 

 

 

「M」・・・

 

 

 

 

昼間の電話は名前を名乗っただけで切れた。

 

 

 

「M」というのは薔子がサイトを使って男性たちと会ってきた中の一人だったようだ。

 

 

 

1年ほど前、しばらく会っていたMが薔子に溺れ「妻と別れる」と言い出したため、すぐに連絡を断って会うのをやめたのだった。

 

 

 

当時、薔子はもちろん自分の本名も住所も教えていない

 

 

 

それがどうして今ごろ、どうやって連絡してくるの?!

( ̄▼ ̄|||)

 

 

 

薔子宛の封筒は翌日も届いた。

 

 

 

ヘルパーの森重カヨが今日も薔子の自宅を訪ねてきた。

 

 

 

本当なら薔子は不在の時間帯なのだが例の手紙が毎日送られてきており、さすがに外出を自粛したようだ。

 

 

早速、森重は仕事に移るが、出掛ける予定がなくなってヒマを感じた薔子はいろいろと森重に話しかける。

 

 

 

 

年齢や結婚といったプレイベートなことまでズケズケと・・・。

(`□´)コラッ!

 

 

 

 

「結婚は・・・していました。」

 

 

「うっそ!!あなたみたいな人でも結婚できるんだ!!」

 

 

 

って、おい!!

 

どこまで失礼な女なんだ!!

( ´Α`)ウゼー

 

 

 

 

「してましたってことは離婚?」

 

「浮気とかされたの?」

 

 

 

 

興味津々の薔子の質問をカワし、買い物へと出かけて行く森重。

 

 

 

しかし、食事の材料を買い出しに来ていた森重の携帯に薔子から着信があり、

「銀座にあるお店のロールケーキを買ってきて欲しい」とのリクエストだった。

 

 

 

銀座まで往復3時間・・・

(;´Д`)

 

 

 

戸惑う森重に薔子は遠慮することなく

「悪いけど、お願いしまーす」と言って電話を切ってしまう。

 

 

 

<銀座>

 

 

 

ようやく目的のお店に到着した森重だったが、お店は定休日

 

 

 

恐らくワザとだな・・・

(-。-;)

 

 

 

薔子のマンションに戻ってきた森重に薔子は

 

「やだー、本当ゴメンナサイ!」

 

「今日お休みだってすっかり忘れてて」

 

と言いつつ、

 

 

 

「じゃ、今からお掃除とお料理お願いしますね」と言う。

 

 

 

時間はすでに午後4時前。

 

 

森重の契約勤務時間は4時までとなっており、その就業形態を説明すると

 

 

「ええ?今日のお仕事、何もしてないのに?」

 

「手抜きしないでお願いしますね。カセイフさん」

 

 

 

と言って薔子はさっさと自分の部屋に入ってしまった。

 

 

 

普段は好き勝手に遊んでいる薔子でも昔の男「M」にストーカーされている今となってはサイトで見つけた男に会うのは確かにちょっとコワイ

 

 

 

さすがにしばらくは自粛を考える薔子だった。

 

 

 

あ、一応はストーカーされるのは怖いんだね!!

 

まあ主人にバレたら面倒だし、そりゃそうか・・・(笑)

 

しかし、本当に性格の悪い女性だな!!!

(-゛-メ) ヒクヒク

 

 

 

 

<#1 おわり>

 

 

かんかんの「復讐女がそばにいる#1」感想

 

なんとまあ、薔子の性格の悪いこと!!!(笑)

ホント天罰が下って当然のキャラクターですね。

確かに主人はイケメンでないかもしれないけれど、妻を誰よりも愛していて、薔子にいい生活をさせてあげています。

それに優しい!!

手が荒れただけでヘルパーさんを頼んでくれる男性は貴重な存在ですよ、マジで。

自分が美しいことを自覚するのは結構ですが、人を見下したりしては絶対にいけません。

そんな薔子にいよいよ問題が起こり始めましたね!!

楽しいーーーー!!!

薔子の生活がどのようにして崩れて行くのかしっかり見届けたいと思います。

「復讐女がそばにいる」次回をどうぞお楽しみに!!

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1