夢子が人気者に?!日々の努力は報われるのか?しかしAYAが立ちはだかる!【醜い私があなたになるまで】#08

夢子が人気者に?!日々の努力は報われるのか?しかしAYAが立ちはだかる!【醜い私があなたになるまで】#08

今回、ご紹介する作品はコミック「醜い私があなたになるまで」です。

作者は前田アランさんです!!

 

瀬川夢子は地味でブスなOL、会社では周囲の人間をイラつかせイビられる毎日。

 

憧れのAYAのショップで働きたいと応募した夢子はAYAが昔、自分をイジメていた絢だと知り、愕然とする。

 

AYAは夢子をストレス発散、イジメるべく採用するが意外にもお客からは高評価の夢子に嫉妬を燃え上がらせるのだった。

 

シフトは休みなし、居残り清掃などあからさまに嫌がらせを受ける夢子だが、自分を受け入れてくれたお客の存在が心の支えとなり、ひたむきに頑張る毎日だった。

 

しかし、これでAYAの嫌がらせが終わるはずもなく・・・?!

 

それでは#8、ご紹介していきましょう。

 

 

醜い私があなたになるまで

 

 

#08:夢子が人気者に?!日々の努力は報われるのか?しかしAYAが立ちはだかる!

 

 

 

朝、出勤した夢子が見たものは昨夜、綺麗に片づけて退社したときとは大違いの風景だった。

 

 

 

マネキンのディスプレイは倒され、棚の洋服や小物たちは床に散らばり、踏みつけられて汚れている。

 

 

 

飲食を行った痕跡もあり、店内はめちゃくちゃだった。

 

 

 

それを店長であるAYAが見つけ、この責任は最終退場者だった夢子に負ってもらうと宣告。

 

 

 

理不尽な取り決めをされた夢子は・・・

 

 

 

「・・・・っ!!!」

 

 

 

 

言葉では反論できずにはいたものの、不服そうな夢子の様子にAYAから指摘され

 

 

 

「文句あんの?」

と平然と言うAYAは

 

 

<それなら辞めれば?>

と言い出しそうな雰囲気だ。

 

 

 

夢子は悔しい思いを必死で抑え、歯を食いしばり責任を負うことにした。

 

 

 

 

 

「わかりました・・・」

 

 

 

 

その様子をみたAYAはすっかり機嫌をなおし、ショップの開店時間までに片づけを夢子に再度指示し、自分はさっさとバックヤードに入ってしまった。

 

 

 

 

AYAは立ち去りながら

「あーあ、やる気なくしたー」

と嫌味を言い

 

 

「まあ、あんたは昔からゴミまみれだったし、慣れてるだろうけど」

とほくそ笑んだ。

 

 

 

 

近隣のショップの店員がその様子に驚いて声を掛けてくれる。

 

 

しかし、AYAは

「うちのバイトがやらかしてさー」

と笑顔のまま、相変わらず外面はいい。

 

 

 

 

店の商品を踏み荒らされめちゃくちゃに汚され・・・

 

 

 

<弁償は痛いけど、まとめ買いして使いまわせると思えば・・・>

 

 

 

前向きに考えようとするも汚れた商品を拾い上げながら夢子は涙をこぼした。

 

 

 

そりゃ、涙もこぼれるよ・・

憧れのAYAの正体が分かったんだし、センスも磨かれてきてるんだし、もうショップを辞めればいいのに・・

┐(´д`)┌

 

 

 

しかし、夢子はショップを辞めようとは思わなかった。

 

 

 

今までの夢子なら耐えられなかったのかもしれないが、今は・・

 

 

 

お客さんや昨日知り合った向井さん、認めてくれる人たちがいるのだから・・・

 

 

 

中でも新キャラ、向井さんの存在が大きいんだろうねー・・・

同じモール内にいられるように辞めないのかな?

ヾ(。・Д・。A

 

 

 

AYAのいじめになんて絶対に屈するもんか

 

 

 

そう思えるようになっていたのだ。

 

 

 

夢子が一人で店の片付けをしている間、AYAはバックヤードでタバコをふかしながらスマホを触っている。

 

 

 

そこへショップの本部から前日の売り上げ速報が届く。

 

 

 

 

AYAは自分のセールスに自信を持っているため、今日も全国1位は当然のように受け止めている。

 

 

 

 

順位を見ると確かにAYAが1位なのだが・・・

 

 

 

 

4位に夢子が入っているではないか。

 

 

 

 

おおー!!!

夢ちゃん、すごいじゃないのー!!!

日々の努力の賜物だねー!!!

