ひなたが亨に突きつける現実とは!!今、明かされる真実たち【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#28

ひなたが亨に突きつける現実とは!!今、明かされる真実たち【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#28

今回、ご紹介する作品はコミック「RISKY ~復讐は罪の味~」です。

原作はたちばな梓さん。

 

朝のラッシュアワーでスマホが取り間違えられたトラブルで知り合った黒田美香と浅井という女性。

黒田美香には桜井亨という婚約者がいるが、亨を前カノから美香が略奪した過去があり現在の二人は上手くいっていない。

美香ひなたという女性によって日常生活に異変が出始める。

ひなたの復讐計画が幕を開け、ひなたの過去が徐々に明らかになる中、美香も黒幕を探していた。

探偵社に調査を依頼した美香が入手した情報とは?

美香の反撃が始まるのか?

それでは#28をご紹介していきましょう!!

 

 

RISKY~復讐は罪の味~

 

 

 

#28:大事な…話があるんだ

 

 

 

 

電話で話をしている亨

「話したいことがあるんだ・・・会えるかな」

 

 

 

電話の向こうの相手が答える

私もです、じゃあ明後日19時に、場所は・・・」

 

 

 

そして亨は身支度を整えながら、再び美香が叫んだ言葉を思い出していた。

 

 

 

<ひなたは、あなたが捨てた広瀬かなたの妹よ!!>

 

 

 

<美香があんなこと言うからあんな夢・・・>

 

 

 

身支度を終わらせ、ひなたとの約束のため家を出て歩き出す亨。

 

 

 

<彼女(ひなた)とは事故で偶然出会っただけだ・・・>

 

 

 

<偶然出会って・・・>

 

 

 

<それでお互いに自然に惹かれ合って・・・>

 

 

 

<身体を重ねて・・・>

 

 

 

<彼女に会ったら海外出向の話をしよう>

 

 

 

<待っていて欲しいと・・なんなら一緒に行ったっていい>

 

 

 

<俺たちはちゃんと恋をしてこれからもその時間は続いていくんだから・・・>

 

 

 

あーぁ・・・

亨くん、なんか切ない。

 

(´;ω;`)

 

 

 

亨が歩く通りの電灯が一斉に消えた。

 

 

ざわつく通行人たち。

 

 

えっ、なになに?

 

 

真っ暗・・・

 

 

あーこれ?一瞬全部の明かりが消えて1分後に一斉につくのよ

と誰かが言っている。

 

 

 

亨がスマホの待ち受けを見る。

 

 

 

 

時間は18:59

 

 

 

 

<あと一分後には・・・>

 

 

<この明かりが灯る頃には・・・>

 

 

<彼女と「姉妹って何?何の冗談?」て笑い合うんだ・・>

 

 

 

亨くんの哀しい妄想・・・

(>へ<。)

 

 

 

パッ・・・

 

 

 

わぁあっ!!すごーい!!

 

キレー!!!

 

 

消灯された並木から一転、イルミネーションの点灯で通行人たちから歓声があがる。

 

 

しかもこの瞬間を待っていたかのように雪まで舞い降りてきた。

 

 

 

するとそこへ女性のヒールの音・・・

 

 

待っていた亨が顔を上げる。

 

 

 

<君はかっこいい女性だけれど、自分が思っている以上に可愛い人だよ>

 

 

<僕と付き合っても良いって思える日が来たらこれを着て会いに来てよ>

 

 

 

 

亨の脳裏にそんなセリフが浮かぶ・・

 

 

 

<回想シーン>

 

 

 

レストランでかなたを前に亨は告白をしていた・・・

 

 

亨の手にはフリルをたっぷりあしらった夏物のワンピース

 

 

亨はかなたにワンピースを差し出しながら、さきほどの告白をしたのだ。

 

 

かなたは笑いながら

「待ってて、着替えてくるわ」と言った・・・

 

 

 

 

亨君、どうして手放しちゃったんだろうね・・・

 

美香の誘惑に負けて結果、こんなことになっちゃった。

ヽ(`Д´)ノ

 

 

 

 

