一体誰が!?荒らされた店内、責任は最終退場者の夢子!?【醜い私があなたになるまで】#07

一体誰が!?荒らされた店内、責任は最終退場者の夢子!?【醜い私があなたになるまで】#07

今回、ご紹介する作品はコミック「醜い私があなたになるまで」です。

作者は前田アランさんです!!

 

瀬川夢子は地味でブスなOL、会社では周囲の人間をイラつかせイビられる毎日。

 

憧れのAYAのショップで働きたいと応募した夢子はAYAが昔、自分をイジメていた絢だと知り、愕然とする。

 

AYAは夢子をストレス発散、イジメるべく採用するが意外にもお客からは高評価の夢子に嫉妬を燃え上がらせるのだった。

 

シフトは休みなし、居残り清掃などあからさまに嫌がらせを受ける夢子だが、自分を受け入れてくれたお客の存在が心の支えとなり、ひたむきに頑張る毎日だった。

 

しかし、これでAYAの嫌がらせが終わるはずもなく・・・?!

 

それでは#7、ご紹介していきましょう。

 

 

醜い私があなたになるまで

 

 

#07:一体誰が!?荒らされた店内、責任は最終退場者の夢子!?

 

 

 

 

休みなしの連続勤務のあとは店の掃除を言いつけられた夢子。

 

 

 

ようやく掃除が終わり、片付けをして帰宅しようと準備を進めていると、うっかり洗ったばかりの床掃除モップを踏んでしまい、夢子はバランスを崩して転倒しそうになった。

 

 

 

「きゃ・・・」

 

 

「危ないっ!!!」

 

 

 

するとそのとき転びそうになった夢子を背後から支えてくれた人物がいた・・・。

 

 

 

驚きで呆然としている夢子は
「大丈夫?」と声を掛けられ、やっと我に返る。

 

 

「ご・・めんなさい!!大丈夫です」

夢子は驚きつつもその場を取り繕う。

 

 

 

改めて夢子が後ろを振り返ると男性が・・・

「よかった、気を付けてね」

 

 

 

あらら、今どきのスマートでオシャレなイケメンさんじゃないの!!

(/∀\*)

 

 

 

「ご・・ごめんなさっ!!!」

夢子は照れながら慌てて体を離す。

 

 

 

するとその男性は夢子に再度話しかけてきた。

「君、AYAの店に新しく入った子でしょ?」

 

 

 

「えっ?」

 

 

「あ、あの・・?」

 

 

 

突然、知らない相手から自分のことを言われて戸惑う夢子に男性は自分も同じモール内で働いているのだという。

 

 

彼は向井といい、メンズのお店で働いているらしい。

 

 

「よろしく」と笑顔で挨拶する向井。

 

 

 

これまで男性から話しかけられたことのない夢子は緊張気味だ。

 

 

「は、はい」と返事をするのが夢子にはやっと。

 

 

 

ところが向井は夢子のことを知っているようでいつも遅くまで働いていることが気になっていたと言い、新人なのに大変だねと労ってもくれた。

 

 

 

「い、いえ、私がトロいだけなんで・・」と夢子は答えた。

 

 

 

また女の子は早く帰ったほうがいいという向井に夢子は驚き、照れまくる。

 

 

 

なぜなら、自分はこれまで道行く人に避けられてきた立場だったため、女の子として心配されたことなど無かったからだ。

 

 

しかし、向井はそんな夢子の言葉を笑い飛ばし、

「もっと自信持ちなって!キミ、どんどん垢抜けてきてるし」

 

「頑張ってる女の子ってけなげでカワイイじゃん」

 

と言ってくれた。

 

 

 

 

「か!!かわいい・・・?!」

 

 

 

 

夢子、パニック・・・。

Σ(´Д`;)

 

 

 

 

向井は夢子から掃除道具を受け取ると

「これ、片付けとくから。今日はもう帰んなよ」と促してくれた。

 

 

 

 

あまりに突然の出来事に戸惑う夢子。

 

 

 

 

すると向井が別れ際に

「あ!!(君の)名前、教えてよ」

 

「あと、できれば連絡先も知りたいな」

 