(σ*>∀<)σ

 

 

 

 

自分の順位はさておき、夢子の順位に驚くAYA。

 

 

 

 

<何かの間違いでしょ、店に入ってまだ日も浅いのに>

 

 

 

 

ふと店のお客が話していた言葉が脳裏によぎる。

 

 

 

 

「そのうち、AYAより人気出ちゃったりして!!」

 

 

 

 

夢子のことが気に食わないAYAはおもしろくない。

 

 

 

 

そこで店の公式アカウントにまた夢子の誹謗ネタを出そうとサイトを立ち上げてみると・・・

 

 

 

夢子は毎日、コツコツと着回し術や商品紹介の記事をアップしていたのだった。

 

 

 

しかもハッシュタグには

 

 

「#ブス子 育成計画」

 

 

と入れている。

 

 

 

これはAYAがつけたハッシュタグ

 

 

 

夢子はそれをも自分の武器として用いているのだ。

 

 

 

そして驚くのはそれらの記事に寄せられたコメントたち。

 

 

 

夢子を応援する内容のものが多い。

 

 

 

「いいね」の数もAYAを追い抜く勢いだ。

 

 

 

中にはAYAより夢子を支持するコメントも見られる。

 

 

 

ますますAYAは怒りで鼻息が荒くなり・・・

 

 

 

本気で夢子を潰そうという勢いに変わりつつあった・・・

(PД`q。)

 

 

 

 

そんなことを知らない夢子のもとにある依頼が。

 

 

 

 

AYAたちの店が入っているショッピングモール内では注目のショップ店員を紹介する企画があり、投票で夢子が1位に選ばれたというのだ。

 

 

 

 

ショップの同僚も驚くほどの快挙~~~!!

ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

 

 

 

夢子はそのあたりの認識も薄いようでただ驚き、たじろぐばかり。

 

 

 

 

しかも、この企画、ここ最近はAYAが連続で首位をキープしていたというのだから驚き。

 

 

 

 

夢子は謙遜しつつも、選ばれた喜びを改めて噛みしめ、

「私に期待してくださってるということがわかって、すごく嬉しい・・・」

 

 

「ありがとうございます!!」

と素直に感謝の気持ちを表した。

 

 

 

 

企画の事務局から写真撮影やインタビューの日程調整の説明を聞いていると夢子の背後から・・・

 

 

 

 

ぎゃああああああーーーーー!!!!!

背後からAYA登場!!!

Σ(o>艸<)

 

 

 

 

「あーあ、アタシも狙ってたんだけどなー、それ」

 

 

 

 

こ、怖すぎる!!!

しかし、外面の良いAYAは人前では怒りをあらわにはしないのがまたコワイ!!

(>ェ<;

 

 

 

 

「夢子ってば、いつのまにそんな人気出てんのよー?」

 

 

「客に媚びるのうまいのかなぁー、ブー子ちゃん」

 

 

 

 

きっとはらわたが煮えくり返っていることだろう・・・

 

 

 

しかし、夢子はここでも歯を食いしばって切り返す。

 

 

 

 

「ええ、常にお客様目線で、常にお客様が気持ちよくお買い物できるように・・・」

 

 

 

 

夢子はそう静かに語り出した。

 

 

 

 

<#08 おわり>

 

 

 

かんかんの「醜い私があなたになるまで#08」感想

 

夢子ちゃん、こんだけAYAの風当たりがきついならショップ辞めていいのに・・・

確かに前の会社を辞めたときは次が最後と覚悟をしたかもしれないけど、そこまで我慢することもないよ。

ホント辞め際に会社の本部に全部ぶちまけてもいいくらいだ!!!

AYAはホントにやりたい放題。

性悪女だな・・・毎回実感するけど。

その反面教師か、夢子の継続された努力が少しずつ結果を出してきたね。

そのうち、AYAを本当に追い抜かすかもね!!楽しみにしてよーっと。

それでは次回をどうぞお楽しみに!!

 

一体誰が!?荒らされた店内、責任は最終退場者の夢子!?【醜い私があなたになるまで】#07に戻って読む

もう一人じゃない!!自分の居場所をみつけた夢子に更なる追い打ちが!!【醜い私があなたになるまで】#09を読む

 

関連記事はこちら

 

【あらすじ】胡蝶伝説~復活嬢と地雷嬢~#1

【あらすじ】整形シンデレラ#1「ブスは人生終わっている(1)」

【あらすじ】RISKY~復讐は罪の味~#1「鼻持ちならない女」

【あらすじ】ゴミ屋敷とトイプードルと私#001<明日香編>

【あらすじ】明日、君に好きって言う。#1

【あらすじ】僕たちは誰にも言えない恋をした#1