今、亨の目の前には亨がかなたにプレゼントしたあのワンピースを着たひなたが立っている。

 

 

雪の舞うような寒い夜、夏物のワンピースを着て亨の前に現れたのだ。

 

 

 

それはどんな言葉よりも明確で、疑う余地のない事実を突きつけていた。

( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

 

ひなたは微笑みもせず、ただ静かに亨を直視している。

 

 

 

ひるんだ表情の亨。

 

 

 

しかし、何事もなかったかのように話し出す亨。

 

 

 

 

「大事な・・話があるんだ・・」

 

「海外出向の話があって・・・」

 

「行こうと思ってる・・・」

 

 

 

 

「そう。知ってるわ」

 

 

 

 

その表情は冷めきっていて、感情もなく答えるひなたの様子はまさに「タネあかし」を始めるといったところだろう・・・。

( ̄w ̄) ぷっ

 

 

 

 

「部長の前での美香の失態も、海外出向も、引き抜きも全部」

 

 

「でも、海外出向を選ぶとはね」

 

 

 

 

亨は驚いてひなたをみつめながら
「まさか、全部・・・君が・・」

 

 

 

「僕は君と出会って恋をした。また優しい気持ちになれた、だから君を抱いたんだ」

 

 

「君は・・どんな気持ちで僕に抱かれていたんだ」

 

 

 

亨の目から涙がこぼれる。

 

 

 

「気持ちが悪くて・・・」

 

 

 

<ごめんね、お姉ちゃん・・>

そう思いながら・・

 

 

 

「おぞましくて・・・」

<お姉ちゃんの部屋のクローゼットに入っていたワンピースが・・・>

 

 

 

 

 

 

「吐きそうだったわ」

 

 

 

あららら・・・

Σ(ОД○*)

 

 

 

 

ひなたの目にも涙。

 

 

 

 

しかし、この涙は亨へ向けたものではなく、ずっと自分の存在を押さえ込み、お姉ちゃんの復讐のためだけに生きてきた反動だろう・・・

( ;∀;)

 

 

 

やっと今、ひなたは自分をさらけ出すことが出来たのだ。

 

 

 

ひなたの口から出てくる信じがたい言葉に打ちのめされた様子の亨。

 

 

 

そのとき、亨の持っていたスマホに着信が・・・

 

 

 

「部長」と表示されている。

 

 

 

「・・・(電話に)出て」

ひなたは亨に声を掛けた。

 

 

 

亨が言われるがままに電話に対応する。

 

 

 

「もしもし・・」

 

 

 

<お前!なんてことをしてくれたんだ!?>

 

 

 

「え?何のことでしょう?」

 

 

 

<会社の機密情報をライバル会社に漏らすなんて!!!>

 

 

 

「え?」

 

 

 

まだ状態が把握できていない様子の亨。

 

 

 

 

わわ!!こっちにも罠を仕掛けていたのか!!!

Σ(゜ロ゜;)!!

 

 

 

その様子をみて笑い出すひなた。

 

 

 

「あはははは」

 

 

「海外に行って済むと思わないで」

 

 

 

カバンからパソコンのメモリを取り出したひなた

「これもあなたの家にあった会社のデータも全部あなたの名前でライバル会社に流したわ」

 

 

 

スマホを握りしめたまま茫然とする亨に

 

 

 

「終わりよ」

 

 

 

「桜井亨」

 

 

 

ひなたは言い放った。

 

 

 

 

<#028 おわり>

 

 

かんかんの#28感想

 

ついにひなたは亨に真実をぶちまけましたー!!

しかも、これでもかってくらいにダメージを与えつつ・・・

今はお姉ちゃんの復讐で必死でしょうが、あとになって、ふと虚しさに襲われないかと不安に思ってしまいます。

それに今回は美香が登場しませんでしたが、前回の話もあるので心配・・・。

もうドロドロですな・・・

次回をどうぞお楽しみに!!

 

(☆^▽^☆)

 

殺してやる・・・っ!!美香の身に何が起こったのか?!【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#27に戻って読む

亨の告白。どうして姉・かなたは結婚を拒み続けたのか?【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#29を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1