「お近づきの印にさ」

 

夢子にアプローチ

 

 

 

混乱気味でも連絡先の交換をする夢子。

 

 

 

深夜、早速、向井からメッセージが。

 

 

 

 

<今日はお疲れ様>

 

 

 

<こちらこそきにかけていただきありがとうございました>

 

 

 

<話せて楽しかったよ。仕事頑張ってな、応援してるよ>

 

<もっと色々夢子ちゃんのコト知りたいなって思ったわ>

 

<またゆっくり話そう>

 

 

 

 

<ぜひ>

 

 

 

そんなやりとりに自然と笑顔になる夢子。

 

 

 

やっぱり夢子も女の子♡

男性に優しくされたら嬉しいよねー!!!

(ノω≦)

 

 

 

翌朝、夢子が従業員通用口から出勤してくる。

 

 

いつものように夢子が警備員に挨拶をしている。

 

「おはようございます」

 

「今日も朝から頑張ってるねー」

声を掛けられ苦笑いの夢子。

 

 

ふと自分の店舗をみるとAYAの姿が・・。

 

 

 

 

無意識に緊張感が走る・・・

( ̄□ ̄;)!!

 

 

 

 

<AYA・・?!>

 

 

<なんで朝からお店に・・・?>

 

 

出勤してきた夢子に気付いたAYAが声を掛ける

「ちょっと、夢子ぉ。コレ一体どーゆうコトお?」

 

 

夢子が店舗に目をやる

 

 

「え・・・?」

 

 

なんと!!!!!!

ヾ(0д0∥)ノ

 

夕べ綺麗に掃除したはずの店内が・・・ぐちゃぐちゃに!!!

 

 

 

マネキンのディスプレイは倒れ、洋服もアクセサリーといった小物たちもぐちゃぐちゃにされていた。

 

 

 

床には缶ビールの空き缶やペットボトルスナック菓子の空き袋といったものまで散乱しているのだ。

 

 

 

「何コレ・・?!」

 

 

 

悲惨な店内の状況に絶句する夢子。

 

 

 

 

そりゃそうだよねー、夕べもあんなに掃除がんばったのに!!!

(>へ<。)

 

 

 

 

しかしAYAは怒っている。

 

 

 

 

どうもこうも自分が出勤したときにはすでにこの状態だったというのだ。

 

 

 

AYAの怒りの矛先は夢子へ向く。

 

 

 

「あんた店締めたあと宴会でもしたわけ?」

 

 

 

そんなはずはない。

 

 

綺麗に掃除をした状態で帰ったのだから・・・。

(TдT) ウゥ…

 

 

 

夢子は慌てて防犯カメラのチェックを要請するが、AYAの店にはカメラは設置されていなかった

 

 

 

AYAの愚痴は治まらない

 

 

 

「まったく、掃除のひとつもまともにできないとか、あんた、どんだけクズなワケ?」

 

 

 

床に落ち、汚れてしまった商品をAYAは夢子に投げつける。

 

 

 

そして最終退場者として責任を取り、汚れた商品を全部買い取るように命令してきた。

 

 

 

さすがの夢子もAYAに反論するが、AYAは聞く耳を持たない。

 

 

 

 

「じゃあ、給料から引いとくから」

 

 

 

 

<#07 おわり>

 

 

 

かんかんの「醜い私があなたになるまで#07」感想

 

あらあら。前の夜はあんなに良い笑顔だったのに・・・

綺麗に掃除して片付けた店内がめちゃくちゃになっててショック!!!

これはAYAの仕業?!それとも向井さん・・???

思い当たるのはこの二人ってところでしょうか。

向井さん、本誌に出てきたところだけど・・・

しかしAYAは何でもかんでも夢子に責任を負わせてますねー!!

さあ!夢子、どうする?!

それでは次回をどうぞお楽しみに!!

 

AYAの無茶ぶり!戸惑う夢子に「嫌なら辞めれば?」【醜い私があなたになるまで】#06に戻って読む

夢子が人気者に?!日々の努力は報われるのか?しかしAYAが立ちはだかる!【醜い私があなたになるまで】#08を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1